広電探訪 広電西広島から胡町へ(最終回)

広電探訪の続きです。
広電宮島口を後にして広島バスセンターがある紙屋町へ戻ります。
途中、広電西広島(己斐)で途中下車。遅めのお昼ご飯を食べます。2023年8月26日撮影。

広電西広島(己斐)
この駅もドーム型の屋根やお洒落なお店や芝生広場(コイプレス)が整備されていて綺麗な駅だ。

IMG_3596.jpg
広電西広島(己斐)
低速シャッターで写さないとLEDが綺麗に写りませんね。。。

IMG_3598.jpg
広電西広島-福島町

IMG_3616.jpg
太田川放水路の橋を渡ってくる。夏空がみえる開放的な場所だ。

IMG_3617.jpg
広電西広島(己斐)

IMG_3624.jpg
福島町-広電西広島

IMG_5090.jpg
JR西広島駅構内にあったおにぎり屋さんの「むすびのむさし」の壁にあった絵。鉄分あり。

IMG_3632.jpg
広電西広島(己斐)
さて広島を発つ時間が迫ってきました。広島駅方面に向かいます。ラストランにふさわしく、カッコいい3950形が運よくやって来ました。

バスセンターのある紙屋町までやって来ましたが、まだリムジンバスの出発時間まで少し時間があります。時間が許す限り、昨日撮影していた、街が賑やかな胡町の歩道橋へ。
IMG_3640.jpg
銀山町-胡町

IMG_3643.jpg
胡町-銀山町

IMG_3657.jpg
胡町-銀山町

IMG_3664.jpg
胡町-銀山町
路面電車は街中を走るので、前日は気になりませんでしたが、時間帯によっては建物の影が線路に落ちますね。。。冬場は太陽も低いので晴れの日の撮影は大変そうだと思いました。

IMG_3684.jpg
銀山町-胡町

IMG_3688.jpg
銀山町-胡町

IMG_3707.jpg
銀山町-胡町

IMG_3704.jpg
銀山町-胡町

IMG_3679.jpg
銀山町-胡町

IMG_3713.jpg
胡町-銀山町
今回の撮影旅のラストカット。

長々と広電探訪記にお付き合いいただきありがとうございました。投稿するのに1か月近くかかってしまいました。撮り過ぎた写真のダウンロードと選定に時間がかかりました。
僅か1泊2日の弾丸撮影行だったのですが、広島電鉄は運転本数も車両も、そして路線も多岐に渡っていました。結局、横川線、皆美(比治山)線、白島線は未乗車。次回へ持ち越しとなりました。平日訪問でしたが、数を減らしつつある旧型車両にもほとんど出会えず・・・とまたの楽しみが出来ました。帰り際にスマホで電車の位置情報が見られることが分かり、こちらも次回活用したいと思います。

本日もご覧頂きありがとうございます。





広電探訪 夏空の瀬戸内海

広電探訪の続きです。軌道路線の宮島線の撮影に来ています。
次に訪問したのは瀬戸内海の広島湾沿いに走る姿を撮影できる阿品東駅へ。
(2023年8月26日撮影)

地蔵前-阿品東
夏空の下、瀬戸内海の蠣棚をいれた構図で撮影できる好撮影地でした。日陰が無く暑いですが、雄大な風景に感動。

IMG_3540.jpg
地蔵前-阿品東

IMG_3550.jpg
地蔵前-阿品東
路面電車とは思えない風景が広がります。広島の街の中心部から1時間程度でこんなすばらしい景色に出逢えます。

IMG_3562.jpg
阿品東
背景に見えるのは宮島。街中で見た3700形とは違った表情を見せてくれます。

IMG_3563.jpg
地蔵前-阿品東
広電宮島口ある観光施設のettoラッピング。海沿いの風景によく似合います。

IMG_3572.jpg
地蔵前-阿品東

IMG_3581.jpg
阿品東
最新型のGREENMOVER APEXも乗り入れてきます。

IMG_5082.jpg
夏だねぇ。瀬戸内海は穏やかで本当にきれいですね。

IMG_3584.jpg
阿品東
そろそろ帰る時間も気にしつつ、せっかく来たので宮島線の終点の広電宮島口へ向かってみます。

IMG_5083.jpg
広電宮島口駅は、広島港同様にきれいな近代的な駅になっていました。
料金払いは車両の下車時に行うので、路面電車は改札が無いんですよね。

IMG_5085.jpg
広電宮島口

IMG_5088.jpg
広電宮島口
時間があれば宮島に行っても良かったのですが、何回か訪問しているので今回は見送りました。飛行機の時間もあるのでどこかの駅で降りて、遅い昼食をとりバスセンターのある市内の紙屋町へ戻ろうと思います。

本日もご覧頂きありがとうございます。





広電探訪 宮島線(トンネルのある軌道線)

広電探訪の続きです。
宮島線にしばらく乗車して、廿日市市役所前で下車しました。軌道線になると電車と変わらずグイグイスピードが出るので良いですね。
駅からほど近い場所にトンネルがあるとのことで、そちらに向かってみました。
(2023年8月26日撮影)

宮内-廿日市市役所前
明暗差があり分かりづらいですが、レンガ造りのトンネルとなっていました。
緑の夏草の風景の中、広電のコーポレートカラーの緑の車両が良く似合います。

IMG_3492.jpg
宮内-廿日市市役所前
振り返ると夏空が。ちょうどお昼で暑かった。。。

IMG_3498.jpg
廿日市市役所前-宮内
宮島線の運行は基本的に連接車両のようです。車両も線路も路面電車のような一般的な鉄道線のような不思議な雰囲気です。

IMG_3510.jpg
宮内-廿日市市役所前

IMG_3511.jpg
宮内-廿日市市役所前

IMG_3522.jpg
廿日市市役所前-宮内
路面電車の楽しみは車種もさることながら、色々なカラーの車両が来ることですね。

IMG_3531.jpg
宮内-廿日市市役所前
撮りたかった5000形もやって来ました。乗車してきた車両が広電宮島口から折り返してきました。
超低床の車体が電車とは違いますね。

IMG_5074.jpg

IMG_5075.jpg

IMG_5076.jpg
夏でした。暑かったです。

本日もご覧頂きありがとうございます。
もう少しで広電探訪記が終わりますので、お付き合いいただければ幸いです。

広電探訪 十日市町駅にて

長々とUPしている広電探訪の続きです。
江波の車庫を訪問後、江波線に乗って十日市町駅に戻ってきました。

寺町-十日市町
横川線からやって来た801。横川線は結局今回は乗車できなかった。。。

IMG_5072.jpg
土橋-十日市町
十日市町の交差点は横川方面と本線/江波線との分岐となっており、ダイナミックな90度コーナーがそれぞれ分岐する。

IMG_3477.jpg寺町-十日市町
横川線方面を望む。ちょうど広電のバスと並んだ。分岐点なので、架線の配線も複雑だ。


IMG_3461.jpg
土橋-十日市町

IMG_3463_202309101543062c7.jpg
土橋-十日市町
十日市町の電停からは綺麗な編成写真が狙えた。

IMG_3466.jpg
十日市町
3956号車を撮っていたら、影から珍しい車両が顔を出した。650形653。1942年木南車両製造。
被爆電車だ。

IMG_3469.jpg
本川町-十日市町
横川方面に颯爽と走り去っていった。訪問中に旧型電車が走っているのを見たのはこの時限りでした。

IMG_3481.jpg
本川町-十日市町
さて無限に来る路面電車の撮影はキリがないので、宮島線に乗車してみます。
十日市町で待っていると、ちょうど運よく5000形がやって来ました。こちらに乗車して鉄道軌道線の宮島線を進んでみます。車内は観光客で大混雑です。。。

本日もご覧頂きありがとうございます。

広電探訪 江波車庫

広電探訪の続きです。
江波線の終点にある江波車庫に行ってみました。
終点の江波駅の先に単車が中心の車庫がありました。2023年8月26日撮影。

IMG_3424.jpg
江波
乗車してきた714号が車庫に引き上げていきます。車庫への入り口は遮断機のない踏切があります。

IMG_3428.jpg
江波
夏空が広がりました。

IMG_3430.jpg
江波車庫
700形、800形の単車が留置されていた。

IMG_3432_20230910143737b7d.jpg
江波車庫
電車の車庫の脇には広電のバスの車庫も併設されていた。入道雲。

IMG_3437.jpg
江波車庫
さらに進むと。「!?」。

IMG_3438_202309101437411e6.jpg
江波車庫
1948年製造の600形 602号が止まっていました。元西鉄の車両のようです。
あとで「X(Twitter)」で知りましたが、当日はレイルファンのチャーター列車で各路線で運行されたようです。いい車両が見れました。

IMG_3440.jpg
江波車庫
車庫の中には1900形がゴロゴロ。

IMG_3442.jpg
江波車庫
暑いですが、天気が回復して良かった。

IMG_3445.jpg
江波車庫

IMG_3447.jpg
江波
終着の江波駅。クロスポイントを通過して車庫へ入る。

IMG_3452.jpg
江波駅

IMG_3448.jpg
江波車庫
それほど大きな収容能力のある車庫ではありませんでしたが、雰囲気のある車庫でした。

IMG_3450_20230910143750a11.jpg
江波車庫
天気もいいので、江波車庫から次の目的地に移動してみます。

IMG_3456.jpg
江波駅
江波線に乗って、本線との分岐の土橋、十日市町駅方面に戻ってみます。

本日もご覧頂きありがとうございます。

広電探訪 原爆ドーム前駅にて

広電探訪の2日目です。
宿泊先の広島市文化交流会館から徒歩でスタート。平和記念公園で手を合わせて、原爆ドームの脇を通り、「原爆ドーム前」の電停からスタートです。2023年8月26日撮影。

原爆ドーム前
夏休みの最後の週末ということもあり、朝から人が多かった。

IMG_3370.jpg
原爆ドーム前

IMG_3377.jpg
本川町-原爆ドーム前
緑化軌道といってもこれだけの区間でした。。。
急病人看護で一時的に運転見合わせとなり、パタッと電車が来なくなった。電停にも放送が流れるんですね。しばらくすると運転再開。続行で溜まっていた電車が入線してくる。

IMG_3374.jpg
本川町-原爆ドーム前

IMG_3378_20230910114251486.jpg
原爆ドーム前

IMG_3382.jpg
原爆ドーム前
賑やかな外観の元京都市電の1915号。「鞍馬」の愛称付き。

IMG_3388.jpg
原爆ドーム前

IMG_3386.jpg
原爆ドーム前
GREEN MOVER LEXは広電の顔ですね。

IMG_3390.jpg
本川町-原爆ドーム前
最新鋭の5200形。GREEN MOVER APEX。

IMG_3404.jpg本川町-原爆ドーム前
午前中の早い時間は雲も多く、晴れたり曇ったり。。。

IMG_3412.jpg紙屋町西-原爆ドーム前
昨日は見かけなかった5000形が登場。ドイツのシーメンス社製造。
12編成導入されたが、メンテナンスの問題から現在はほとんどが保留車となっている。見たかった車両だったので良かった。

IMG_3414.jpg
 紙屋町西-原爆ドーム前
一時的に運転見合わせしていた電車も動き始めたので移動してみましょう。

IMG_5070.jpg
原爆ドーム。裏手から見た姿。夏空の下、無言で平和を訴える。

IMG_3421.jpg
江波駅
原爆ドーム前から移動したのは江波線の終点江波駅。
ここには車庫があるので沿道から撮影してみます。

本日もご覧頂きありがとうございます。

広電探訪 夜の胡町にて

広電探訪の続きです。
ホテルに戻る途中、胡町で途中下車。夜の繁華街を走る路面電車の撮影にチャレンジです。
今回持参の手持ちの機材はコンデジのみ果たして。。。2023年8月25日撮影。

胡町

IMG_3289.jpg
胡町-銀山町

IMG_3296.jpg
銀山町

IMG_3302.jpg
胡町-銀山町

IMG_3308.jpg
胡町

IMG_3314.jpg
胡町-銀山町

IMG_3315.jpg
胡町-銀山町

IMG_3327.jpg
胡町

IMG_3335.jpg

IMG_3345.jpg
胡町-銀山町

IMG_3358.jpg
胡町

画質を意図的に落とすと縦写真だと、毎回もやっとしていますが、原画はまあまあきちんと撮影できていました。

次回は2日目の撮影です。もう少し広電の写真にお付き合いください。
本日もご覧頂きありがとうございます。

広電探訪 夜の広島駅

広電探訪の続きです。夕食後、夜の広島駅で撮影してみます。
現在広電のホームがあるJR広島駅の南側は広島電鉄が2025年にJR広島駅の2階に乗り入れるようになり大規模工事中。金曜日の夜で通勤帰りのお客さんも多く、軽く撮影してみます。2023年8月25日撮影。

猿股橋町-広島

IMG_3227.jpg
猿股橋町-広島

IMG_3222.jpg
広島駅
狭い駅構内に次から次へと列車が入線。すぐに多方面に折り返していく。
タクシーとの共演も、もう少しで見納めとなる。

IMG_3234.jpg
広島駅

IMG_3238.jpg
広島駅

IMG_3241.jpg
広島駅

IMG_3246.jpg
広島駅
駅構内や周りが思っていたよりも暗く、条件的に厳しかった。。。

IMG_3249.jpg
猿股橋町-広島

IMG_3261.jpg
猿股橋町-広島

IMG_3268.jpg
広島駅

IMG_5057.jpg
おまけ。広島焼。

IMG_5056.jpeg
蠣バター醤油。
蠣は一度あたったことがあり警戒していましたが、火が通っていたので大丈夫でした。

本日もご覧頂きありがとうございます。


広電探訪 夕方の胡町歩道橋より

広電探訪の続きです。
土橋から歩き始めて胡町までやって来ました。繁華街が見渡せる歩道橋がありましたので、日没時刻の広島電鉄を狙ってみます。
カメラの都合上、同じようなアングルばかりになりますがご覧ください。2023年8月25日撮影。

銀山町-胡町
広島駅方面を望む。帰宅時間になり車の数も増える。路面電車も続行で次々やって来る。

IMG_3109.jpg
胡町
こちらは賑やかな歓楽街方面。次の八丁堀の駅もすぐ先に見える。

IMG_3113.jpg
銀山町-胡町
青空から夕方の空へ

IMG_3119.jpg
胡町

IMG_3121.jpg
胡町
帰宅時間を迎え、街も路面電車も賑わいをみせる。

IMG_3126.jpg
銀山町

IMG_3145.jpg
胡町-銀山町

IMG_3153.jpg
銀山町-胡町

IMG_3158.jpg
胡町-銀山町
右を向いても左を向いても路面電車ラッシュ。

IMG_3164.jpg
銀山町

IMG_3168.jpg
銀山町-胡町
3950形Green liner。VVVF音を響かせて電停間の加速と停車を繰り返す。

IMG_3186.jpg
銀山町

IMG_3189.jpg
銀山町-胡町

IMG_3207.jpg
銀山町

IMG_5046.jpg
胡町-銀山町
日も落ちてきました。路面電車は次から次へとやってきてキリがないの一旦撮影は止めて、広電に乗車して広島駅に向かってみます。

本日もご覧頂きありがとうございます。


広電探訪 本川町から胡町へ

広電探訪の続きです。
本川町の横断陸橋から降り、ウォーキングも兼ねて、撮影しながら原爆ドーム方面に向かってみます。

IMG_3027.jpg
本川町
点滅する「駅 電車がきます」の表示が気に入り撮影。ちょうど1900形が入線。

IMG_3034.jpg
本川町-原爆ドーム前

IMG_3039.jpg
原爆ドーム前-本川町
相生橋までやって来ました。背後に原爆ドームが望めます。
ちょうど夕方の帰宅時間帯になってしまい、交通量も多くなっているので撮影が難しい。。。

IMG_3045.jpg

IMG_3054.jpg
原爆ドーム前-本川町
相生橋の歩道にはお花が植えられていました。車が来ないタイミングで。。。運次第ですね。

IMG_3073.jpg

IMG_3082.jpg
本川町-原爆ドーム前
原爆ドームの周りは緑が多い。

IMG_5037.jpg
原爆ドーム。相生橋付近は一瞬にして何もかも消え去った。
毎回広島に来るたびに現在の街並みを見ると、ここまでまた大きな街に復興させた方々の人間の力を感じる。

IMG_3087.jpg
原爆ドーム前-本川町
相生橋は傾斜がついていることが分かる。原爆投下の目印になった橋である。

IMG_5034.jpg
本川町-原爆ドーム前
原爆ドームから相生橋までのわずかな区間は緑地軌道化されている。

IMG_3089.jpg
原爆ドーム前-紙屋町西
紙屋町から銀山町付近までは広島随一の繁華街。電停間もかなり短い。
紙屋町西電停の前には「そごう」がある。大規模な広島バスセンターも入居し、各地へバスが出発する。

IMG_3092.jpg
本通-紙屋町西
宇品線から十日市町方面に向かう1000形。東西に走る本線に対して、宇品線が紙屋町東西で双方向で合流分岐、白島線が八丁堀付近で分岐するなど運転形態が多岐にわたる。

IMG_3096.jpg
銀山町-胡町
胡町近くの横断歩道橋まで歩いてきました。夕方の広島一番の繁華街を走る広電の姿を撮影してみます。
路面電車が運行される道路は路線バスも多数運行されていて、3台同時発車も。広島電鉄で一番賑やかな場所だ。

本日もご覧頂きありがとうございます。

プロフィール

熊猫

Author:熊猫
風景と鉄道をテーマに鉄道写真を撮影しています。
一番好きな車両のEF64型電気機関車の撮影機会が減ってしまったので、開設当初からのブログ名を思いきって変更しました(2022年1月)

最近は各地を走る路面電車の撮影がメインになってきています。

ブログの更新頻度はマイペースですが、よろしくお願いします。
よろしければ過去の書庫もご覧ください。
コメントもお気軽にどうぞ。
Instagramはwywpm935で更新。

※当ブログ内の写真や記事の無断転載は禁止です。対策でやや画質を落としています。

旧ブログ名「出撃!去り行く国鉄型電機関車EF64の撮影日記」

ブログ開始 2008年2月

カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセス数
ご覧頂きありがとうございます。
ブロとも一覧

鉄道省画像部

北鉄局の撮影日記

ムーちゃんの鉄旅帳

マイペースな鉄分補給 2nd
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR