豊橋鉄道市内線 おでんしゃ

2024年02月20日07:00  路面電車・豊橋鉄道市内線 写真あり

豊橋鉄道市内線の楽しみの一つが旧型車両のモ3200形3203を使用した走る屋台「おでんしゃ」に出逢うことでした。冬の間は車内でおでんとお酒を飲食できる企画貸し切り列車、夏場はビール列車として運転されているようです。

日没後、終点の赤岩口にある車庫を訪問した際、ちょうど「おでんしゃ」が夜の運行に備えて準備をしている最中でした。


B56A6113.jpg

IMG_5886.jpg
豊橋鉄道市内線 赤岩口車庫 2024年1月8日撮影
装飾されていますが、旧型車両であることが分かります。モ3200形3203は1955年製造。元名鉄580形582号でこの車両も移籍組です。

暗くなってきて寒いので、おでんしゃの本運転は豊橋駅前で夜に撮影することにして、赤岩口から豊橋駅前へ戻ることにしました。

IMG_5900.jpg
豊橋鉄道市内線 赤岩口 2024年1月8日撮影
道路の真ん中にある細い電停で震えながら折り返し電車を待っていると、なんとおでんしゃが出庫してきました。

IMG_5906.jpg
豊橋鉄道市内線 赤岩口 2024年1月8日撮影

IMG_5919.jpg
豊橋鉄道市内線 赤岩口 2024年1月8日撮影

IMG_5928.jpg
豊橋鉄道市内線 井原-赤岩口 2024年1月8日撮影
豊橋方面から赤岩口折り返しの電車がやって来ました。低床車両です。LEDライトが線路を照らします。

IMG_5931.jpg
豊橋鉄道市内線 赤岩口 2024年1月8日撮影
終点とは言え、電停はこんな感じ、狭い!

IMG_5934.jpg
なんと、おでんしゃは乗車した電車のすぐ続行で豊橋駅前をめざすようです。
信号待ちなどもあり、豊橋駅前に着くころにはにはだいぶ離れてしまいました。

ホテルに荷物を置いて、おでんしゃの出発時刻に合わせて再び豊橋駅前に向かってみました。

IMG_5940.jpg

IMG_5949.jpg

IMG_5946.jpg
豊橋鉄道市内線 駅前 2024年1月8日撮影
おでんしゃは予約制で大人気のようです。新年会とか忘年会には良さそうです。機会があれば乗車してみたい。

IMG_6000.jpg
豊橋鉄道市内線 駅前-駅前大通

IMG_6003.jpg
豊橋鉄道市内線 駅前-駅前大通
本日も盛況なようで、お客さんを沢山乗せて出発してきました。

おまけ
IMG_5645.jpg

IMG_5648.jpg
豊橋名物は何かなと調べていたら、あんかけスパがご当地メニューのようで、スパゲッ亭チャオ本店にお邪魔しました。バイキング(鉄板)を注文。熱々で美味しかったなぁ。店内の雰囲気が昭和レトロでこれも趣深い。

最後にホテルに戻る途中に。。。
IMG_6027.jpg

IMG_6006.jpg

IMG_6013.jpg
豊橋鉄道市内線 駅前 2024年1月8日
駅前のペデストリアンデッキのイルミネーションが綺麗でしたのでやって来た電車をパチリ。
風が冷たく寒いのでささっとホテルに撤収。翌日の仕事に備えました。

今回は豊橋到着が夕方になり、一部区間でしか撮影できなかったのでまた機会を見つけて訪問したいと思います。

本日もご覧頂きありがとうございます。
トラックバックURL

https://wywpm935.blog.fc2.com/tb.php/2523-76e1beee

前の記事 次の記事