FC2ブログ

晩秋の中央西線遠征 8084レ中央アルプスと須原宿を望む

中央西線遠征の続きです。奈良井で6883レを撮影後、塩尻からやってくる8084レを撮影すべく国道19号線を南下します。天気がよく中央アルプスが見えているので、列車主体の構図の撮影地をやめて初訪問の場所に行ってみました。

須原宿を望むお立ち台でしたが・・・落葉しているものの木々の成長が著しく編成が見渡せなくなっており、立ち位置もごくわずかな場所に限られてしまっていました。


中央西線 須原-大桑 8084レ 11月23日撮影
遠方の中央アルプスはすでに冠雪していました。
本当は大きく弧を描いたタキ車が撮影できたはずなんですが。


中央西線 須原-大桑 8084レ 11月23日撮影
近づいてもう一枚。塩尻方に国鉄色のロクヨンが連結されていました。

次の2枚は子鉄の写真。Nikon J1で撮影していて、レンズが10mm~30mmと制約のある中撮影していますが、まさかのロングショットは思いつかなかったなぁ・・・



色々と事前に情報収集してしまう私は定番アングルになってしまいますが、
子鉄は自由に撮影しているのでいい結果がでますね。。。

大桑、野尻と停車するのでもう1発撮影してみます。

本日もご覧頂きありがとうございます。

晩秋の中央西線遠征 6883レ奈良井の緑鉄橋にて

中央西線の遠征の続きです。
奈良井停車のうち先回り。何回も訪問している奈良井の緑の鉄橋へ向かいました。天気もいいので谷を走る線路では陽があたる場所が限られます。この撮影地は夏も訪問していましたね。。。
今回はサイド狙いで。待避のWVしなの通過後、続行ですぐに通過しました。


中央西線 奈良井-木曽平沢 6883レ 11月23日撮影
紅葉も終わり山は木肌がみえる状態でした。
緑の鉄橋は中央西線らしい風景です。


中央西線 奈良井-木曽平沢 383系WVしなの 11月23日撮影
音もなく近づく383系のWVしなの。発車時のVVVF音は秀逸です。


子鉄撮影のWVしなの。先頭車の特徴がわかりやすい。



子鉄撮影の6883レ。わずかな時間に複数カット撮影していました。
今回の撮影行では子鉄の方が歩留まりが良かったです。。。

さて6883レの追っかけはここまで。
反対から来る8084レを撮影すべく木曽路を南下します。
どこで撮るかは運転しながら決めることにします。

本日もご覧頂きありがとうございます。

晩秋の中央西線遠征 6883レ奈良井ストレート

23日-24日と1泊2日で中央西線へ遠征してきました。
ほぼノープランの行き当たりばったりの撮影でしたが、ウヤや遅延あり、構図ミスやピンぼけあり、同行の子鉄の思わぬ怪我あり・・・と釣果が芳しくない撮影行となってしまいました。。。紅葉も終わってしまっていましたし。
しばらくは撮影レポートをアップします。

当日の朝、スーパーあずさ1号で塩尻へ、そこからレンタカーを借りて一路木曽路を目指します。今回も時間的に鳥居峠以南には到達できず、安全をみて奈良井駅手前からスタートしました。昨年末も同じ場所で撮影していました。


中央西線 薮原-奈良井 6883レ 11月23日撮影
奈良井駅進入を撮影。JRFありなしの更新色重連でした。
ちょうど列車の裏手の建物群が奈良井宿の歴史ある文化財の建物になります。


こちらは子鉄撮影。背が低いので見上げアングルです。


子鉄撮影。重連がかっこいい。


さらに子鉄は後ろ追いも撮影していました。
私とは違う視点で列車を捉えるので撮影後驚くことがあります。

さて奈良井停車のうちに先回り。
若干遅延しての到着なのであまり時間がありません。

本日もご覧頂きありがとうございます。

スーパーあずさで中央西線へ

おはようございます。
3連休の金土を使って夏以来の中央西線の撮影に行ってきます。
スーパーあずさ1号に乗車中。6883レは奈良井あたりからのスタートかな。。。



E353も増えましたね。





新宿駅から塩尻駅まで2時間半。意外と遠いですね。

撮影結果は帰宅後UPします。
本日もご覧頂きありがとうございます。

EF65PF クリームプレート2101号機

小倉陸橋でロクヨン貨物を2本だけ撮影し、新川崎駅に戻るとEF65の原色機が発車。なんとクリームプレート機の2101号機でした。これならもう少し小倉陸橋で粘れば良かったかな。どおりで撮影者が多く・・・EF65の運用もきちんと押さえないと駄目ですね~。


東海道貨物線 新鶴見-鶴見 72レ 10月21日撮影
時間的にシャトル便の72レかな?
慌てて撮ったので撮影者が映り込み・・・コピペ補正しています。

本日もご覧頂きありがとうございます。

関東でここだけ?ロクヨン貨物が連続発車 @新鶴見信号所

大激減しているロクヨンの首都圏運用ですが、昼過ぎの新鶴見信号所ではロクヨン貨物が2連続で発車していく貴重な風景を見ることができます。

10月の秋晴れの週末、小倉陸橋に久しぶりに訪問してみました。本当はアイレベルに近いのフェンス越しに狙いたいところですが、電車移動で脚立を持って行けず・・・陸橋の階段部分も先客の方がおり断念。線路上の歩道部分から撮影することにしました。


東海道貨物線 新鶴見-鶴見 3075レ 10月21日撮影
まずは先行の東海道線を下る3075レ
新川崎のビル群を入れて


東海道貨物線 新鶴見-鶴見 3064レ 10月21日撮影
運よく国鉄色の1022号機が東京貨物ターミナル行きの3064レに入りました。

最近は忙しく撮影に行けてないです。
そろそろ本当にネタ切れです。。。

本日もご覧頂きありがとうございます。

5枚窓の木造電車 デハ1形5号 1924年製造

5枚窓の木造電車が保存されていた。東武デハ1形5号。
現代を走るステンレスの電車とは違い、木材の温かみのある味わい深い車両だった。
今流にいうとエコなボタニカル電車ですね。


デハ1形5号車内 (東武博物館) 10月28日撮影


デハ1形5号車内 (東武博物館) 10月28日撮影


デハ1形5号 (東武博物館) 10月28日撮影


デハ1形5号 (東武博物館) 10月28日撮影
特徴的な5枚窓

本日もご覧頂きありがとうございます。

国鉄色PF 2067号機

同じ構図の写真が続きますが・・・ネタ切れで。
蘇我貨物運用1091レに充当された国鉄色の2067号機。撮影地の幕張陸橋では大勢のチビッコ鉄ちゃん予備軍に見送られて通過。どちらかというとN’EX や桃太郎の方が人気なのかな?大人鉄ちゃんには絶大な人気のPF国鉄色。見送るチビッコギャラリーで自分みたいなおっさんになるまで電車好きでいる子供は何人いるんでしょうかね・・・


総武快速線 津田沼-稲毛 1091レ 10月20日撮影
窓まわりがクリーム色だけでロクヨンセンの国鉄色とは印象ががらりと違うPF国鉄色。ロクヨンのように泥臭さが無くなりどちらかというとスマートな顔立ちですね。

本日もご覧頂きありがとうございます。

少数派特急型電車255系

千葉らしさを感じる塗色。青い海、白い砂、黄色い菜の花。単語だけ並べるとかつての夏臨の房総快速みたい。そんな房総特急もマイカーや高速バスに押されて年々縮小傾向。
5編成45両の少数派の255系。形式に「E」がつく前の世代の車両なんですね。


総武快速線 津田沼-稲毛 4003M しおさい3号 10月20日撮影
なんとなく3つ目のライトが歯のような感じがして
個人的に思うには・・・妖怪チックな顔つきです。
よく見ると運転手さんが手を挙げて合図しています。
この撮影地は休日はちびっこギャラリーがすごいからです。

本日もご覧頂きありがとうございます。

更新色PFも貴重になるのか?

増殖中の国鉄色のPFですが、そのうち国鉄色>更新色になるのですかね?
となると更新色の方が貴重になるのでしょうか・・・いずれにしても貴重な国鉄型電気機関車も消えゆく運命。なるべく多く記録しておきたいですね!


総武快速線 津田沼-稲毛 1093レ 10月20日撮影
EF65はスノウプロウ付きの方がかっこいいですね。
鹿島貨物運用に就いた2063号機。
この10分後に再度PF牽引の1091レが通過します。


総武快速線 津田沼-稲毛 10月20日撮影
こちらも後継E235系の投入が発表されたE217系。
総武快速・横須賀線系統にしか運用されていない形式です。

本日もご覧頂きありがとうございます。

プロフィール

熊猫

Author:熊猫
ヤフーブログから引っ越ししました。
引き続き当ブログをよろしくお願いいたします。

山男ロクヨンを中心に撮影をしています。最近はEF65PFや255系もよく撮影しています。首都圏が撮り鉄活動の中心ですがたまにロクヨンを追い求めて遠征もします。

よろしければ過去の書庫もご覧ください。

ブログ開始 2008年2月

カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセス数
ご覧頂きありがとうございます。
ブロとも一覧

鉄道省画像部

北鉄局の撮影日記

ムーちゃんの国鉄型撮影日記Ⅱ

マイペースな鉄分補給 2nd
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR