FC2ブログ

大雨の中央西線にて5883レを追う。そして・・・


長野に行く用事が出来ました。行く途中にかなりの寄り道をして、中央西線で5883レを塩尻まで追いかけ撮影をすることにしました。
例のごとく早朝出発、中央高速をひたすら走り塩尻ICで降りました。雨が降っており天候は最悪・・・。それでも乗りかかった船なのでそのまま撮影を実行します。国道19号を中津川方面へ、前回撮影した洗馬付近をさらに南下すると急に山深くなります。長野県もいろいろなところに行きましたが、木曽の山深きの情景は素晴らしいです。雨が降ったりやんだりしているので、霧がかり神秘的です。
当初、十二兼付近まで行こうとしましたが時間が足らず、大桑-須原間の定番の伊奈川鉄橋へ、すでに先客が数名おり少し後ろ側からの撮影となりました。雨も無事あがりました。望遠での撮影も捨てがたいのですが、焦点は標準気味にしてセッティングします。定刻ブロアー音を山峡に響かせ、更新機重連が通り過ぎました。
須原運転停車のうちに追い抜き、原野-宮ノ越間の「お立ち台通信」の冊子に紹介されていた直線へ、踏み切り近くの田んぼの丘に仁王立ち(意外と目立つ・・・)して列車を待ちますが、雨が降り出し濡れながら何とか撮影。現像仕上がりを見るとここぞというカットで雨粒の水滴がレンズに付着していたと思われ、ゴーストが発生していました・・・
雨の中再追いかけ、薮原運転停車のうちに先回りを再度します。運転停車は長く、慌てて車の運転をしなくても十分に間に合います。奈良井付近で撮影しようかいろいろ迷った挙句、定番の日出塩-洗馬間のいつもの田んぼの中の直線に落ち着きました。雨なので農耕車もこないので田んぼの畦に車を突っ込み車内で5883レが来るのを待ちます。雨脚も強くなり、通過時刻ギリギリに外に出て傘を差して撮影。数分後、今度は背後から3086レが来るはずです。雨はどんどん強くなり、外に出るのも躊躇するくらいになっていましたが、車の脇から3086レを撮影。こちらも現像上がりに雨粒によるゴーストが・・・。
前回同様、5883レを洗馬運転停車間に先回り、適当な踏み切りで撮影しようと思い、車を発進させようとすると・・・動かない!タイヤが空転してしまう。なんとぬかるんだ畦に車を入れたため、僅かな坂道が登れずアウト。持っていたカッパをタイヤの下に敷いたり、低速で発進させようとするもどうにもならず、あえなく保険会社に連絡し救援を求めることに・・・土砂降りでびしょ濡れで泥だらけになり大変。おまけに狭い農道の為、塩尻市内から来てくれたレッカートラックが入れるかも分からない・・・。結局、どうにかトラックも農道に入りワイヤーで引き上げてもらいましたが、自らの過失による脱輪の救援は保健適用外で余計な出費もかかり散々な撮影行でした。またリベンジですね・・・。

(今日の1枚)
中央西線 大桑-須原 5883レ
定番の伊奈川鉄橋にて。5883レは慌てなくても追っかけが可能な列車なのでまた機会があれば撮りたいですね。

早朝の高崎線、EF64を3連発で狙う。


日が長くなってきたので、高崎線の早朝列車をもう少し熊谷・高崎寄りの自然が沿線にあるところで撮りたい。2084レ(コンテナ貨)、3012レ(寝台特急「北陸」)、そして走っていたら5760レ(専貨)、最後に2090レが狙えるはずである。かみさんも長野に帰省中のため、朝から思う存分に遠出し撮影できるのであった。
朝3時半には家を出て、国道17号を北上、空が明るくなってきた頃、第一現場、吹上-北鴻巣間に到着。この場所は撮り鉄休止前には知らなかった場所で、RM誌のネットのお立ち台通信を見て知りました。熊谷までは住宅地を走る高崎線の印象が強かったのですが、田んぼの中カーブを進む列車が写せるので、行ってみたいと思っていた撮影地でした。
AM5時前に現場に着くとすでに後方に先客が1名おり、邪魔にならないように茂みの裏に回りセッティング。最終的には早朝にもかかわらず僕が撮ったかぶりつき位置には3人が集まり並んで撮影となりました。
先行でEF65PF(原色)が牽引の専貨(石炭返空)の5764レが通過、真っ黒い長大なホキ車をはじめて見て感動。さいさきの良いスタートです。更新機1003号機が牽引する2084レ、双頭連結器を持つ1031号機牽引の3012レ(寝台特急北陸)を立ったり座ったりして撮影、天気も良く露出もまずまず。583系や上沼垂の485系も通過し楽しく撮影できました。一緒に撮影していた方が、「あけぼの」がEF64牽引になるかも?という噂を教えてくれました。その「あけぼの」も撮りたいところですが、一応土曜ウヤの5760レを本庄-岡部間の小山川鉄橋で撮りたく移動、駄目もとでカメラを構えていましたが、やはりウヤでした・・・
その後、約一時間後の2090レを撮る為に熊谷-行田へ向かうものの、5760レの通過を粘っていた為、時間が少なくなり間に合わない気がしてきて、また小山川鉄橋に戻り列車を待ちました。線路に近づいての撮影をしたかったのですが、線路まで行く土手が草ぼうぼうで虫がいそうだったので断念。少し遠景気味に撮影しました。
12時過ぎに帰宅。午後は2459レを撮影すべく中央東線の高尾方面に向かおうとしますが、朝が早かったので眠たく、天候も崩れてきたので再出撃は見送りました。

(今日の1枚)
高崎線 吹上-北鴻巣 3012レ(寝台特急北陸)
露出はギリギリ、通過スピードも早かったのですがうまく画面に収まりました。お気に入りのひとコマです。

帰り道も寄り道で・・・中央東線のEF64を撮影


長野の用事を済ませ、僕一人で千葉へ帰ります。
長野市近郊からの帰りなので上信越道~関越道経由で帰れば早いのだが、日曜日なのでしなの鉄道の貨物もウヤ、高崎線系統の貨物も時間的に微妙な為、わざわざ長野道~中央道経由の大回りで帰宅することに。長野訪問時はどうしても予定を現役のEF64の運用にあわせてしまいます・・・。
そんなわけで中央西線を再チャレンジしようとしましたが、日曜日に運転されているのはコンテナ貨物の81レで、塩尻着18:06と時間が遅く、時間帯の良いもう少し木曽福島寄りで撮ったとしても千葉に帰る時間が相当遅くなり、月曜日からの仕事に影響が出ます。そんなわけで、勝沼ぶどう郷駅前に保管されているEF64 18号機を見学し、高尾-大月間のどこかで2459レを撮ることにしました。
勝沼ぶどう郷駅横には、保存状態のいい18号機が置いてあり、何枚も近づいたり離れたりして撮影してしまいました。パンタグラフも上げており現役かと思ってしまうほどでしたが、前面の貫通扉には小さな鎖が・・・同僚がほとんど解体されてしまっている中で18号機は幸せだと思います。末永い保存を望みます。
撮影していると雲行きが怪しくなってきました。国道20号を東京方面へ、かつてEF64を撮影していた場所を物色しながら東へ、2459レが来る時間帯や駐車可能(これが意外とネック)を考慮して、まだ小学生だった頃から来たことがある四方津-梁川間の赤い鉄橋脇に三脚をセット、あたりは雨が降り出しそうな曇り空です。数年前に比べても樹木の成長が著しく、アングルが限られてきています。前後トンネルにはさまれているのでシャッターチャンスはあっという間に過ぎてしまいます。時計とトンネル出口に目をやりと耳を澄ませ、列車を待ちます。チャンスは一瞬。あっという間に鉄橋を渡る轟音とともに通過していきました。

(今日の1枚)
中央東線 四方津-梁川 2459レ
緑に囲まれた山峡の鉄橋を渡るコンテナ貨物。夕方、薄暗い森の中で1人で列車を待っていると正直心細いです・・・

EF64の聖地、中央西線へ


5月に入り気候も安定してきました。かみさんの帰省の用事で長野へ行く機会が出来ました。道中に無理矢理塩尻付近での撮影時間を組み込み出かけてきました。
EF64の0番台が定期で活躍しているのは中央西線のみとなっています。僕がEF64を追いかけていたのも0番台でその頃はまだまだ中央東線で活躍しており、初狩付近に秋から冬にかけては何回も通っていました。タンカー貨物が秋冬は需要期となり土休日でも運転されていたからです。EF64といえば0番台のほうがなじみがあります。
ちょうど昼頃に塩尻近辺で効率よくEF64が撮れることを貨物時刻表を眺めていて気づき、その時間に合わせて家を出ました。
インターネットや撮影地ガイドを見ると洗馬-日出塩間が開けていて中央西線ビギナーでも撮影できそうです。
現地に着くと田植えが終わった田んぼが広がり、山並みが迫りいいロケーションです。ヨチヨチ歩きの息子を散歩させながら列車が来るのを待ちます。予定時刻になると木曽寄りの山間から猛烈なブロアー音が響いてきて心臓が高鳴ります。原色機が先頭の重連のタンカー貨物5883レが通過。この列車は次の洗馬で長く運転停車をするので、予定ではもう一発撮るつもりです。数分後今度は塩尻方よりブロアー音が近づきタキ車で組成された3086レが通過します。こちらは更新機重連でした。撮影後急いで洗馬-塩尻間の陸橋へ、先ほど同じ場所で撮影していたグループも同じ考えだったようで、陸橋でカメラを構えます。バックに木曽の山が入るアングルで再び5883レを撮影しました。
さらにかみさんを説得し、みどり湖-塩尻間の大築堤へ、ここでは中央東線の2083レを狙います。こちらはEF64 1000番台牽引のコンテナ貨物ですが、五月晴れのスカッとした写真が撮れました。
僅かな時間でしたが貴重なEF64牽引の貨物列車が3本も撮れ、大満足でした。

(今日の1枚)
中央西線 日出塩-洗馬 5883レ
田んぼに姿を写しながら走るEF64重連。本日は貴重な原色機が先頭。この5883レは、数回運転停車でバカ停するので追っかけができるようです。次回長野訪問時にチャレンジしたいです。

朝練リベンジ 東北本線・高崎線でEF64を追う。


世間はゴールデンウィークに突入しました。世にいう連休になると勤務先がバタバタし繁忙期となり、いつも「休めるかなぁ」とヒヤヒヤするのですが、無事休めました。
日中は家族サービスをしないといけないので、朝錬で鉄をします。
超朝早く起きて(AM3:00・・・)前回露出不足で撮影がうまくいかなかった東北本線(宇都宮線)の蓮田-東大宮間に向かいます。
黒磯からEF64 1000番台が牽引してくる3072レの通過時刻はAM5:00。ちょうど空が白んでくる頃です。
しかし・・・通過時刻を過ぎても現れません。サイド狙いで田んぼの真中の畦に突っ立ていましたが来ませんでした・・・。ゴールデンウィーク中なのでウヤのようです。ある程度見切りをつけないと高崎線の2084レに間に合いません。残念ですが国道16号に出て宮原駅界隈へ向かいました。前回の4月27日と同じコースです。
宮原駅の大宮よりの線路沿いから2084レを狙います。4月27日に撮影者2名がいて、気になっていたアングルです。こちらの貨物もウヤかと思いドキドキしましたが、無事1028号機が足早に通過しました。続行で急行「能登」が通過、同じアングルで撮ります。ボンネット車も以前北陸本線で追いかけた時期があり格好良いです。
さらに寝台特急「北陸」が通過します。場所を変えようとウロウロしますが、どこもしっくりこなく、そうこうしているうちに通過時刻となり広角28mmで撮影となりました。通常ならもう少し待てば寝台特急「あけぼの」も撮れますが、子供とかみさんが起きてくる時間になってしまうのでここで撤収となりました。
連休中は貨物がウヤになるので、出撃してもリスクがありますね・・・

(今日の1枚)
高崎線 宮原-大宮 2084レ
上越線山運用の流れでの高速貨物牽引のEF64 1000番台。頭を傾けた構図がお気に入りです。
プロフィール

熊猫

Author:熊猫
ヤフーブログから引っ越ししました。
引き続き当ブログをよろしくお願いいたします。

山男ロクヨンを中心に撮影をしています。最近はEF65PFや255系もよく撮影しています。首都圏が撮り鉄活動の中心ですがたまにロクヨンを追い求めて遠征もします。

よろしければ過去の書庫もご覧ください。

ブログ開始 2008年2月

カレンダー
04 | 2008/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセス数
ご覧頂きありがとうございます。
ブロとも一覧

鉄道省画像部

北鉄局の撮影日記

ムーちゃんの国鉄型撮影日記Ⅱ

マイペースな鉄分補給 2nd
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR