久しぶりに竜ヶ崎駅に立ち寄り

先日、茨城方面に行った帰り道、久しぶりに関東鉄道竜ケ崎線の竜ケ崎駅へ訪問してきました。
天気が良く、古豪キハ532が運転されていたら2,3本撮影してみようと思っていましたが、雨でキハ532は車庫に。。。
関東鉄道は今年撮影の目標に入っていましたが、結局はツアーに1回参加しただけ。どうしても255系の撮影が優先で撮影の手が回りませんでした。来年こそは。。。

関東鉄道竜ケ崎線 竜ケ崎駅構内 2022年11月23日撮影

IMG_0994.jpg

IMG_0990.jpg
関東鉄道竜ケ崎線 竜ケ崎駅構内 2022年11月23日撮影
去年まではキハ532の運行日が決まっていて撮影しやすかったのですが、今は不定期運転のようです。訪問しても空振りのこともあり得るので足を運びづらい理由の一つです。

IMG_1006.jpg
関東鉄道竜ケ崎線 竜ケ崎駅構内 2022年11月23日撮影
キハ532の同僚のキハ2002。11月1日まで2代目まいりゅう号のラッピングでしたが、運行終了。
3代目まいりゅう号へ塗装変更中。

IMG_1008.jpg
駅前ロータリーに雰囲気のいいタクシー乗り場あり。鉄道模型にありそうな建屋。

なんで竜ケ崎駅へ訪問したかと、2023年の壁掛けカレンダーを購入するためです。
2022年のカレンダーも竜ケ崎駅で購入しましたが、なんとなく写真が暗かった。。。
来年は鉄道写真家の米屋こうじ氏のプロデュースで爽やかな写真そう。
年末までは開封せずに楽しみにしておきます。
IMG_1010.jpg
「関東鉄道カレンダー2023」鉄道編(壁掛け)1 部 1,000 円(税込)

来年は、常総線、竜ケ崎線ともに田んぼの綺麗な時期に撮影に行きたいです。
また関鉄の楽しそうなツアーがあれば参加したいですね。

本日もご覧頂きありがとうございます。

和田岬BLUE 素描編

和田岬線の小特集のラストになります。
土曜日の朝の6往復運用のうち残り3往復を撮影していきます。
徒歩で移動しながらだとかなり忙しい撮影になります。開けた場所も少なく踏切から狙うと同じような編成写真ばかりになりそうなので、残りの列車は少し工夫しながら撮影してみます。コンデジでどこまで撮影できるか。。。 (写真はすべて2022年11月5日撮影)

IMG_0698.jpg
兵庫運河の土手にセイタカアワダチソウが・・・草の間から隙間を見つけて。

IMG_0706.jpg
和田旋回橋を俯瞰撮影してみました。秋の青空が運河に反射します。まさに和田岬BLUE。

IMG_0725_20221119231945f80.jpg
和田岬駅から入線を狙ってみます。駅の植え込みを入れて。

IMG_0731.jpg
和田岬駅で折り返し待ち。午前中はピストン輸送で乗務員さんが後退するとすぐに折り返すようです。ホームに上がると103系がいる、和田岬線のあたりまえの風景。

IMG_0741.jpg
直線の先にある和田岬駅。近隣の工場、倉庫への通勤客輸送に特化したシンプルな駅だ。

IMG_0742_202211192319490a1.jpg
和田岬駅から歩きだすとすぐに列車が来てしまった。再び大きな踏切で。

IMG_0745.jpg
撮影地が無く再び兵庫運河へ。ここでは記念に自分の影を入れて。

IMG_0751.jpg
和田岬駅からの最終便は乗車するつもりでしたが、駅に戻る時間が無く沿線でお見送り。
秋空と和田岬線のブルーが印象的でした。

小特集「和田岬BLUE」はこれでおしまいです。
JR西日本の103系は年々運用路線が減ってきて今は和田岬線と播但線に残るのみ。比較的オリジナルに近い形と塗装を残すのは和田岬線の6両のR1編成のみとなりました。
朝晩だけの運用ですが、本来の通勤需要に特化して地道に2.7キロの路線をひたすら往復する姿は、103系の最盛期を知る鉄道ファンとしては心打たれるものがありました。
また機会があれば和田岬BLUEに会いに行きたいと思います。

本日もご覧頂きありがとうございます。

和田岬BLUE 朝の表情編

和田岬線の小特集です。
翌日は土曜日。平日よりも本数は減りますが、朝の7時3分の和田岬駅行きを皮切りに、7時と8時台に合計6往復運転されます。
兵庫駅近くに宿泊していたので、沿線撮影をしながら和田岬駅方面に向かってみます。和田岬駅までは2.7キロ。歩いて回れる距離です。写真はすべて兵庫-和田岬にて(2022年11月5日撮影)

初電は朝日に向かって走っていく姿をとらえることができました。
兵庫駅を出て90度カーブすると終点和田岬駅までほぼ直線です。

IMG_0644.jpg
7時台は3.5往復が設定されているので、撮影場所を変えて往復すべて撮影となるとかなり忙しい。徒歩だと少し歩くとすぐに列車が来てしまいます。この踏切は前回も訪問していましたが、綺麗に編成写真が狙える場所です。何人か撮影していました。既に車掌さんは終点兵庫駅到着のアナウンスをしているようです。

IMG_0654.jpg
沿線は工場に交じりマンションもあります。ひたすら103系はピストン輸送をこなします。

IMG_0660.jpg
咄嗟に後ろ追い。一瞬塗装剝げ?とおもいましたが、103系は塗装が綺麗なので、看板の光か何かが写り込んでいます。。。直線区間に踏切は何か所かありますが、引きとれないので撮影しにくい。

IMG_0665_20221119222746c6d.jpg
旋回橋のある和田岬線のハイライト区間。前回訪問時はスマホで撮影していたので、今回は格段に撮影しやすかった。先般購入したコンデジ(Cannon PowerShot G7X MarkⅡ)は、夜間、昼間とも本当に綺麗に撮れますね。

IMG_0671.jpg
一休みする暇なく、すぐに列車がやって来ます。忙しい。朝の兵庫運河の周りは静かで綺麗な場所です。

IMG_0682.jpg
特に撮影地を決めぬまま、和田岬駅方面に向かいながら行き当たりばったりで撮影しています。線路沿いに必ずしも道があるわけではないので、早歩きで移動します。スーツ姿で革靴なので歩きにくい。家に帰ったらマメが出来ていました。ここの踏切はかなり大規模で見ごたえがあります。

今のところ見逃しなしで3往復撮影できました。撮影地が限られますが、パーフェクト達成できるか。。。

本日もご覧頂きありがとうございます。



和田岬BLUE 夜散歩 和田岬→兵庫編

和田岬線の小特集をしています。
夜の和田岬駅に来ています。
夕方の帰宅ラッシュがひと段落して、運行本数も減り折り返しの停車時間も長くなっています。
写真は2022年11月14日撮影。

和田岬駅にて
帰宅する通勤客がパラパラと乗車してきます。勤め人の表情は金曜日の夜なので心なしか明るい感じがします。103形のモーター音だけが、静かなホームに低く響き渡ってています。

IMG_0572_20221119214351e30.jpg

IMG_0569.jpg

IMG_0574_2022111921435484a.jpg
和田岬駅にて

さて私も日中の出張仕事の疲れが出てきました。通勤客に交じり兵庫駅に戻ることにしましょう。
この時間の車内は空席が目立つ程度の乗車率です。

IMG_0595.jpg
兵庫駅にて
兵庫駅に到着。急いで改札口へ向かう方、しばらく車内に留まりゆっくりしてから下車する方、様々です。通勤客の下車がひと段落するとホームは静寂に包まれます。

IMG_0599_202211192143575f0.jpg

IMG_0600.jpg
兵庫駅からの乗降客はごく僅か。再び和田岬駅に通勤客を迎えに行きます。
最後の活躍をする103系は単線区間の往復という地味な運用をひたすらこなしていました。機能性重視の通勤電車の代名詞にふさわしい仕事です。

さて明日は土曜日の朝運用6往復を撮影したいと思います。夕方夜とは違った風景が撮影できそうです。
全列車撮影できるかな?兵庫駅7時3分が始発です。

本日もご覧頂きありがとうございます。


和田岬BLUE 夜散歩 兵庫→和田岬編

和田岬線の小特集の続きです。
兵庫駅近くのホテルにチェックインし、仕事をしてから夕食がてら再び兵庫駅へ。
夜が進むにつれてだんだんと列車本数が減ってきます。ホームに早めに行くと誰も乗客はおらず、シーンと静まり返っていました。しばらくすると和田岬駅から通勤客を乗せた列車が入線してきました。
写真は2022年11月4日撮影。

兵庫駅にて

IMG_0506_202211132130392c5.jpg

IMG_0510_2022111321304108c.jpg
兵庫駅にて
さすがに20時近くなると和田岬方面に行く乗客は数名だけ。。。静かに発車の時を待ちます。

IMG_0511_20221113213041da1.jpg

IMG_0530_20221113213043f0e.jpg

IMG_0536_202211132130458d6.jpg
和田岬線車内にて
モーター音やアナウンスをスマホで録画しておけばよかったな。

IMG_0538_20221113213046b64.jpg

IMG_0551.jpg

IMG_0545.jpg
和田岬駅にて
和田岬駅に到着。この時間帯になると折り返し時間も長くなります。帰宅客は列車の時刻に合わせて退社する人が多いのか、夕方のようにホームで乗客がたくさん待っているということは無くなり、出発近くなると乗客が増えてくるといった感じでした。兵庫駅同様に静かに乗客を待ち、出発までしばらく停車しています。

IMG_0557.jpg
和田岬駅にて
静まり返った夜の和田岬駅。働き方改革か20時過ぎのホームはひっそりとしていました。

本日もご覧頂きありがとうございます。

和田岬BLUE トワイライトタイム編

和田岬線訪問の小特集です。
日が落ちて和田岬駅では帰宅する乗客が増えてきました。これからが帰宅ラッシュのピークになると思いますが、まだ空いているうちに一旦兵庫駅に戻ることにしました。(写真は2022年11月4日撮影)


IMG_0412_20221113204436803.jpg
和田岬駅にて
和田岬駅で仕事帰りの乗客を受け入れていきます。103系本来の通勤用途に特化し、いまだに使われているのが凄い。

IMG_0410.jpg
和田岬駅にて
和田岬線はワンマン運転ではなく運転士さんと車掌さんが乗務しています。折り返しの点検作業も余念なく。

IMG_0435.jpg

IMG_0445.jpg
兵庫駅にて
兵庫駅に戻ってきました。下車すると既に日は落ちて綺麗なグラデーションの空が見えました。

IMG_0432.jpg

IMG_0449.jpg
兵庫駅にて
和田岬からの帰宅のお客さんが降りると、ホームは低いモーター音だけが響く静寂が訪れます。

IMG_0413.jpg
兵庫駅にて
武骨でシンプルな運転台。メーターの青白い光と3枚窓から見える光るレールが印象的だった。

IMG_0462_20221113204443bd1.jpg

IMG_0466_20221113204446b7f.jpg
兵庫駅にて
再び和田岬へ出発。決められた任務をも黙々とこなす103系がいました。

本日もご覧頂きありがとうございます。



和田岬BLUE 黄昏時編

本日から和田岬線の撮影レポート(小特集)です。
和田岬線の訪問は2回目。前回は2019年のお盆休みでした。それから3年後も103系が現役で働いていることを嬉しく思います。

関西での仕事が早めに終わったので兵庫駅に直行してみます。
夕方運行の初便、兵庫駅16:40発535Mに間に合いました。
綺麗な夕方の斜光線の中、車体を輝かしたスカイブルーの103系が出発を待っていました。低いMT55のモーター音が聞こえるのは現役車両である証です。(2022年11月4日に撮影)

兵庫駅にて

IMG_0365.jpg
兵庫駅にて
夕陽が綺麗な時間に到着できて良かった!

IMG_0376.jpg
和田岬線車内にて 2022年11月4日
機能性重視の車内。夕方の初電の和田岬駅行き535Mはガラガラ。和田岬駅へ帰宅する通勤客を迎えに行きます。

IMG_0378.jpg
和田岬線車内にて
ドアの戸袋窓と連結面の窓は埋められています。JR西日本の車両の特徴ですね。

IMG_0380.jpg
和田岬駅にて
日が落ちかけた和田岬駅に到着。営業キロ2.7Km。兵庫から和田岬まで時刻表では4分。あっという間です。16時台でしたが、すでにホームには会社帰りの通勤客がたくさんがいました。

IMG_0384.jpg
和田岬駅にて
和田岬駅には改札口がありません。ホーム途中からも乗車可能な簡易出入り口が設置されています。乗車客をチェックし、16時49分定時出発です。

IMG_0388.jpg
和田岬駅にて
兵庫駅へ出発。平日は和田岬駅発は16時台が1本、17~19時台が2本/時間。20時から22時までは1時間に1本/時間になります。それでも少ないですね。乗降客が溜まるので、6両編成での運転です。

IMG_0394.jpg

IMG_0400.jpg
和田岬駅にて
折り返し17時25分発となる電車が入線。近くの三菱系の企業や工場、近隣の海運倉庫などの通勤客が急に増えだしました。6両の輸送能力が発揮されます。すぐ近くには神戸市営地下鉄の和田岬駅もありますが、JR和田岬線も朝夕のみの運転とはいえ需要が高いことがうかがわれました。

「和田岬BLUE 黄昏時編」 おしまいです。
一旦ホテルにチェックインして、仕事をするため兵庫駅に戻ってみます。

本日もご覧頂きありがとうございます。









京都鉄道博物館にて


何回か訪問をしている京都鉄道博物館。
今回は秋の行楽シーズンの祝日の訪問だったこともあり、人が多かったです。じっくり見るというよりざっと館内を巡回。このあと仕事も控えていたので早々に後にしました。スナップ写真を幾つかUPします。

IMG_0288.jpg
入るとすぐに強烈なインパクトの500系新幹線が展示されていました。500 TYPE EVA-02。
エヴァンゲリオン弐号機のラッピング?ちょっとよく分からないですが、カッコいいカラーリングです。

IMG_0350.jpg
矢のごとし。500形の造形は凄い。。。

IMG_0328.jpg
100系。初代0系よりもスピード感ある新幹線!という感じが良いですね。

IMG_0342.jpg
ボンネット485系は北陸本線へ良く撮影に行きました。
華とリゾートやまどりが引退とのことで形式消滅してしまいましたね。。。

IMG_0291.jpg
子供の頃、特急と言えば「赤」と「青」でした。青の583系は図鑑の中でしか見たことが無かった。

IMG_0346.jpg
JNRマーク。

IMG_0322.jpg
下から覗いて見る

IMG_0264_20221112220406141.jpg
103系の主。だいぶ好き勝手にやってますね。。。。

IMG_0286.jpg
低運転台の103系。良い面構えです。
翌日は仕事が終わったら、現役のスカイブルーの103系に会いに行こうと思います。

本日もご覧頂きありがとうございます。

115系(湘南色) 岡山D-27編成

米原で新幹線高速試験車両を見学後、新快速電車で京都へ移動しました。仕事までまだ時間があったので京都鉄道博物館へ。祝日で子連ればかりでしたが、スーツ&革靴での訪問となりました。。。
何回か訪問しているのですが、今回の目玉はコレ。

IMG_0309.jpg
11月3日から6日まで期間限定で岡山の貴重な湘南色の国鉄型車両115系(D-27編成)が鉄道150周年に合わせて特別展示されていました。115系の日(11月5日)に合わせて?引退間際だから?
なんと数か月前にイベント列車で走った「リバイバル鷲羽」のヘッドマーク付き!

IMG_0307.jpg

IMG_0311.jpg

IMG_0313.jpg

IMG_0314.jpg

IMG_0296.jpg

IMG_0316.jpg
湘南色の115系は北斗星とか東北本線(現 宇都宮線)に撮影行くと長大編成で馬鹿みたいに沢山走っていたいのですが、今や特別展示されみんながカメラを向けるようになりました。
馴染みのあった車両が展示されるのはうれしいですね。最近はさよなら運転をする代わりに引退間際の現役の車両を展示するケースが増えてきましたね。

豆知識
IMG_0299_20221106222653703.jpg
うっすらとスーツ姿の私が写り込んでいます・・・

IMG_0298_202211062226501de.jpg
関東に住んでいる者にとっては向かって右が115系のなじみ深い塗装ですね。

本日もご覧頂きありがとうございます。

新幹線高速試験車両を見に行く

新幹線に乗るたびに気になっていたのが、東京方面から米原駅を通過してすぐに進行方向左手に見える新幹線と思しき3両の謎の先頭車両。せっかくなので、長浜鉄道スクエアに行った帰りに米原駅で途中下車、立ち寄りしてみました。

この場所、米原駅から徒歩10分程度で到着。鉄道総合技術研究所風洞技術センターという場所で、日々鉄道に関する技術の研究がされているとのこと。保存されている3車両は現代の新幹線の礎を築いた新幹線の高速試験車両でした。柵越しながらその姿を眺めることができました。

鉄道総合技術研究所風洞技術センター(滋賀県米原市)にて 11月3日撮影
IMG_0239.jpg
頑丈な屋根の下、非常に良い状態で保存されていました。

IMG_0237.jpg
今の新幹線に形が似ているような似ていないような・・・100均の新幹線もどきの玩具にありそうな見た目です。しかしながら、新幹線の高速化のデータ取りに貢献した車両群です。

IMG_0243.jpg
955形(955-1) JR東海所属 最高速度443Km/h 
愛称は「300X」 1994年製造→2002年廃車

IMG_0253.jpg

IMG_0258.jpg
最高速443Km/hとは速い!部分的に見ると飛行機に見えなくもないデザイン。
昔、この列車だけ撮影している方の写真特集を雑誌で見て凄いなぁと思っていました。

IMG_0245.jpg
952形(952‐1) JR東日本所属 最高速度425Km/h
愛称「STAR 21」 1992年→1998年廃車

IMG_0251.jpg
今のE5系などから比べるとどちらかというと初代MAXのような流線形です。
淡い草色がJR東日本ぽくて良いですね。

IMG_0247.jpg
500系900番台(500‐901) JR西日本所属 最高速度350Km/h
愛称「WIN 350」 1992年→1996年廃車

IMG_0249.jpg

IMG_0248.jpg
車両の塗色と「WIN 350」のロゴがかっこいい。保存されていた3両の中で一番インパクトがありました。現在も活躍している500系新幹線のベースになった車両です。

ずーっと気になっていた、一瞬で通り過ぎてしまう3車両を近くで見ることが出来て良かった。
これは良いものを見させていただきました。

本日もご覧頂きありがとうございます。

プロフィール

熊猫

Author:熊猫
風景と鉄道をテーマに鉄道写真を撮影しています。
一番好きな車両のEF64型電気機関車の撮影機会が減ってしまったので、開設当初からのブログ名を思いきって変更しました(2022年1月)

関東地方を拠点として週末に撮影を楽しんでいます。
最近よく撮影している車両は255系です。路面電車の撮影もしています。

ブログの更新頻度はマイペースですが、よろしくお願いします。
よろしければ過去の書庫もご覧ください。
コメントもお気軽にどうぞ。
Instagramはwywpm935で更新。

※当ブログ内の写真や記事の無断転載は禁止です。対策でやや画質を落としています。

旧ブログ名「出撃!去り行く国鉄型電機関車EF64の撮影日記」

ブログ開始 2008年2月

カレンダー
10 | 2022/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセス数
ご覧頂きありがとうございます。
ブロとも一覧

鉄道省画像部

北鉄局の撮影日記

ムーちゃんの鉄旅帳

マイペースな鉄分補給 2nd
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR