FC2ブログ

ロクヨン重連 上越貨物?


今週末は出撃しようと思っていたのに天候不順で結局出撃しませんでした。天気がよければ朝から「北陸」「あけぼの」の撮影に出かけようと思っていたのに残念です。2月の出撃は月初の長野行きの撮影のみ。ダイヤ改正前なのに不本意だった2月はあっという間に過ぎてしまいました。
本日は朝から昼過ぎまで雪と雨。天候の回復が早ければ本当は2459レを撮影に出かけたかったのですが・・・。
鉄分が不足気味でしたので、午後から私の父親と息子と3人で地元船橋にあるサンスポーツの貸しレイアウトに鉄道模型(Nゲージ)を走らせに出かけてきました。初めて訪問しましたが、広大なレイアウトで長編成の車両を思いっきり走らせることができ楽しめました。

(今日の1枚)
貸レイアウト (サンスポーツ内にて)
Nゲージ車両も高価なのでめったに買えず・・・オークションやこづかい等でロクヨンを中心に細々と集めています。自宅では子供に過去何回か破壊されているので完全お蔵入りで保管。こつこつ集めたコキとコンテナを連結して、上越線の貨物列車を再現してみました(笑)

おまけ・・・


おまけの写真を1枚。64百景(7)の撮影した時のメインの列車が、14系座席車さよなら運転の臨時列車。古いネガをスキャンしてみました。
虹釜重連で運転されましたが、尾久の14系の塗装は色褪せ、客車列車の終焉を感じさせる列車となりました。
JR東日本からも14系客車が引退し、ロクヨンとの組み合わせはほぼ不可能になってしまいました。この場所も今は陸橋が建設されていますね。

(今日の1枚)
東北本線 栗橋-東鷲宮 (2002年3月30日撮影)
今でも虹釜は人気がありますが、同僚のEF65、EF81も廃車が相次いでいます。だんだんと国鉄設計の列車も姿を消していきます。。。

64百景 (7)


64百景シリーズです。
当時は中央東線でロクヨンの0番台はよく撮影していましたが、なかなか1000番台を撮影するチャンスがありませんでした。
この時も14系座席車のさよなら運転を撮影する為に、ワシクリへ。往路は仕事で撮影できず、午後仕事が片付いたので虹釜重連となる復路狙いで急いで現地へ。通過の少し前にギリギリ撮影地に着いた覚えがあります。本命の臨時列車の前に通過したのがロクヨン1000番台牽引のミニ編成のコンテナ貨物。ロクヨンといえば山岳路線というイメージがあり、平坦地で見るロクヨンは新鮮でした。

(今日の1枚)
東北本線 栗橋-東鷲宮 (2002年3月30日撮影)
当時はロクヨン1000番台も原色ばかりでした。東北本線で見るロクヨンはかなり新鮮で、運用を調べて出かけようと思っていたのに結局出撃できずこの偶然撮影した1枚のみしか撮れませんでした。


64百景 (6)


今週末は土曜日が仕事、今日も4時半に目覚ましをセットするものの結局布団から出られず非鉄の休日となりました。2週連続で非鉄の週末でしたので来週こそは出撃したいところです。

日の入り時刻ものびてきて17時をまわっても明るくなってきました。そろそろこの場所も撮影解禁かな?きれいな梅林もある場所なので3月に入ったら訪問してみようと思います。
本日は裏高尾の大カーブを進むロクヨンの姿を。列番は忘れてしまいましたが、現在の2459レに近いスジだったと思います。朝から沿線で撮影をして、最後に裏高尾でこの列車を撮影して終了。冬の日は短く裏高尾も薄暗く、露出が無くなっていましたが、なんとか撮影することができました。当時はまだロクヨン0番台が活躍していましたね。

(今日の1枚)
中央東線 高尾-相模湖 (2002年2月10日撮影)
高速貨物のコンテナ貨はロクヨン単機牽引で迫力こそ劣りましたが、山間の線路をクネクネと走るコンテナ長大編成は魅力的でした。

64百景 (5)


会社の帰りは今日もまた雪。今年は関東平野部でもよく雪が降ります。雪を見るとまた中央西線に行きたいなぁと思います。

「篠」所属のロクヨンが消えてから早2年。撮り鉄休止から復活してからも2年が経過。なかなか腕が上達しません。。。
撮り鉄復活の地に選んだのがしなの鉄道のロクヨン。当時は「篠」や「愛」所属のロクヨン0番台車ばかりが活躍していました。久しぶりの撮り鉄で情報に疎く、まだまだロクヨン0番台車が撮れると思っていたら、翌月篠ノ井からロクヨンが消えてしまいました。
今日は最後の活躍が見れたしなの鉄道を走るロクヨンの姿を・・・。

(今日の1枚)
しなの鉄道 テクノ坂城-坂城 5773レ (2008年2月16日撮影)
正確な貨物の時刻がわからず、寒風吹く中「早く来いよー!」と心の中で叫びながらひたすら列車を待ちました。写真は愛知機関区のカマかな?しなの鉄道は現在も貨物輸送は継続。今はEH200がメインで運行されています。

暗闇の寝台特急北陸 (1月24日撮影分より)


春のダイヤ改正まで1ヶ月。定期運行が廃止される寝台特急「北陸」もいよいよカウントダウンに入りました。出発・到着時の上野駅は大変な賑わいになっているようです。
UPが遅くなりましたが1月24日の撮影分より。
日の出時刻の遅いこの時期、朝練でロクヨン牽引の寝台特急の走行写真を撮影するは難しいですが、以前から東十条駅のホームの灯りを頼りに流し撮りできそうだなぁと思っており、ちょっと出かけてきました。
さすがにこの時期の「北陸」の通過時刻はまだ真っ暗。しかし駅改札へ向かう道路橋では暗がりでカメラを構える同業者の方数名がいてびっくりしました。後日分かったのですが、RM誌に東十条の夜間撮影の記事が掲載されていたのですね。
私は京浜東北線のホームに降り、流し撮りにチャレンジ。露出はなく1/10秒。列車の通過スピードも速く、思いっきりカメラを振ってみましたが、秒間コマが遅いEOS55だと的確な構図で撮影できずちょっと厳しかったです。
30分後に通過する「あけぼの」はかろうじて編成写真が撮れるようになりましたが、f1.8の開放で撮影・・・。フィルムカメラだと厳しいですね。あれから3週間経っていますが、露出は少しはあがるようになったかな?

(今日の1枚)
東北本線 赤羽-尾久 3012レ (1月24日撮影)
フィルムカメラで暗がりでの撮影でしたが雰囲気はでているかな? 夜間撮影は現像を確認するまでどのように撮れているか分からず、頭の中の撮影イメージと仕上がりのギャップが面白いです。


大雪の長野へ (中央西線1発のみ・・・編)


8日は午前中お暇を頂き朝練へ行ってきました。義父母宅をこっそり早朝抜け出し、一路中央西線へ。日の出前の空を見上げると星が輝いています。天候も良さそうでしたので空木岳バックの大桑の撮影ポイントを目指します。義父母宅から片道150キロも離れているのですが・・・。
しかし、国道19号を南下し木曽福島を過ぎた頃から天候が悪化。曇天模様に。道の駅大桑に無事着きましたが、雪が降り出しそうな空模様。しかもマイナス気温・・・寒い。
6883レ、3088レの両列車が狙えるのでこの撮影ポイントを選んだのですが、振田第一踏切の大桑方にある下り列車の信号が、6883レ通過時刻が迫っても開かない・・・。予想はしていましたがウヤ。気を取り直した数分後、踏切が鳴り3088レが姿を現しましたが・・・更新機1000番台の重連。。。(><)

(今日の1枚)
中央西線 大桑-野尻 3088レ
曇天で露出もあがらず、空木岳もよく見えません。。。6883レもウヤだったし、天候が良くもっと距離的に近かった塩尻近郊で撮影すればよかったです。もちろんこのままトンボ帰りで北信地方にある再び義父母宅へ。。。

大雪の長野へ (上越昼行貨物編)


大雪の長野の旅もいよいよ終わり。お昼過ぎには東京へ向けて出発しました。上信越道を走っているとちょうど上越線の下り貨物が撮影できそうな時間になってきたので、無理を承知で藤岡JCTから関越道下りに入り、前橋方面へ。駒寄PAのスマートETC出口で降り、八木原-渋川間の関越道脇の撮影ポイントへ。数十キロにおよぶ道草となってしまいました。
2071レ通過の10分前着。所定EF64の運用どおり、重連が通過。運良く原色機が先頭でした。15分後には平日限定のワムハチが連結されている所定EH200の5789レが通過しますが、このかなりの道草にかみさんがシビレをきらし少々ご立腹。泣く泣く撮影ポイントを後にしました。しかしここで諦めるわけには行きません。戻るフリをして駒寄PA近くで再び線路際に行き、5789レを迎撃。所定EH200の運用でしたが、ファインダーに飛び込んできたのはEF64でラッキーでした。
今回の長野の旅は駆け足でしたが、いろいろな沿線でロクヨンが撮影できて良かったです。

(今日の1枚)
上越線 八木原-渋川 2071レ
前から撮影したかった上越線昼行貨物。ダイヤ改正から約1年。ようやく上越線を走るロクヨンの姿をキャッチできました。2071レは長大編成で迫力がありました。

大雪の長野へ (北信の赤ガエル編)


6日は上信越道で長野県に入ると雪。しかも北上するにつれて大雪になっていました。
翌7日は滞在先の北信地方ではお昼前まで雪・・・。午後から陽も射してきて天候がみるみる回復したので、予定通りスキー場へ向かい子供と雪遊びをしてきました。帰る途中にガソリンを入れるついでに、前から気になっていた須坂長野インター近くの蕎麦屋さんに静態保存されている長野電鉄の車両を見に寄り道。
行ってみると、蕎麦屋さんにミニチュア鉄道模型館「トレインギャラリーNAGANO」が併設されており、子供に促されるまま試しに入ってみました。入館料が大人800円とちょっと高かったのですが、HOゲージの大きなレイアウトがありちょうど迫力あるレイアウト運行が見れました。圧巻だったのが、3000両以上のHOゲージの新旧問わない展示車両群。子供も私も興奮してしまいました。併設の蕎麦屋さんで食事をすると値引きもあるみたいですので、時間があれば立ち寄ってみればいかがでしょうか?

(今日の1枚)
長野電鉄2500系(静態保存) トレインギャラリーNAGANO敷地内にて
東急5000系(青がえる)で活躍して長野電鉄へ転籍、長野電鉄では2500系として第二の人生を送った通称「赤がえる」が静態保存されています。この形式の実車を見るのは初めてでしたがなかなか味わい深い車両ですね。

大雪の長野へ (高崎線で1発編)


6日、7日、8日と土日と有給休みを利用して長野へ出かけてきました。今回の目的は撮り鉄メインではなく、子供と「そり遊び」をする為に長野へ。折りしも寒波の影響で甲信越地方は大雪に。一面雪景色の旅となりました。
長野までの道のりは遠く、ロクヨンが走る沿線も道中にあるのでちょくちょく撮影しながらのいつもながらの旅となりました。
当初、また中央西線で6883レの追いかけをしてから・・・と考えいていたのですが、早朝出発は子供とかみさんの負担になるので今回は取り止め、8時過ぎのゆっくり出発となりました。ところが関越道がスキー渋滞で混雑、大宮から国道17号で北上しました。時間的に高崎線内でタンカートレインの3094レ、4074レが撮れそうでしたが、国道17号もノロノロ。バイパスの岡部駅入り口通過時に3094レの発車時刻となりアウト。10分後に通過する4074レが運がよければ間に合うかな?と思いだめもとでオカポンの踏切へ向ってみると・・・。

(今日の1枚)
高崎線 本庄-岡部 4074レ
カメラをごそごそ出していると踏切が鳴り、遠くロクヨンのライトが見えました。高崎方の空は暗く雪雲のようでした。何とか撮影できてよかったです。

プロフィール

熊猫

Author:熊猫
ヤフーブログから引っ越ししました。
引き続き当ブログをよろしくお願いいたします。

山男ロクヨンを中心に撮影をしています。最近はEF65PFや255系もよく撮影しています。首都圏が撮り鉄活動の中心ですがたまにロクヨンを追い求めて遠征もします。

よろしければ過去の書庫もご覧ください。

ブログ開始 2008年2月

カレンダー
01 | 2010/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセス数
ご覧頂きありがとうございます。
ブロとも一覧

鉄道省画像部

北鉄局の撮影日記

ムーちゃんの国鉄型撮影日記Ⅱ

マイペースな鉄分補給 2nd
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR