FC2ブログ

8/30 北浦和陸橋でロクヨン貨物+α

昨日8月30日は午後から北浦和陸橋に撮影に出かけました。貨物街道なので短時間にいろいろな貨物列車が撮影できましたが、本日はブログのタイトル通りロクヨンの写真を中心にUPします。最後に隠れ本命であったこんな列車にも遭遇することができました。
 

東北本線(貨物線)浦和-大宮操 3071レ (8月30日撮影)
東北本線方面行きの3071レ。本日は1033号機が牽引。望遠レンズで撮影してみました。
 

東北本線(貨物線) 大宮操-浦和 2082レ (8月30日撮影)
こちらは高崎線からやってくる2082レ。緑色の有蓋コンテナが大体積載されています。
 

武蔵野線(貨物線) 西浦和-大宮操 単2097レ (8月30日撮影)
短編成のタンクコンテナを牽引することが多い2097レですが、本日は単機。短絡線のトンネルを抜けてきたところを撮影。
 
これでロクヨン貨物はおしまいです。遭遇するのは最近更新機ばかりだなぁ・・・。
 
そして最後に本命のコレがやってきました!
 

東北本線 さいたま新都心-浦和 試9528M(東北本線検測)
E491系+マヤ50 (8月30日撮影)
かつては機関車+マヤで行われていた線路検測ですが、今はこんな列車で行われているのですね。よく見るとパンタグラフにライトがついていたりして面白い。マヤ50をサンドする形で検測しています。直前まで晴れていてまだら影がひどかったのですが、ちょうど陰ってくれて良かった。
 

東北本線 さいたま新都心-浦和 試9528M (後ろ追い)(8月30日撮影)
こちらは後ろ追い撮影。なかなかレアな車両に遭遇し良かったです。
 
北浦和陸橋、地元のよちよち歩きのチビ鉄がたくさん見学に来ていました。手を振る子供達にタイフォンで応えてあげているのが微笑ましかったです。
 
本日もご覧いただきありがとうございます。
 

坂城の169系

しなの鉄道の坂城駅の駅脇には169系が保存されていました。特急列車のようにスター性はなくかなり地味な保存車両ですが、かつては地元長野県を縦横無尽に走った山岳用の急行型電車。長野県では地域密着のスターだったのかもしれませんね。
 

しなの鉄道 坂城駅脇にて (8月24日撮影)
 

今年の夏は祭りに行かなかったなぁ。。。緑のゆるキャラは「ねずこん」坂城町のゆるキャラだそうです。
あっという間に8月も終わり。夏の季節も終わり。
 
本日もご覧いただきありがとうございます。
 
 

しなの鉄道 坂城駅にて

篠ノ井派出訪問の続きです。しなの鉄道の坂城駅に寄り道してみました。エネオスの北信油槽所がある駅ですが、日曜日でしたのでEH200やタキの姿は見えず。代わりにこれがぽつんと停車していました。
 

しなの鉄道 坂城駅にて
タキ車の入換に使われているのかな?エネオスマークがついています。屋根のラッパがおもしろい。
 

しなの鉄道 坂城駅にて
しなの鉄道では115系が現役。北陸新幹線開業で長野以北へ経営エリアが拡大するようです。ワンマン運転の115系が運転されていました。
 

しなの鉄道 坂城駅にて ろくもん1号
狙ったわけではないのですが、携帯で時刻を見たらちょうど「ろくもん」が来るようです。車中で郷土の食事もできる観光列車です。現区間は軽井沢・長野間と短いですが、長野以北まで路線エリアが拡大すれば長距離の旅が楽しめるでしょう。ちなみに「ろくもん」とは、信州真田氏の家紋「六文銭」が由来とのこと、なるほどねぇ。
 

しなの鉄道 坂城駅 にて
駅前広場に先日引退した169系が保存されていました。長野寄り先頭車は鉄パイプの階段が設けられていてちょっと残念でした。横軽を越えるために作られた169系。旧信越本線時には何回も急行列車として坂城の街を通り過ぎたことでしょう。
169系故郷に戻る、ですかね。
 
本日もご覧いただきありがとうございました。
 
 
 
 

新旧の山男の基地(塩尻機関区篠ノ井派出)訪問

新幹線で帰省していた妻子を迎えに行く為、今週末は長野へ。いつもなら中央西線でロクヨン撮影をするのが定番でしたが、今回は土曜の午後出発でゆっくり向かったので撮影はなし。本日はロクヨンの姿を求めて、帰宅途中に久しぶりに篠ノ井派出に寄り道してきました。
 

塩尻機関区 篠ノ井派出
線路沿いの小道に出てみると機関車がゴロゴロしているのが見える。いつの日からかブルサンばかりになってしまった。朝の83レを牽引したロクヨン重連コンビがすでに帰区していました。よく見るとブルサンも試作機901号機やトップナンバー1号機の姿が見えます。この地は山男達の北信のベースキャンプ。
 

塩尻機関区 篠ノ井派出
新旧の山男の並び。ロクヨン牽引の貨物はここ篠ノ井にやってくるのは今はかろうじて1往復のみ。ブルサンにその任を譲りつつある。
 

塩尻機関区 篠ノ井派出
国鉄が製造したロクヨンとJR貨物が製造したブルサン。車両の形状、カラーリングともに時代の差を感じさせる。かつてロクヨンゼロが差していた「篠」の区札をつけた電気機関車はもういない。ロクヨンは「愛」、ブルサンは「高」だ。
 

塩尻機関区 篠ノ井派出
かつてJR貨物試験塗装機で注目を集めた1010号機。久しぶりに来た北信の地で何を思うのか・・・
 

塩尻機関区 篠ノ井派出
ブルサンの並び。登場から10年が経過し、いつの間にかロクヨンが背負ってきた山男の任務を立派に引き継いできている。左の901号機は試作機で、センターピラーがあるので、ワイパーの取り付け位置が量産機とは違う。
 
久しぶりに訪問した篠ノ井派出。一番初めに来た頃はまだロクヨンゼロが出入りをしていました。側線にあった廃車される運命のロクヨンゼロの姿も今はもうありません。5、6両が手を結び(連結され)廃車の時をじっとまっていたロクヨンゼロの姿を思い出しました。
 
YouTubeで悲しいピアノ曲をBGMで聴きながら書いていたら切なくなってきました。。。
 
本日もご覧頂きありがとうございます。
 
 
 
 
 
 
 

本日の松戸朝練

いろいろ前日夜、朝練の出撃場所に悩みましたが結局近場の松戸になってしまいました。天候もいまいちでした。
3連発貨物の1発目。
 

常磐線 松戸-金町 88レ
今日は少し松戸寄りに行ってみました。手前に線路が三線あるので思ったよりも上り快速線が遠かった。所定どおりブルサンの牽引です。コンテナ積載率がいいです。
 

常磐線 松戸-金町 1098レ
88レ通過の10分後にやってくるロクヨン貨物1098レ。本日は1033号機の牽引でした。こちらも積載率はいいです。
 
さらに10分後、鹿島貨物の1093レが来るはずでしたが、定時通過しないので本日は撤収となりました。
 
帰り道・・・松戸車両センターへの短絡線にて

松戸車両センター-松戸
ちょうど出区するE231系が来たので撮影。複線ですが右側通行でした。どういう運用がされているのでしょうかね?
 
本日もご覧いただきありがとうございます。

夏臨あけぼの総括 8/17撮影分

こちらは夏臨あけぼのの最後の撮影となった8月17日日曜日のあけぼのです。小雨の降る中通過となりました。天気が悪いと露出が厳しい。。。最後の涙雨となってしまうのか???
 

東北本線 浦和-赤羽 9022レ (8月17日撮影)
この陸橋も何度か撮影したことがありますが、曇りなので西側から撮影してみました。
 

東北本線 浦和-赤羽 9022レ (8月17日撮影)
ズームを引いてもう一枚。朝早いのと撮影地もほぼ撮りつくしていたので、今回の夏臨はどうも腰が重かったです。
 
そういえば今月号のRM誌はロクヨン特集でしたね。久しぶりに衝動買いで購入しましたが、紙質が悪くなった?のかな。写真の発色がいまいちのような気がしました。
 
本日もご覧いただきありがとうございました。
 
 

夏臨あけぼの総括 8/9撮影分

今回は夏臨あけぼの2回目の撮影。8月9日撮影分です。
天候も悪く近場の東十条へ。環七陸橋から右サイド狙いのあけぼのは撮影したことがあったけれど、今度は左サイド狙いで撮影してみました。
 

東北本線 赤羽-尾久 9022レ 臨時寝台特急あけぼの (8月9日撮影)
天気が悪く露出があがりません。晴れれば新幹線高架の影が出るみたいですので、曇っていて逆に良かったかな。。。
 

東北本線 赤羽-尾久 9022レ 臨時寝台特急あけぼの 
(子鉄クウネル撮影)
こちらは子鉄クウネルが撮影したあけぼの。望遠レンズがないので広角での撮影ですが周りの景色がよくわかりますね。
 
撮影後、推進回送狙いで田端新町の踏切へ移動。

上野-尾久車両センター 推回9022レ(8月9日撮影)
このアングルも何回か撮影しているのですが・・・いつもの流し撮りです。
 

上野-尾久車両センター 推回9022レ(子鉄クウネル撮影)
流し撮りはまだできないので推回で先頭となるカニから何枚かスナップ写真撮影していました。こちらのカットは連結面を狙ったとのこと。
 

尾久車両センターにて (8月9日撮影)
移動して車庫に入るロクヨンの入換ショーを見学。いつもあたふたしているうちに入換終了してしまいます。本日は長めのレンズをつけて大胆に切り取ってみました。
 

尾久車両センターにて (子鉄クウネル撮影)
狙いは右に見える引退した211系や205系との並びだそうです。
 
以上、夏臨あけぼの2回目の撮影分でした。
 
本日もご覧いただきありがとうございました。
 
 
 
 

夏臨あけぼの総括 8/3撮影分

夏臨でも復活運転された寝台特急あけぼの号。本日8月17日の青森発と18日の上野発で運転が終了します。年末年始臨での運転があるか微妙ですが、冬場では早朝上京スジの為、ロクヨン牽引の走行写真は当分撮影できません。
上りは7月31日の青森発から連日の運転でしたが、結局撮影に行けたのはGW期間と同じ3回のみ。総括といえるような撮影ができていません。しかも上京スジも定期に比べて30分以上繰り上がっての運転で早起きとの戦いでもありました。。。
 
まずは8月3日宮原カーブでの撮影分より。
 

高崎線 宮原-大宮 9022レ 臨時寝台特急あけぼの(8月3日撮影)
天候は薄日が差す状態。宮原カーブも日曜日でしたので撮影者が集まりました。明かり区間を狙って400mmレンズでドカーンと。
 

高崎線 宮原-大宮 9022レ 臨時寝台特急あけぼの(8月3日撮影)
引きつけてもう一枚。立ち位置によって編成写真、ドカーン、カーブといろいろ撮影できます。西側からの撮影なので晴れると建物の影に入ってしまう区間もあります。
 

高崎線 宮原-大宮 9022レ 臨時寝台特急あけぼの
(8月3日 子鉄クウネル撮影)
こちらは横で撮影していた子鉄クウネルが撮影したあけぼの。なかなか腕をあげてきたな。広角で撮影するとこんな感じです。
 
残り2日分のあけぼの撮影記は次回以降に。本日も最後のあけぼのの撮影に早朝出かけてきましたが、天候が悪く小雨のなかの撮影となりました。8月中旬になると天気が悪いと露出が厳しい・・・
 
本日もご覧いただきありがとうございました。
 

夏旅遠征 木曽森林鉄道

ダラダラ更新してきた夏旅遠征シリーズもこれが最後。7月28日は赤沢自然休養林へ。目的は2つ。1つは森林鉄道の撮影。もう一つは去年は1匹も捕まえられなかったアユのつかみ取りのリベンジです。
 

赤沢森林鉄道 森林鉄道乗車場-丸山渡停車場 (7月28日撮影)
今回は乗車はせず、並行している散策路より撮影。行きはボンネットが客車向きについての運転です。トロッコからは撮り鉄の姿は目立つかも。。。
 

赤沢森林鉄道 森林鉄道乗車場-丸山渡停車場 (7月28日撮影)
1枚目の写真を撮ったら子鉄がいきなり猛ダッシュ。走って追っかけ撮影です。。。トロッコがゆっくりなのと平日の午前中だったので散策路に人がいなかったので間に合い再度撮影。
 

赤沢森林鉄道 森林鉄道乗車場-丸山渡停車場 (7月28日撮影)
さらに再び猛ダッシュ。またまた追いつき3回目の撮影。トロッコからは風変わりな親子が見えたことでしょう。。。
 
撮影後、アユのつかみ取りのリベンジに。去年は裸足で川に入り石が痛くてつかみ取りどころではなかったのでサンダル持参。岩の下に隠れているアユが捕りやすいとのことで見えない岩の下に両手を入れるわけですよ。するとヌルヌルした魚にいきなり触るわけでビビッてつかみ取りどころではないのです。しかしなんとか弱っているアユを1匹捕ることができました。終了後必ず食べれる塩焼きはおいしいのですがね。。。
 
帰りがけに山から下ってくるトロッコが撮影できそうだったので・・・再び撮影。

赤沢森林鉄道 丸山渡停車場-森林鉄道乗車場 (7月28日撮影)
山からの下りはボンネット先頭。こっちが第一エンド側なのかな?
 

赤沢森林鉄道 丸山渡停車場-森林鉄道乗車場 (7月28日撮影)
それで再び猛ダッシュで追っかけ。2カット目を撮影。。。
 

赤沢森林鉄道 森林鉄道乗車場 (7月28日撮影)
こちらはおなじみの赤沢森林鉄道のマスコット「ボールドウィン号」。
 
赤沢自然休養林は上松からもかなり山奥に入った場所ですが、森林浴は気持ちがいいです。ぜひ足をのばして訪問してみて下さい。
 
いろいろ長期間にわたりUPしてきた夏旅遠征の撮り鉄写真もおしまいです。本日も仕事でしたが、お盆期間中で東京駅には旅行鞄を持った人たちでごった返していました。夏のうちにもう一度旅行に行きたいです。。。
 
本日もご覧いただきありがとうございました。
 
 

夏旅遠征 リニア・鉄道館訪問

夏旅遠征シリーズももたもた更新していたら旅行に出かけてからもうそろそろ3週間が経ってしまいました。世間は盆休みですが、既に夏休みを消化してしまったので暦どおりの仕事の日々です。。。
 
7月26日は熱田駅で朝練後、開館と同時の入場を目指してリニア・鉄道館へ訪問してきました。
前から行きたかったリニア・鉄道館。お昼までの滞在でしたが、気になった車両をまとめてどどっとUPします。
 

クハ381形式電車(クハ381-1)特急しなの
訪問時はまだ中央西線が不通でしなの号の姿を捉えることはできませんでしたが、ここでは撮影できました。子供の頃山登りに夏休みに松本に毎年行っていましたが、この電車もよく見かけて撮影していました。懐かしい。子鉄にとっても国鉄特急色はレアな車両のようで一生懸命撮影していました。良かったね。
 

手前からキハ82形式気動車(キハ82 73 特急ひだ)、モハ63形式電車(モハ63638 三鷹行)、サロ165形式電車(サロ165-106)、クモハ165形式電車(クモハ165-108 伊奈路)
博物館奥には懐かしの国鉄車両群が展示されていました。車両全体が撮影しづらい配置で、車内もみることができないのは残念でした。手前のキハ82の特急ひだは子供の頃夏休みに飛騨高山に行ったとき、まだ1編成だけ臨時特急ひだで運転されていたなぁ。
 

手前クモハ165形式電車(クモハ165-108)、奥クロ381形式電車(クロ381-11)。こちらはどちらも中央西線を代表する電車。JR東海の165系の足回りはグレーに塗られているので印象が少し違く感じます。奥の特急しなののパノラマグリーン車も懐かしい。野暮ったいデザインがなんとも言いがたい雰囲気です。
 

ED18形式電気機関車(ED18 2号機)
古い電気機関車も何両か展示されていました。ED18 2号機は10年ぐらい前まで飯田線でトロッコ列車を牽引して運転されていました。わざわざ飯田線まで写真撮りに行った覚えがあります。JR東日本に比べJR東海は鉄道ファン向け車両に力を入れていないです。こんな素晴らしいイベント電機も引退させてしまい今では電気機関車すら持っていません。EF58も2両も健在していたのに。。。
 

クハ111形式電車(クハ111-1)
展示車両でいちばん良かったのが大目玉ライトのクハ111。鉄道写真を撮り始めた頃にはすでに東京口の東海道線には大目玉ライト車は走っておりませんでした。ただ学生時代に撮り鉄で訪れた静岡、中京地区にはまだ大目玉ライト車が走っていて驚いた覚えがあります。いい表情をしていますね。湘南色はかぼちゃ色と言うみたいです。おかげでクハ111かぼちゃパイのお土産を衝動買いしてしまいました。
 

0系36形式新幹線電車(36-84)
0系新幹線に連結されていた食堂車の入口の表示。北斗星以外では食堂車なんて入ったことがないです。子供の頃にすでに廃止が相次いでいたのかもしれません。よく「あずさ」に乗ると「この電車は食堂車はついていません」とアナウンスしていたのを思い出します。新幹線に食堂車がついていたら、出張も楽しいものになるかもしれません。帰りに利用するとお酒を飲み過ぎベロベロに酔ってしまいそうです。
 

こちらは鉄道ジオラマ。やはりJR東海、新幹線ありきの運転内容になっていました。大宮の鉄道博物館ではカシオペアやら特急列車やらいろいろスター列車が走り回るのですが、JR東海は寂しい。ジオラマがよくできているだけに残念でした。実物のJR東海の列車もみんな同じような顔でステンレスにオレンジ色ラインの列車ばかりで面白みがあまりないですよね。。。
 
なんだかんだ言いましたが、行ってよかったリニア・鉄道館。展示が新幹線に頼るところはありますが、こんな列車を保存していたのか!と驚く車両群でした。子鉄は313系のシミュレーターにも当選し運転も楽しんでいました。
 
本日は長文失礼しました。
ご覧いただきありがとうございました。
夏旅遠征はあともう一回鉄していますので次が最終です。
 
 
 
 
プロフィール

熊猫

Author:熊猫
ヤフーブログから引っ越ししました。
引き続き当ブログをよろしくお願いいたします。

山男ロクヨンを中心に撮影をしています。最近はEF65PFや255系もよく撮影しています。首都圏が撮り鉄活動の中心ですがたまにロクヨンを追い求めて遠征もします。

よろしければ過去の書庫もご覧ください。

ブログ開始 2008年2月

カレンダー
07 | 2014/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセス数
ご覧頂きありがとうございます。
ブロとも一覧

鉄道省画像部

北鉄局の撮影日記

ムーちゃんの国鉄型撮影日記Ⅱ

マイペースな鉄分補給 2nd
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR