FC2ブログ

新潟県で朝練 (上越昼行貨物を初撮影)


天地人でフィーバーしている新潟(六日町)に出張してきました。29日に仕事をして夜は接待。1泊して30日に帰社する予定です。
雑誌の貨物時刻表を見ていると早朝に2092レが設定されており、カメラ持参で出張へ。予定通り仕事を済ませ、六日町の旅館に泊まりました。夜は日本酒に酔ってしまいましたが、朝早くおきて宿を抜け出し何度か行ったことのある六日町-塩沢間の田んぼへ。日の出後の朝の太陽光が線路を照らします。遠くヘッドライトが見えたのはロクヨンを淘汰している憎きEH200。しかしながら満コンで海上コンテナも積載した長大編成が、目の前を通過していく姿は圧巻。行きたい行きたいと思っていた上越昼行貨物。これははまりそうです。
本当は同僚も連れてゆっくりと帰りながらもう一本撮影する予定でしたが・・・11時までに東京へ戻れ!と指令が入り取りやめに。上越国境は綺麗な紅葉でした。。。

(今日の1枚)
上越線 六日町-塩沢 2092レ
EF64重連の代走を期待しましたが、所定どおりEH200が牽引。今回は平坦な区間での撮影でしたが、上越国境付近の山深いところでも狙ってみたいです。お金と時間が許せば、再出撃したいなぁ・・・。

尾久のカーブにて (10月18日撮影分より)


経費(お小遣い)削減の為、フィルムを使い切ってから現像に出しているので更新が遅延気味です。だいぶ経ってしまいましたが、10月18日の撮影分より・・・。
早朝の高崎線系統の夜行列車群の撮影も日の出の時刻が遅くなり、さすがに厳しくなってきました。高崎線内で撮影していた頃が懐かしいです。今回はさらに南下して、尾久駅至近のカーブを狙う為に出撃してきました。ネットを検索すると望遠でなかなかいい具合に迫力のある写真が撮れそうな場所があるみたいでしたが、脚立と300mm以上の望遠レンズが必要のようで無理そうです。駄目もとで出撃してきましたが、線路と並行する道で脚立を使わず300mmで何とか撮影できそうな場所を発見。先の脚立が必要な場所のような迫力はありませんでしたが、ここで狙うことにしました。
一番手の「能登」は露出上がらずハイビームにAIサーボが惑わされて撃沈。二番手「北陸」の露出はまだ上がらず・・・。三番手「あけぼの」通過時には露出も上がり、ようやくちゃんと撮影できました。

(今日の1枚)
東北本線 赤羽-尾久 3012レ
300mmで障害物をギリギリクリアして撮影。天気も朝からよく、ちょうど正面光になっていて露出も上がりカーブを進む姿を捕らえることが出来ました。


蔵出し写真館(ロクヨン×客レ編) 25


秋もだいぶ深まってきました。朝夕は寒くなり日の入りも早くなってきましたね。
本日の蔵出し写真は秋らしい1枚をUPします。
2000年前後には客車ジョイフルトレインの勇退が相次ぎ、最後はさよなら列車で引退の花道を飾り廃車されていきました。高崎運転所に籍を置いた「くつろぎ」も99年秋に引退。展望車もなく塗装も地味なお座敷列車でしたが、渋めの編成がなかなかいい雰囲気でした。
この日はたしか上野から水上まで運転されたさよなら列車シリーズの1つだったと思います。電車と徒歩でオカポンの定番撮影地に行くと・・・人人人。先行でEF55とEF60のPP運転の碓氷号も運転され激パの状態。場所を何とか確保して秋らしい風景の中、「くつろぎ」を見送りました。

(今日の1枚)
高崎線 岡部-本庄 EF64×くつろぎ (1999年10月10日撮影)
「くつろぎ」のさよなら列車。走りなれた高崎線をぶどう色2号に塗装されたEF64 1001号機が特製HM付で牽引し花道を飾った。


新京成電車基地見学会へ行ってきました


今回はロクヨンから少し離れた鉄ネタを。
地元を走る新京成電鉄はオリジナルの車両が走る京成電鉄の子分みたいな私鉄路線です。朝の通勤時の関門に新京成の踏切がありイライラしながら待っていると、少し古い電車の800型が運良く通過すると「格好いいなぁ」と心も和みます。
鉄道の日もあったこともあり、くぬぎ山の電車基地の見学会が催され、子供を連れて行ってきました。
そこそこ混んでいましたが、職員たちのアットホームな感じの見学会は大変好感が持てました。帰りの電車でもくぬぎ山駅から乗ってきた乗客に対し基地見学会のお礼と帰り道を案じる車内アナウンスがあり気持ちよく楽しい時間を過ごすことができました。

(今日の一枚)
新京成電鉄 くぬぎ山車両基地
一番奥の会場では全車両ラインナップ撮影会が行われておりました。一番左の車両が人気の古参800型。8両×2編成の車籍があります。800型の缶バッチとBトレ(京成3300形ファイヤーオレンジ)をお土産で購入してきました。

ブルトレの流し撮りに再挑戦・・・(東十条にて)


3連休でしたが仕事や所用があり出撃は12日の朝のみ。日の出時刻も6時近くなり夏場に楽しませてもらった高崎線系統のブルトレの撮影もそろそろ限界。天候もまずまずだったので定番の東十条へ。9月の流し撮り失敗の再チャレンジをしに行ってきました。
さすがに6時ごろ通過する「能登」「北陸」露出がない。デジタル一眼レフか明るいレンズがないとフィルムだとかなり厳しくなってきました。
「能登」はいつもどおり普電と被り・・・。「北陸」「あけぼの」は同じ条件で50mmレンズで流し撮りてみました。
フィルムでの撮影なので現像しないと成功か失敗か分かりません。「あけぼの」は途中でシャッターを押すのを躊躇して止めてしまい失敗は目に見えていました。。。残った「北陸」の成果は・・・?

(今日の1枚)
東北本線 赤羽-尾久 3012レ
数カット写した中で唯一なんとか止まっていたのがこのコマ。結構トリミングしていますが・・・流し撮りは難しいです。
今回撃沈した「あけぼの」は天気が良いと7時近くの通過なので露出も出てまだ流さなくても撮れそうです。

蔵出し写真館(ロクヨン×客レ編) 24


蔵出し写真館シリーズの24回目です。

今回の写真は信越本線の長野以北に運転された「サロンカーなにわ」をUPします。さすがにJR西日本の客車だけあってなかなかJR東日本のエリアへの運用は少なく、ロクヨンとの組み合わせはこれが最初で最後の撮影でした。
この日は長野行新幹線の始発で長野に入り、乗換えで旧あさま色の快速で新井駅へ。そこから撮影地までタクシーで向かったような気がします。なぜ朝から撮影地に向かったかというと二本木駅行きのロクヨン牽引の貨物が二往復運転されていたからです。この日は棚ボタのロクヨン0番台単機も撮影でき、ロクヨン三昧の1日でした。
今なら同業者で混雑すると思いますが、他の撮影者の姿は見かけずのんびり撮影できた覚えがあります。
写真を良く見ると反逆光で編成は陰ってしまっていますが、貴重な記録として・・・。

(今日の1枚)
信越本線 新井-二本木 EF64×サロンカーなにわ (2001年10月13日撮影)
JR西日本の「サロンカーなにわ」を牽引し、信越本線の山線区間を進む貴重な運用

蔵出し写真館(ロクヨン×客レ編) 23


先週末はレトロ客車の撮影に出かけ久しぶりにブルトレ以外の客車の撮影となりました。ジョイフルトレインの廃車が相次ぎ、残っている編成はごくわずか。JR東日本にはあんなにあった個性的な列車も廃車されて、ロクヨンが派手なジョイフルトレインを牽引する姿も見る機会がなくなってしまいました。
撮り鉄休止直前はJR東日本のジョイフルトレインといえば、「ゆとり」「浪漫」の2列車の撮影頻度が高く、休みの日となると運用予定に合わせて出撃していました。
今回の蔵出し写真は、上越線を走った「浪漫」の団臨です。蔵出し写真館の1回目(1月10日UP)の復路になります。雪深かった水上から撮影地を探して南下、津久田付近までくると雪は無かったのですが赤城下ろしのが空っ風は寒く、撮影地は見つからず、通過時刻が迫り・・・。津久田の鉄橋手前のカーブで撮影地探しの時間切れで撮った一枚です。

(今日の1枚)
上越線 岩本-津久田 EF64×浪漫 (2003年1月26日撮影)
特製HMをつけて運行された団臨

見沼田圃の秋


今日は天候もまずまずだったので、午後から子供を連れてさいたま市にある見沼田圃へ。名目は子供と散歩ですが、午後に2本ロクヨン牽引のコンテナ貨が通過するのでこれを狙うのが目的です。。。
東川口-東浦和間の定番撮影地があり、いつもは東浦和駅よりのグラウンド付近に行くことが多いのですが、今回は芝川を渡りもう少し西川口寄りの田圃へ行ってみました。まだまだ稲穂が実っており、一部は稲干しもされていました。散歩しながら稲干しされているあぜ道で98レを狙います。2459レの通過まで40分近くあるので田圃で子供と遊んで時間を潰していましたが、時刻を少し勘違いしていて、2459レはスナップ写真しか撮れませんでした。。。


(今日の1枚)
武蔵野線 東川口-東浦和 98レ
見沼田圃は都心から近い場所ですが、まだまだ自然豊かな田圃や湿地が広がっています。午後ふらっと出かけるにはちょうど良いところです。

中央本線ロクヨン祭り その1


最近は真っ青な秋空を見ることは無く秋雨が続いています。ロクヨンの撮影も朝練ができなくなり、天候不順で出撃意欲が低下・・・。
そんな中、たまたまJR東日本の長野支社のHPを見ていると、ロクヨン牽引の旧型客車が中央本線で運転されるようです。イベント物は苦手で行く気はなかったのですが、辰野周りの旧線に運転されるとなるとどうしても行きたくなってしまいました。
しかし秋雨が続いており天候はあいにくです。午後から長野地方は「晴」の天気予報。それを信じて出撃してきました。
中央本線の旧線区間は初訪問で撮影地に不慣れでしたが、少し早めに着いたので撮影地を物色、ちょっとした田んぼがある直線が良さそうでしたのでここで撮影することに決めました。


(今日の1枚)
中央東線 小野-信濃川島 9422レ
(快速セピア色の中央線号)
天候は回復せず小雨の中思ったより速いスピードで通過。この場所は15人ぐらい集まりました。旧線は単線なので雰囲気がいいですね。


中央本線ロクヨン祭り その2


中央東線の旧線区間で「セピア色の中央線号」を撮影後、計画通り中央西線へ転戦。
辰野の盆地から木曽街道の国道19号へは県道254号牛首峠越えをしてショートカットします。しかしこの県道は、車幅が狭く山道で前日の大雨で道が濡れた落ち葉や小枝が散乱しているすさまじい道でした。。。
木曽側へ無事抜けると天候が回復し快晴。いろいろと撮影地が浮かびますが、薮原-宮ノ越間の築堤へ。秋空の下、同行していたかみさんと子供と田んぼを散歩しながら列車を待ちます。稲干しを見に来た農家の方とも談笑もし、のんびりと列車を待つことができました。
しかし3084レが定刻を過ぎても通過しません。ウヤか?と思い、同じ場所で撮影されていた方に聞くと、先行の「しなの」が10分遅れていたので10分ぐらい遅れるのでは?とのこと。しばらくするとロクヨン重連の3084レが姿を現しました。
情報有難うございました(^^)

(今日の1枚)
中央西線 薮原-宮ノ越 3084レ
秋空の下、木曽路を走るロクヨン貨物。中央西線はロケーションが良く何回来てもいいですね。
プロフィール

熊猫

Author:熊猫
ヤフーブログから引っ越ししました。
引き続き当ブログをよろしくお願いいたします。

山男ロクヨンを中心に撮影をしています。最近はEF65PFや255系もよく撮影しています。首都圏が撮り鉄活動の中心ですがたまにロクヨンを追い求めて遠征もします。

よろしければ過去の書庫もご覧ください。

ブログ開始 2008年2月

カレンダー
09 | 2009/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセス数
ご覧頂きありがとうございます。
ブロとも一覧

鉄道省画像部

北鉄局の撮影日記

ムーちゃんの国鉄型撮影日記Ⅱ

マイペースな鉄分補給 2nd
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR