和田岬BLUE 素描編

和田岬線の小特集のラストになります。
土曜日の朝の6往復運用のうち残り3往復を撮影していきます。
徒歩で移動しながらだとかなり忙しい撮影になります。開けた場所も少なく踏切から狙うと同じような編成写真ばかりになりそうなので、残りの列車は少し工夫しながら撮影してみます。コンデジでどこまで撮影できるか。。。 (写真はすべて2022年11月5日撮影)

IMG_0698.jpg
兵庫運河の土手にセイタカアワダチソウが・・・草の間から隙間を見つけて。

IMG_0706.jpg
和田旋回橋を俯瞰撮影してみました。秋の青空が運河に反射します。まさに和田岬BLUE。

IMG_0725_20221119231945f80.jpg
和田岬駅から入線を狙ってみます。駅の植え込みを入れて。

IMG_0731.jpg
和田岬駅で折り返し待ち。午前中はピストン輸送で乗務員さんが後退するとすぐに折り返すようです。ホームに上がると103系がいる、和田岬線のあたりまえの風景。

IMG_0741.jpg
直線の先にある和田岬駅。近隣の工場、倉庫への通勤客輸送に特化したシンプルな駅だ。

IMG_0742_202211192319490a1.jpg
和田岬駅から歩きだすとすぐに列車が来てしまった。再び大きな踏切で。

IMG_0745.jpg
撮影地が無く再び兵庫運河へ。ここでは記念に自分の影を入れて。

IMG_0751.jpg
和田岬駅からの最終便は乗車するつもりでしたが、駅に戻る時間が無く沿線でお見送り。
秋空と和田岬線のブルーが印象的でした。

小特集「和田岬BLUE」はこれでおしまいです。
JR西日本の103系は年々運用路線が減ってきて今は和田岬線と播但線に残るのみ。比較的オリジナルに近い形と塗装を残すのは和田岬線の6両のR1編成のみとなりました。
朝晩だけの運用ですが、本来の通勤需要に特化して地道に2.7キロの路線をひたすら往復する姿は、103系の最盛期を知る鉄道ファンとしては心打たれるものがありました。
また機会があれば和田岬BLUEに会いに行きたいと思います。

本日もご覧頂きありがとうございます。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは。

沿線は住宅や工場等?が多い生活路線のようですね。和田岬線で走るスカイブルーの103系はこの1本だけなんですか。ローカル線での運用ではなく、本来の通勤需要に特化した運用が103系らしいところです。これは私も撮りに行ってみたい。

Re: 和田岬BLUE 素描編

総武特快佐倉様

こんにちは。この編成一本だけで検査時には他の形式が代走するようです。沿線は撮影しにくい環境でしたが、駅での車両スナップや撮り方を変えたりして小特集ができるくらい撮り高となりました。和田岬線の103系は引退の噂も出ているので早めに機会があれば訪問した方良いかもしれませんね。

No title

こんばんは。

スカイブルーの電車と青い空が絶妙にマッチして好印象を受けました。
特に2枚目の運河の作品がいいですね!

Re: 和田岬BLUE 素描編

北鉄局様

こんにちは。ありがとうございます。
天気が良く、青い塗装がうまく撮影出来て良かったです。
103系の最後の活躍が見ることが出来ました。
プロフィール

熊猫

Author:熊猫
風景と鉄道をテーマに鉄道写真を撮影しています。
一番好きな車両のEF64型電気機関車の撮影機会が減ってしまったので、開設当初からのブログ名を思いきって変更しました(2022年1月)

最近は各地を走る路面電車の撮影がメインになってきています。

ブログの更新頻度はマイペースですが、よろしくお願いします。
よろしければ過去の書庫もご覧ください。
コメントもお気軽にどうぞ。
Instagramはwywpm935で更新。

※当ブログ内の写真や記事の無断転載は禁止です。対策でやや画質を落としています。

旧ブログ名「出撃!去り行く国鉄型電機関車EF64の撮影日記」

ブログ開始 2008年2月

カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセス数
ご覧頂きありがとうございます。
ブロとも一覧

鉄道省画像部

北鉄局の撮影日記

ムーちゃんの鉄旅帳

マイペースな鉄分補給 2nd
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR