FC2ブログ

蔵出し写真館(ロクヨン×客レ編) 22


蔵出し写真館(ロクヨン×客レ編)の22回目です。

今週末は風邪を引いてしまい自宅でゆっくり静養。朝夕と日中の寒暖の差があるので体調管理はしっかりしないと。夕方、体調も回復してきたので、近所の京成電車が見れる場所へ息子を連れて自転車で行ってきて少し鉄分を補給してきました。撮影するにはなかなかいいカーブがあり、今度練習兼ねてカメラ持参で行ってこようかな?

本日の蔵出し写真は、中央東線を走る「浪漫」の姿を1枚。貨物狙いで石油需要期にはいる秋から冬になるとよく中央東線に通っていました。当時は「ゆとり」「浪漫」ぐらいしかジョイフルトレインが運転されておりませんでしたが、土日に運用があると貨物列車の他にプラスでロクヨンが撮影できるので、DJ誌を良く見て撮影計画に絡めていました。
中央東線でのロクヨンの運転も激減し、日中設定があるのは工臨や配給等、事業ネタばかり。土日にキャッチできる機会は少なく足が遠のいてしまっていますが、この丘からの撮影ポイントも気に入っていて何回も訪問していた場所でもありました。派手な塗装の「浪漫」も好きなジョイフルトレインの1つでした。

(今日の1枚)
中央東線 初狩-笹子 EF64×浪漫 (2002年10月6日撮影)
初狩の町並みを望む丘から

東十条で流し撮り。失敗・・・。


今日は休日でしたので、久しぶりに朝練へ。前日は天候が良かったのですが、朝起きるとあいにくの曇天。。。前から狙っていた流し撮りをするべく定番の東十条界隈へ。この時期になると曇天では明るいレンズでないと露出が厳しく、流し撮りせざるを得ない状況でもありますが・・・。
現地に着くとすでに十数人のカメラマンがいます。うまく流せそうな場所を探してポジションを確保すると接近する「能登」のライトが見えました。
80mm前後で「北陸」「あけぼの」ともに流してみましたが・・・運転席窓後ろ1mぐらいのところが止まっており、ヘッドマークはぶれていて両列車とも撃沈。。。ファインダー内の画角構成が難しいがもっと望遠で先頭部を切り取れば止まるのか?はたまた列車のスピートに体がついていっていないのか?
リベンジ確定でまだまだ練習の道は続くのであった・・・。

(今日の1枚)
東北本線 赤羽-尾久 2022レ
38号機牽引の「あけぼの」。運用充当と撮影日がたまに合致しても失敗ばかり。納得いくカットはいつ撮影できることやら・・・。

上野駅で「あけぼの」を撮影1


世間ではシルバーウィークで土日含め5連休となっていますが、仕事があり21日、22日の2連休のみ。通常の週末とかわらないシルバーウィークです。。。
長期休み中は貨物列車もウヤが多く、また朝練の寝台特急の撮影も露出が厳しくなってきましたので、どこに行こうか迷いましたが、上野発の「あけぼの」を撮影しようと思い、フラリと夜の上野駅へ訪問してきました。
今回はレンジファインダーの古いカメラ、ミノルタのハイマチックEを持参してスナップ撮影してきました。
13番ホームにはすでに既報どおり38号機牽引の「あけぼの」が入線しておりましたが、カメラマンの多いこと・・・。最近流行り?の女性の鉄子さんの姿もチラホラみかけました。大宮寄りのロクヨン撮影ポイントには人だかりができており人気の高さを感じさせます。
かつて夜のホームから北へ南へ出発していったブルートレインも今や風前の灯。万感の思いをのせて今日も夜行列車が出発していきました。

(今日の1枚)
東北本線 上野駅 2021レ
ロクヨン正面を狙いひな壇から数枚写しましたが、場所が暗く仕上がりはイマイチでした。蛍光灯が当たっている側面部分の方が写りは良かったです。機関車を至近で見られるのも駅撮りの醍醐味ですね。

上野駅で「あけぼの」を撮影2


追加で上野駅でのスナップ写真を少々。
今回はレンジファインダーのサブカメラ、ミノルタハイマチックEを持参してお手軽撮影でした。
動態保存機というものの1年以上使っていなかったのですがちゃんと撮れていました。40mm、開放F値1.7の明るいロッコールレンズがついていますが、絞りとシャッター速度がオートの為、どの設定で撮ったのかは分りません。13番線は地平ホームで暗くピントが合わせづらかったです。仕上がりと見ると蛍光灯下の明るい場所の方が綺麗に写っていました。
たまにはカメラを替えてみると撮影する気分も変わりいいですね。

(今日の1枚)
東北本線 上野駅 寝台特急あけぼの
子供の頃からの憧れの青い車体のブルートレイン。「あけぼの」は編成もバラエティに富んでいてA寝台個室やゴロンとシートなども連結されています。出発する際、最後部で見送りましたが、機関車牽引列車特有の「ガシャリ」という重たい音と振動が最後部のオハネフまで伝わり感慨深かったです。

原色重連解消。さらば31号機・・・?


中央西線で活躍していた唯一残った原色機2両(31号機・34号機)の重連が本日の運用を最後に解消されてしまったみたいですね。そして31号機はついに休車になってしまう模様です。。。
ロクヨン0番台車の原色重連は過去のものになってしまいました。残念・・・。
先月末に撮影した3084レが中央西線での最初で最後の撮影となってしまいました。お疲れ様でした31号機・・・。

(今日の1枚)
篠ノ井線 南松本駅(2009年8月29日撮影)
南松本で仕業前準備をしている31号機(左)と34号機(右)。この日の撮影が最後かなと思っていましたが本当に最後になってしまいました。長年の運行お疲れ様でした。

蔵出し写真館(ロクヨン×客レ編) 21


蔵出し写真館(ロクヨン×客レ編)の21回目です。

本日は一日雨・・・。気温も低く曇天ですっきりしない1日でした。
来週は秋分。朝練は厳しい時期になり、毎週末の出撃も出来なくなってきます。今年よく朝練の代替で出撃した2459レの中央東線内での撮影も日没時期が早くなってくるので来年までお預け。来年もロクヨンで運転されるのでしょうか・・・。

本日の蔵出し写真は、そんな中央東線の高尾-相模湖間での1コマを。この場所は今年約11年ぶりに訪問した場所でもあります。子供の頃、よく中央東線沿線の山々や北アルプスに登山に行きましたが、車窓から見えたのが中央高速の赤い高架橋です。中央東線よりはるか高い場所に線路と並行して敷設されている真っ赤な道路はとても印象に残っています。
そんな赤い高架橋を入れたくてこの場所をセレクト。ちょうど秋の行楽シーズンで、当時多数運転されていた急行型車両を使用したホリデー快速の合間に姿を現しました。
牽引の37号機は、現在はセピア色に塗られて「あけぼの」牽引で今年注目を集めましたね。客車列車は地味な存在だった「江戸」。唯一乗車したことがあるジョイフルトレインですが、小学生の時JR1周年の記念列車で乗車。一体、何十年前のことだろうか・・・。

(今日の1枚)
中央東線 高尾-相模湖 EF64×江戸 (1998年11月3日撮影)
小仏トンネルを抜けてきたEF64。中央高速道路の赤い大橋をバックに。

再び・・・中央西線へ。 その1


1週間は早いもので長野に帰省中の妻子を迎えに再び信州へ行ってきました。今回は1人で長野へ行くので、また寄り道し中央西線へロクヨンを追いかけてきました。妻子を迎えに行くのか、ロクヨンを撮りに行くのかどちらがメインなのか・・・。結局、長野北部の義父母宅へ行くのに岐阜経由、しかも朝6時半に家を出て着いたのが19時前というかなりの寄り道になってしまいました。。。

先週と同じく塩尻11時過ぎ発の3084レから狙います。しかし、今週は家を出るのが1時間遅れたのもあり、中央高速の大渋滞に巻き込まれ、塩尻ICを降り国道19号に入ったが11時少し前。。。本当は原野駅付近でロケハンして撮影しようと思っていたのですが、時間的に無理。先週、保線員の方がいて撮影できなかった、木曽平沢-奈良井間の山間の踏切へ向かいました。
通過10分前に現地に着くと先客の方1名。脇に三脚をセットさせてもらい、無事撮影できました。その2へ続く。


(今日の1枚)
中央西線 木曽平沢-奈良井 3084レ
現場は夏草茂っていましたが、山間の感じがする良い雰囲気の場所でした。中央西線で顔面ドカンは初めてかな?前面通風取入れ口がある43号機が来ました。

再び・・・中央西線へ。 その2


3084レの追撃をします。しかし次の運転停車がある木曽福島までは距離があるので、その先の南木曽での停車中に追い抜くつもりで安全運転で国道19号を南下します。だいぶ走り木曽福島駅が望める地点から駅方向を見るとなんとまだ停車中です。前回訪問時には停車駅に近い、木曽福島-上松間で撮影しましたが、今回はロケハンもしていなかったので、前から訪問したかった倉本-須原間の定番カーブまで車を走らせます。幸い列車にも抜かれることが無く、糸瀬山登山口の撮影地に着きました。先客の方3名。思っていたより広い場所で、安全に撮影することができました。

(今日の1枚)
中央西線 倉本-須原 3084レ
残暑厳しい木曽の山中を走るロクヨン。前から撮りたかった撮影地で2発目をGET!

再び・・・中央西線へ。 その3


さらに3084レを追いかけます。大桑、野尻、十二兼などを経由して南下しますが、山深くロケーションの良いところばかりです。
南木曽の停車を利用して先回り、当初落合川の俯瞰ポイントへ行こうとしますが、また距離を走らないといけないので田立付近で狙うことにしました。田立駅へ向かう側道へ入ったところにちょっとした俯瞰できそうな場所があり、ロケハンすると良さそうでしたのでここで3084レを迎撃することにしました。


(今日の1枚)
中央西線 南木曽-田立 3084レ
順光で山間の雰囲気が出せそうな場所だったので、いろいろ撮影地を探し回らず即決。落ち着いて列車を待てました。3084レの追いかけはこれにて終了。午後の部までしばし休戦。

再び・・・中央西線へ。 その4


午後の部は名古屋方から来る下り列車が中心になります。コンテナ貨81レがターゲットです。8月上旬に訪問した際はゲリラ豪雨で撮影を断念しましたが、本日は天候も良く心配なさそうです。
前回のリベンジで釜戸方面へ向かいます。距離があるので1区間だけ高速を使いました。
沿線の田んぼは色づいておりいたるところで稲刈り作業が行われています。今回は瑞浪-釜戸間の田んぼを訪問。ここを訪れるのは2002年以来実に7年ぶりです。
少し早めに着いたので田んぼのあぜ道でのんびりと列車を待ちます。陽射しは強いですが、見上げると秋の空が広がっていました。


(今日の1枚)
中央西線 瑞浪-釜戸 81レ
高崎機関区から転属してきた原色コンビの1000番台車が牽引。中央西線で1000番台車の撮影は初。稲穂薫る風景の中、木曽路へ向かうロクヨン重連。
プロフィール

熊猫

Author:熊猫
ヤフーブログから引っ越ししました。
引き続き当ブログをよろしくお願いいたします。

山男ロクヨンを中心に撮影をしています。最近はEF65PFや255系もよく撮影しています。首都圏が撮り鉄活動の中心ですがたまにロクヨンを追い求めて遠征もします。

よろしければ過去の書庫もご覧ください。

ブログ開始 2008年2月

カレンダー
08 | 2009/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセス数
ご覧頂きありがとうございます。
ブロとも一覧

鉄道省画像部

北鉄局の撮影日記

ムーちゃんの国鉄型撮影日記Ⅱ

マイペースな鉄分補給 2nd
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR