初の交流電気機関車ED70形

先週11月3日(文化の日)は午後から関西で仕事が入っており休日出張。夕方からの社用でしたので、早めに出発し保存車両巡りをしてきました。翌日は金曜日で関西で一日仕事。社用終了後、そのまま夕方に帰ればよかったのですが、翌日が土曜日でお休みのため自腹で1泊し朝だけ和田岬線を訪問して帰ってくることにしました。秋の行楽客に交じり、やむを得ずスーツ&革靴での各所訪問です。。。

まず向かったのは滋賀県長浜市にある「長浜鉄道スクエア」へ。
ここには前から見てみたかった日本初の実用交流電気機関車のED70形1号機が保存されています。
写真は長浜鉄道スクエアにて 11月3日撮影

IMG_0222.jpg
深紅の塗装がかっこいい!小ぶりなD型電気機関車に特徴的な前照灯1灯、庇付き。垂直ではない斜めの前面形状。北陸線ならではの大きなスノウプロウ。1957(昭和32)年製。北陸本線の電化に伴い導入されました。旅客、貨物もとに牽引していたそうです。

IMG_0213.jpg
D形電気機関車と言えば、この窓まわり。交流機を示す赤色はその後も引き継がれた。

IMG_0214.jpg
ボタンを押すとハイビームに。

IMG_0227.jpg
電気暖房表示灯は客車列車も牽引した証。

IMG_0207.jpg
コックピット。北陸本線の厳しい冬に耐えられるように窓には熱線入りのデフロスターがついてます。

IMG_0206.jpg
敦賀第二機関区配属だったようだ。

IMG_0212.jpg

IMG_0225.jpg
長浜鉄道スクエアの「北陸線電化記念館」にED70 1号機が保存されています。
隣には電化前に活躍したD51 793号機も並べられています。

長浜鉄道スクエアのもう一つの目玉は、旧長浜駅舎。
現存最古の駅舎で、1882年(明治15年)11月に完成。日本海と太平洋を結ぶ重要な拠点として長浜がとらえられていました。長浜-大津間が完成する1889年まで琵琶湖に鉄道連絡船も就航していたとのことです。

IMG_0192.jpg
旧長浜駅駅舎。長浜鉄道スクエアの料金で見学可能。レンガをはめ込んだ窓など当時としてはかなりのモダン建築だったようです。

IMG_0193.jpg
腕木式信号機のモニュメント。紅葉し始めていました。長浜は黒壁スクエアなど観光スポットもあるようで、到着した新快速電車からはたくさんの観光客が降り立っていました。

本日もご覧頂きありがとうございます。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは。

出張&延泊お疲れさまでした。翌日は和田岬線へ行かれたとのことでそちらの撮影分も拝見するのが楽しみです。こちらは屋内保存とあってとても綺麗な状態ですね。外装だけでなく運転台周りも間近で見れるのは大変貴重かと。ロクヨンやPFですら若く感じるぐらい武骨で古めかしい表情がイイですね。

Re: 初の交流電気機関車ED70形

総武特快佐倉様

こんにちは。
関西は旅行客が沢山いて人の動きが活発になっているなぁと思いました。休みの日の出張でしたので、前後に鉄活をくっつけてしまいました。
ED70形は大切に保管されていてピカピカでした。現役で活躍している時に新疋田とかで撮影してみたかったです。
プロフィール

熊猫

Author:熊猫
風景と鉄道をテーマに鉄道写真を撮影しています。
一番好きな車両のEF64型電気機関車の撮影機会が減ってしまったので、開設当初からのブログ名を思いきって変更しました(2022年1月)

最近は各地を走る路面電車の撮影がメインになってきています。

ブログの更新頻度はマイペースですが、よろしくお願いします。
よろしければ過去の書庫もご覧ください。
コメントもお気軽にどうぞ。
Instagramはwywpm935で更新。

※当ブログ内の写真や記事の無断転載は禁止です。対策でやや画質を落としています。

旧ブログ名「出撃!去り行く国鉄型電機関車EF64の撮影日記」

ブログ開始 2008年2月

カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセス数
ご覧頂きありがとうございます。
ブロとも一覧

鉄道省画像部

北鉄局の撮影日記

ムーちゃんの鉄旅帳

マイペースな鉄分補給 2nd
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR