いざ小仏峠へ!

日没後の裏高尾の大カーブ。
ブロアー音を谷に盛大に響かせ、長野行きのコンテナを引っぱりブルサンは小仏峠に挑む。
露出は限界、寒さも限界でした。
久しぶりに子鉄が同行していたので、この撮影後は相模湖の温泉に向かい、温まって帰りました。

B56A4146.jpg
中央東線 高尾-相模湖 89レ 2022年2月26日撮影

B56A4125.jpg
E353系は音も静かに滑るように坂を登坂していきます。

本日もご覧頂きありがとうございます。






日没間際の裏高尾にて

今年はきちんと撮影しようと思っているEH200。ついにダイヤ改正からは中央西線にも進出し、ロクヨンと代替わりする日も刻一刻と近づいています。
この日は夕方から裏高尾へ。まだまだ寒い2月末。日没間際の裏高尾は寒かった。。。

中央東線 相模湖-高尾 82レ 2022年2月26日撮影

本日もご覧頂きありがとうございます。

オーシャンブルー 外房線

外房線のハイライト。
岬を抜けると小さな湾に線路は近づく。
海と線路を見下ろせる小山からの絶景に、思わず息をのんだ。

2022年1月22日 1053M わかしお3号

2022年1月22日 1053M わかしお3号2

2022年1月22日 1053M わかしお3号3
外房線 鵜原-上総興津 1053M わかしお3号 2022年1月22日撮影

冬の外房の海は本当にきれい。夏場は海水浴客で賑わうであろう小さな湾も、冬はサーファーの姿ちらほら。上から見ると海底の様子までわかるくらい透き通った青色の海が広がります。
日ごろの運動不足がたたり、俯瞰場所の小山頂上までの登坂がかなりきつかったですが、上った甲斐がありました。

本日もご覧頂きありがとうございます。


交通施設が寄せ集まる勝浦湾にて

外房線の停車駅がある海沿いの町は、海と房総丘陵が近くてコンパクトな市街地であることが多い。
勝浦もその一つ。勝浦湾に沿って丘陵が迫っており、山肌を削って線路と道路を敷設したようだ。狭い勝浦湾に沿ったごちゃっとした感じがいかにも勝浦らしい風景。

2022年1月22日 9053M 新宿わかしお
外房線 勝浦-鵜原 9053M 新宿わかしお 2022年1月22日
本当は前週に訪問しようとしましたが、トンガの大噴火があり外房線は軒並み運休。翌週も冬晴れが広がったので訪問。海に近い町は津波の可能性と隣り合わせで防災の大切さを改めて痛感しました。
冬場は本当に海の色が綺麗にでます。この日は勝浦漁港から地上戦で、海越しに僅かに見える外房線を狙ってみました。

本日もご覧頂きありがとうございます。


青い屋根の待合室のある駅にて

千葉の房総半島にある駅は淡いスカイブルーの駅舎や駅施設があることが多いです。
こちらの駅もこじんまりとした駅の待合室の屋根の色は淡いスカイブルー。
海が近いことを物語ります。

2022年1月22日 XXXXM 新宿わかしお回送
外房線 安房天津駅 XXXXM 新宿わかしお疎開回送 2022年1月22日撮影

255系は今回のダイヤ改正では大きな動きはありませんでした。一時はE259系と置き換えの噂もでいていましたが。。。今年は車齢29年目に突入。よく見ると外装はボロボロ、煤けている車両もあります。いつまで走るか分からない状況ですので、撮影できる日を大切にしてきたいです。
本日もご覧頂きありがとうございます。

勝浦湾を進む

先日UPした勝浦海水浴場を望む高台から徒歩で勝浦湾の反対側に向かってみました。

勝浦湾は海に面して山がすぐそばに迫り陸地は僅か。外房線と国道そして数軒の集落が狭い陸地に密集しています。


2022年1月9日 1053M わかしお3号

外房線 勝浦-鵜原 1053M わかしお3号 2022年1月9日撮影


天気が良かったのですが、通過時にちょうど薄雲が海に沸き一枚かんでしまいました。ちょっと光線状態が変わるだけで海の発色がかなり変わってしまいますね。本当はもっと青々しい海の色だっただけに残念。


本日もご覧頂きありがとうございます。


砂浜の朱色の鳥居とともに

今日からまた255系の写真に戻ります。


冬場は海の色が綺麗に出やすいような気がして、年が明けると何回か外房線へ通っていました。

海沿いを走る外房線ですが、公表されている海と一緒に撮影している写真のほとんどは先日UPした安房鴨川のお立ち台ばかり。GoogleMapなどを駆使して自宅で撮影地開拓。実際撮影できるかどうかは訪問して・・・という作業を繰り返しました。


この場所は勝浦湾を望む高台から撮影。勝浦海水場の砂浜には、朱色の熊野貴船神社の海の鳥居がありました。


2022年1月9日 9053M 新宿わかしお
外房線 勝浦-鵜原 9053M 新宿わかしお 2022年1月9日撮影

ホテル三日月の真下が勝浦海水浴場になっていて散歩している人が何人かいましたが、ちょうど通過時は無人に。。。この鳥居は夕方はインスタ映えのスポットみたいですね。



B56A3417.jpg


外房線 勝浦-鵜原 1058M わかしお8号 2022年1月9日撮影

ちょうどE257系のわかしおもやって来ました。255系狙いで動いているのでほとんどE257系に遭遇することはありません。こちらは上り列車なので正面ライトが点灯しています。


土日は午前中に臨時を入れて2本のわかしお号が255系で運転されていて本数を稼げます。臨時の新宿わかしお号は255系の検査時にE257系で代走したり、時刻表にも掲載されていなかったりと昨年から謎の運転をしています。ダイヤ改正後も時刻表に記載はなく、現在大宮で定期検査中の編成が復帰したら運転されるかどうかですね。


本日もご覧頂きありがとうございます。


青雷EH200を追う! 83レ、2080レ 笹子峠にて

中央東線でのEH200牽引の貨物の撮影の続きです。
ちょうどお昼頃に上下の貨物列車を笹子峠付近で撮影できそうです。
初めて訪問する撮影地でしたが、陽の当たる南側から撮影できる貴重な撮影地です。

まずは下り83レより。コンテナ+タキ車の長編成です。
中央東線 初狩-笹子 83レ 2022年2月23日撮影
下りは少し撮影しずらかった。。。立ち位置をもう少し考えればうまく撮影できたかも。超広角で撮影してみました。遠くにタキ車が見えるので一応S字カーブになっています。

B56A4037.jpg
中央東線 笹子-初狩 2080レ 2022年2月23日撮影
少し待つと笹子峠を2080レが下ってきました。引くとS字になりますが、朝に撮影していた大月のS字と同じような写真になるので、S字奥を望遠抜きしてみました。

B56A4021.jpg
編成が短い普通列車ですが・・・引いて撮影すると綺麗なS字になりますね。大月の撮影地と構図が瓜二つです。

ロクヨンの敵という私情だけで撮らず嫌いだったEH200でしたが、山岳路線を走る力強い姿はカッコいいですね。これはちょくちょく通いたいと思います。中央西線の運用も楽しみになってきました。暖かくなったら篠ノ井線へも足を延ばしてみたいところです。

本日もご覧頂きありがとうございます。

青雷EH200を追う! 80レ 南アルプスバック

中央東線でのEH200牽引貨物列車の撮影の続きです。
竜王からやってくるタンカートレインの80レを撮影するために、甲府盆地までやって来ました。
天気も良く、富士山そして南アルプスが良く見え中央本線は山岳路線であることを改めて感じます。
この撮影地は初めての訪問でしたが、思った以上に雄大な風景が広がっていました。足を延ばして良かったです。

B56A3996.jpg

B56A4002.jpg
中央東線 酒折-石和温泉 80レ 2022年2月23日撮影

B56A4007.jpg
あずさの上りも撮影したかったのですが、定刻を10分過ぎてもやって来ない。運用状況を見ると甲府を既に発車しているようでしたが・・・。次への移動もあり諦めて陸橋を降りると通過。撮り鉄あるあるです。遅延発生のようでした。写真は下りの後ろ追い。練習カットでもシャッターを押しておいて良かった。

お昼前後にあと2本貨物が撮影できるので再び移動してみます。

本日もご覧頂きありがとうございます。
 







青雷EH200を追う! 単2083レ 厳山トンネル出口にて

中央東線のEH200牽引の貨物列車の撮影の続きです。2083レを狙うために移動をしてみます。レンガ造りの現役のトンネル、厳山トンネルの出口に向かってみます。下り列車の撮影なので、この撮影地は午前中はここは日陰です。運用情報を見ると祝日でコンテナ編成は無く単機運転のようです。たまたまトンネル飛び出しの撮影地を選択していたので単機でも気にならないと思います。

B56A3894.jpg

B56A3905.jpg
中央東線 梁川-鳥沢 単2083レ 2022年2月22日撮影

B56A3865.jpg
撮影地到着後、すぐに来たE353系。露出を合わせる間もなかったのでトンネル断面が真っ暗。
5灯点灯は迫力がありますね。

B56A3984.jpg
こちらは露出を調整してトンネル断面が写るように。日なたと明暗差があるので難しい。トンネルを出る直前に3灯に減灯。。。

B56A3932.jpg
トンネル進入直前。トンネル内の通過も撮影しましたが、5灯点灯でしたが、思ったよりもレールが光らずNGカットになりました。

さて、次は竜王から来る上りのタンカートレインを撮影してみます。時間があるので笹子峠を越えて甲府盆地に向かってみました。

本日もご覧頂きありがとうございます。


プロフィール

熊猫

Author:熊猫
風景と鉄道をテーマに鉄道写真を撮影しています。
一番好きな車両のEF64型電気機関車の撮影機会が減ってしまったので、開設当初からのブログ名を思いきって変更しました(2022年1月)

最近は各地を走る路面電車の撮影がメインになってきています。

ブログの更新頻度はマイペースですが、よろしくお願いします。
よろしければ過去の書庫もご覧ください。
コメントもお気軽にどうぞ。
Instagramはwywpm935で更新。

※当ブログ内の写真や記事の無断転載は禁止です。対策でやや画質を落としています。

旧ブログ名「出撃!去り行く国鉄型電機関車EF64の撮影日記」

ブログ開始 2008年2月

カレンダー
02 | 2022/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセス数
ご覧頂きありがとうございます。
ブロとも一覧

鉄道省画像部

北鉄局の撮影日記

ムーちゃんの鉄旅帳

マイペースな鉄分補給 2nd
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR