FC2ブログ

裏高尾の雑木林にて


久しぶりの土日休みとなり、ドライブを兼ねて裏高尾へ家族同行で行ってきました。2月13日に訪問したときは撮影地に通じる沿道の梅の花もまばらでしたが、今は満開に。紅白綺麗な梅林がいたるところにあり風情があります。
今回はいつものカーブの先の小仏トンネル入り口付近まで行きました。直線を狙えそうな場所もあり撮影したかったのですが、駐車場所がなくしかも県道には時折路線バスも走ってくるので路上駐車も出来ません。結局いつもの大カーブ付近での撮影となりました。しかし2月13日と天候もほぼ同じ。アングルもほぼ同じとなる為、近くの雑木林に分け入って遊びで撮影をしてみました。

(今日の1枚)
中央東線 高尾-相模湖 2459レ
曇天でシャッター速度も稼げない為、雑木林から流し撮りしてみましたが、列車の速度が遅く木々が流れてくれません・・・何がなんだかわからない仕上がりになってしまいました。大カーブの撮影地の先には見事な梅林があり、散歩がてらそこでコンデジで撮った梅林の写真をUPした方がまだ良かったかも(笑)

蔵出し写真館(ロクヨン×客レ編) 7


出張で新潟(南魚沼市)へ行ってきました。雪景色が広がっておりましたが、これでも例年に比べ積雪は全然少ないとのこと。折りしもE233系配給が上越線に運転されていましたが、今回は仕事中だったので撮影できません。。。
帰路は六日町駅から普電で越後湯沢へ出ましたが、沿線のスキー場のナイターの灯りがとても綺麗でした。あまりに寒いので新幹線の中でビールを飲み温まり、それでも足りず上野でさらにはしご酒。結局終電間際での帰宅となってしまいました。

今日の蔵出し写真館はそんな上越線での撮影です。
季節は真逆の盛夏。塩沢-六日町間の田んぼを走るEF64 1001牽引の「やすらぎ」です。この撮影地はEF58牽引のレトロトレイン越路号を撮影したことがあり、なかなかいい撮影地だったので再訪。この時はレンタカーを越後湯沢駅で借りて撮影していました。美味しいお米がとれる田んぼで、炎天下の中ヘロヘロ状態で列車を待っていましたが、センイチ牽引で姿を現したのでラッキーでした。この列車返しも撮影でき午後に再度狙ったのですが・・・その時の模様はまた次回に。


(今日の1枚)
上越線 塩沢-六日町 EF64×やすらぎ (2000年7月30日撮影)
真夏の魚沼盆地の水田地帯を進む

蔵出し写真館(ロクヨン×客レ編) 6


2月に入り毎週末会社関連の用事があり、研修、休日当番、そして今週末は社員旅行と出撃できない状況が続いています。先週末は久しぶりに早朝の高崎線に出撃しようとしましたが、寝坊してアウト。しかし13日に仕事帰りに裏高尾で2459レを撮っています。まだカメラのフィルムの中ですので、また次回出撃した後、現像してUPします。

蔵出し写真館が続きます。

当時中央東線ではEF64 0番代の運用が激減し、日中の貨物ではEH200やEF64 1000番代が活躍の幅をきかせていました。長野からの団臨「浪漫」は頻繁に上京してきており、長野総合運転所のEF64 0番台が牽引してくるので良い被写体でした。
写真は半逆光で上出来ではありませんが、思い出深い1カットです。この撮影後、初狩界隈、鳥沢鉄橋等で充実した撮影を行い、中央道の混雑を避ける為に3時頃沿線を引き上げました。家に着く直前で近所のカメラ屋でフィルムを現像に出そうと後部座席のカメラバックを探すもののありません。。。

かなり焦りました。思い出してみると、1日中35mm~105mmのズームレンズのみで撮影をしており、助手席にカメラを置いて車で移動していたので、カメラバックを使用していませんでした。どうやら朝一で「浪漫」を撮影した場所に忘れてきたようです。撮影済みのフィルムや望遠ズームレンズも入っており、そのままとんぼ返りで勝沼へ戻りました。。。
着いた頃には辺りは真っ暗になっていましたが、なんとカメラバックの口が開いた状態で沿道に放置されており、中身も無事でした。良かった。
帰りは中央道の渋滞にはまり、帰宅は結局10時頃になってしまいました。。。
そんな一枚です。

(今日の1枚)
中央東線 塩山-勝沼ぶどう郷 EF64×浪漫 (2003年2月9日撮影)
浪漫を牽引し中央東線を上ってきた、JR東日本長野総合車両センターのEF64

早春の裏高尾へ・・・


日がだいぶ長くなってきて、そろそろ中央東線内で2459レの撮影が可能かなぁと思い、埼玉方面の得意先の帰り道に裏高尾へ行って来ました。
裏高尾へ通じる県道沿いには梅の花が咲き始めています。しかし、天候はイマイチ。曇り空で露出もあがりそうもありません。圏央道のジャンクションが望めるいつもの大カーブへ16時40分着。仕事の電話を1本してから車外に出ようか迷いましたが、とりあえずカメラを持って出てみると露出があがりません。レンズを付け替えていると高尾方よりブロアー音が聞こえてくるではありませんか。休日に訪問したときは5時ごろの通過でしたが平日は時刻が早いようです。慌てて構図を決めて撮影します。電話をしていたらアウトでした。滞在時間僅か5分足らずの撮影でした。

(今日の1枚)
中央東線 高尾-相模湖 2459レ
重連運転も冬の間のみのようです。改正後もEF64 1000番台牽引で残る噂もあり、今年も遠方ですが頑張って中央東線内で撮影をしていきたいです。

蔵出し写真館(ロクヨン×客レ編) 5


蔵出し写真館のその5です。

昨日UPした「わくわく団らん」の復路、上越線での撮影です。
当時は社会人1年目で仕事でも営業車を使い、車の運転にもだいぶ慣れてきていましたが、まだまだ遠方の撮影は電車と徒歩が基本でした。今では車での撮影行がほぼ100%で、ドアto撮影地の場合が多く、出撃前からアングルが決まっている場合が多いです・・・。徒歩だと駅間を歩くことも多く、いろいろな撮影地が開拓できました。この日も夕方通過の「C58やすらぎ号」の撮影まで後閑-上牧間をのんびり歩きながらの撮影でした。
時間があればたまには電車と徒歩で撮影に行きたいものです。

(今日の1枚)
上越線 後閑-上牧 EF64×わくわく団らん (2000年12月24日撮影)
山間のカーブを進む

蔵出し写真館(ロクヨン×客レ編) 4


明日は祝日ですが出勤&会議・・・地元千葉ではSLの試運転も開始された模様です。そろそろ鉄分不足かな?

蔵出し写真館のその4です。

JR西日本のJT車でしたが、金沢総合車両所の「わくわく団らん」は撮影機会が結構ありました。当時、ボンネット485系を狙いに年に何回かは北陸本線で撮影旅行を行っており、EF81に牽引された「わくわく団らん」も撮影計画に入れて沿線を歩いていたのでそのせいもあるかもしれません。
首都圏や北関東にもたまに姿を見せることがあり、上越線経由だとEF64が牽引してくる確率が高い為、運転計画にあわせて撮影に何度か足を運んでいました。
本日の蔵出し写真は、年末押し迫ったクリスマスイブに運転されたEF64×わくわく団らんです。この通過の十数分後に反対の後閑側からC58×EF60×やすらぎの豪華編成のビックなクリスマスプレゼントとなった「C58やすらぎ号」が通過するので、あまりカメラを向けている人は少なかった記憶があります。激パの中、ひっそりと通過していきました。

(今日の1枚)
上越線 上牧-後閑 EF64×わくわく団らん (2000年12月24日撮影)
雪雲を背にして上越国境を越えてきた。

蔵出し写真館(ロクヨン×客レ編) 3


2月に入りちょっとバタバタしているので、出撃をする時間がなかなか取れません。困ったときのブログ更新の手段、蔵出し写真館(ロクヨン×客レ編)のその3です。

当時はまだジョイフルトレインが数本残っており、時間を作りせっせと撮影に出かけていました。このJR東海のユーロライナーは好きなジョイフルトレインの1つで、白と青を基調としたデザインは清潔感があり写欲をそそりました。
たまに首都圏にも顔を出すことがあり、そんな時は大体EF65PF型が牽引することが多かったのですが、どうしても引退する前にEF64しかも専用機が牽引する姿を撮影したく、多治見行きのEF64牽引のコンテナ貨の撮影と合わせて、新幹線と在来線を乗り継ぎ初めて中央西線を訪れました。3月も半ばとなり沿線には梅の花が咲いており、のんびり小春日和の中1日撮影をすることが出来ました。

(今日の1枚)
中央西線 瑞浪-釜戸 EF64×ユーロライナー (2002年3月17日撮影)
専用機に牽引されユーロライナーがのどかな山里を行く

プロフィール

熊猫

Author:熊猫
ヤフーブログから引っ越ししました。
引き続き当ブログをよろしくお願いいたします。

山男ロクヨンを中心に撮影をしています。最近はEF65PFや255系もよく撮影しています。首都圏が撮り鉄活動の中心ですがたまにロクヨンを追い求めて遠征もします。

よろしければ過去の書庫もご覧ください。

ブログ開始 2008年2月

カレンダー
01 | 2009/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセス数
ご覧頂きありがとうございます。
ブロとも一覧

鉄道省画像部

北鉄局の撮影日記

ムーちゃんの国鉄型撮影日記Ⅱ

マイペースな鉄分補給 2nd
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR