FC2ブログ

関東鉄道 取手駅にて

5月は鉄道撮影に行くよりも社用で芝刈り(ゴルフ)をしていることが多く、ネタ切れ気味です。なので同じ日の撮影のレポートを引っぱっています。。。
関東鉄道の撮影の記事はこれでおしまいです。


関東鉄道に乗車したのは小学生以来で、近場にある非電化路線ですがまったく乗車機会がありませんでした。水田地帯を走る気動車は絵になりますが、撮影に行くこともありませんでした。

先日乗車する機会があり、30年以上ぶりに乗車しました。


最後に乗車したのは1988年。こんな気動車が走っていたようです。





kantetukokopoi.jpg



kantetukokopoi9874105852.jpg



kantetukokopoi987.jpg取手駅にて。良い色合いの列車が走っていたのではないか!この頃はまだ学校の友人と乗り鉄をしていた頃でした。おそらく当時の写真をみると下館に向かい水戸線で小山にでたようです。



B56A9484.jpg



B56A9486.jpgこちらは現在の取手駅にて。カラーリングも車両も周りの風景も大きく変わりましたね。2021年5月16日撮影。


この時の訪問に合わせて広角ズームレンズを中古で購入しました。念願のcannonのLレンズを導入しました。色々撮影してみたいと思います。


本日もご覧頂きありがとうございます。


関東鉄道 小絹駅界隈にて

先日の水海道車両基地での撮影会の集合時間前に少し早く家を出て関東鉄道の撮影をしました。
取手-水海道間は本数も多く、わずかな滞在時間で数カット撮影できました。

まずは小絹駅近くの踏切付近にて。すべて5月16日撮影。

B56A9497.jpg
小絹駅を発車するディーゼル2両。黒煙が上がる。水海道までは複線なんですね。

編成写真ばかりになりそうなので、お遊びで。
B56A9492.jpg

B56A9505.jpg

B56A9524.jpg

時間が少しあったので駅から少し離れた陸橋へ行ってみました。

B56A9509.jpg

B56A9520.jpg

B56A9512.jpg

B56A9522.jpg
取手から水海道までは国道沿いでかつ住宅地の中を線路が敷かれていますが、このあたりは少し木々が茂っています。複線で非電化路線はすっきり撮影できますね。

小絹駅に戻り水海道駅に向かいます。

B56A9526.jpg

B56A9536.jpg

B56A9530.jpg

B56A9533.jpg

B56A9540.jpg

列車本数が多く思った以上の撮れ高でした。

本日もご覧頂きありがとうございます。




さようなら 関東鉄道 ホキ800

先日参加した関東鉄道ホキ800ホッパ車撮影会から。
確か本日好評につき、追加公開をしているはず。。。

B56A9732.jpg
塗装落ち?錆?で、すごい外観になっている関東鉄道のホキ800。1990年に国鉄清算事業団からの譲渡で関東鉄道にやってきた。5月16日撮影。

B56A9734.jpg
関東鉄道所有のホキ800型は2両。車両基地新設の工事や、東日本大震災の復旧工事のバラスト散布で活躍。2021年6月に小湊鉄道に譲渡が決定した。

B56A9740.jpg
国鉄浜松工場 昭和38年製造。外観はなかなかの風貌ですが、がっちりした造りなので機能的には問題ないのでしょう。

B56A9730.jpg
製造年度から推測するとTR41C台車かな?


B56A9754.jpg
バラスト散布の滑り台。

B56A9755.jpg
今回の撮影会のヘッドマークの図柄にもなったハンドル。回すと滑り台の角度が変わりバラストを落とす角度を変えられるのでは?と思うのですがどうでしょうか?

外観が凄いインパクトだった関東鉄道のホキ800。JR東日本に継承されたホキ800は後継のGV-E197系にその任務を引き継ぎつつあります。関東鉄道から小湊鉄道に譲渡されるこの2両は幸せかもしれません。末永い活躍を期待します。

本日もご覧頂きありがとうございます。

不動のディーゼル機関車 DD 502

先日参加させて頂いた関東鉄道のホキ800形さよなら撮影会ツアーより。
関東鉄道の古典ディーゼル機関車DD 502の存在は前から知っていました。いつかは撮影してみたいと思っていましたがついに近くで観察することができました。

DD 502は関東鉄道自社発注のロッド式ディーゼル機関車。1956年製造。
既に自走できない状態で水海道車両基地の傍らで休む。今回のイベントでは台車に油さしを行い、保線車両に牽引されて構内を動いた。

B56A9698.jpg
イベントではホキ800のハンドルをイメージした特製HMが取り付けられていた。

B56A9665.jpg
丸みを帯びた特徴的なセミセンターキャブ。台車のロッドにも注目。

B56A9715.jpg
運転前面窓のRがついた三つ窓が何とも言えない良い雰囲気。

B56A9728.jpg
第二エンド側。こちら側はショートノーズでグリルがない。何度見ても犬みたいな姿。

B56A9761.jpg
第一エンド側の大型のフロントグリルと前照灯。

B56A9747.jpg
特徴的なロッド付の台車。現代の車両ではなかなかお目にかかれない。

B56A9750.jpg
自走してイベントで走れればと妄想してしまう。ウェキペデアによると整備費用で5000万円かかるとのこと。関東鉄道では昨年から200万円で一般向けに販売活動をしている。水海道車両基地でその姿を見ることができるものも僅かかもしれない。

B56A9763.jpg
関東鉄道から引退するホキ800と。かつては工臨として手を組んだDD 502とホキ800との組み合わせはもう見ることができない。

DD 502は実際に見たらその存在感に驚くばかりでした。錆さびの外観とともに現代の車両には見ることができない造形美ががあり、どんな形であれ保存されることを願います。

次回は、小湊鉄道に譲渡が決まっている、今回引退したホキ800を紹介します。

本日もご覧頂きありがとうございます。



5/16 関東鉄道ホキ800ホッパ車さよなら撮影会

取手から下館まで結んでいる関東鉄道常総線。今まで撮影する機会はほぼ無かったのですが、たまたまネットサーフィンしている際に同社所有のホキ800のさよなら撮影会の情報を入手。しかも前から気になっていた古典ディーゼルDD502と連結するとのことで、同社企画のツアーに申し込んでいました。現地集合現地解散で3000円という撮影会です。

このツアー午前の部は倍率4倍と申し込み抽選があったようで、なんと当選しました。たまたま情報を見かけ無欲だったのが良かったのでしょうか・・・


水海道駅に集合とのことで、取手よりディーゼル列車に揺られて現地へ。


水海道駅に着くとツアー用のキハ315、316の旧型の気動車が出迎えてくれました。国鉄キハ10系を譲り受け車体を新造した車両。今回のツアーに合わせた特製HM付き。




B56A9550.jpg水海道駅にて 5月16日撮影。この形式の車両は通常は運用に就いていないのかちょっと分からないです。もし動いていれば撮影したいですね。

874521033554.jpg車内には国鉄時代のJNRの扇風機が残っていました。「アルプスの牧場」の車内チャイムも。


B56A9570.jpg
専用列車で近くの水海道駅まで移動しました。構内の引込線で下車します。先日の京成宗吾車両基地の撮影会に続き2回目の車両基地潜入です。撮影会はこのようにツアーにして有料で人数制限にした方が混乱しなくていいですね。

B56A9583.jpg水海道車両基地ではこのような並び。手前から起動モーターカー、DD502、キハ2401(復刻塗装)、キハ316。

B56A9586.jpg

B56A9601.jpg今回のメインのホキ800 2両はモーターカーと連結。ホキ800は国鉄清算事業団から譲渡。2021年6月には小湊鉄道に再譲渡が決まっているので、今回さよなら撮影会が企画された。


今回の目玉がホキ800 2両とDD502の連結編成。かつてDD502が自走できた頃に工臨として編成を組んでいた往年の姿を再現とのこと。DD502現在はもう自走できない状態で、しかも200万円で販売中という車両。さて動けないD502をどのようにホキと連結するのか?

B56A9615.jpg

B56A9627.jpg

B56A9630.jpg


B56A9642.jpg軌道モーターカーがDD502を牽引して引っ張り出しました。DD502の足回りはロッド付の特徴的な台車になっています。この日の為に社員の方が油さしをしてくれたとのこと。不動車とは言えども目の前で古典ディーゼル機関車が動く姿は感動です。

B56A9651.jpg
第二エンド側。運転室窓の形が良い感じではないか!塗装も相まって犬みたいな顔つき。



B56A9656.jpg

軌道モーターカーとの重連が実現。


B56A9671.jpg
そして・・・往年の関東鉄道のホキ工臨の姿が再現された。錆サビの3車両だがなんとも言えない雰囲気が漂う。


DD502の動いている姿は私のYouTubeからどうぞ。

今は動画をスマホで撮影、スマホで編集、アップロードまでできるので便利ですね。DD502のロッドの動きにも注目です。




水海道車両基地で見かけた車両たち。

B56A9736.jpg

B56A9676.jpg

B56A9599.jpg

B56A9714.jpg


最後はまた315、316編成に乗車して水海道駅に戻りました。

アットホームな感じがほのぼのとしていて良かったです。午前の部は雨も降らずに良かった。


ツアー代金にには「さよならバラスト砕石用貨車ホキ800形記念乗車券」がついていました。グッズ販売もあり、缶バッチを2つ購入しました。

IMG_2289988522112.jpg


天気が良ければ水海道以北で田んぼと気動車を絡めた撮影をして帰ろうかと思っていましたが、水海道駅に着くと雨が降り出してきたので断念しました。

かわりに水海道駅前のクローネさんでバームクーヘンを買って帰りました。一日フリーきっぷを胸ポケットに入れていたら、気づいてくれて特典で割引していただきました。甘すぎず美味しかったですよ。
IMG_2284.jpg


普段全く撮影に行ったことのない関東鉄道でしたが、気動車に揺られて珍しい車両を見ることができて良かったです。コロナ禍ですが、少人数限定のこのようなツアーがあればまた参加したいと思います。関東鉄道常総線も天気のいい日に撮影に行きたいですね。


次回はDD502とホキ800の撮影をもう少し掘り下げてレポートします。


本日もご覧頂きありがとうございます。

古参キハ532型


そろそろここも訪問しなければ・・・












(今日の1枚)
関東鉄道 竜ケ崎線 竜ケ崎-入地
古参と書いたが自分より生まれは若い。トコトコ陽だまりを走る起動車を撮影したいが、今週末も天気が悪いみたい・・・。

だいこん


だいこんがひょっこり顔を出していました(^^ゞ

(今日の1枚)
関東鉄道竜ケ崎線 入地-佐貫 (2012年1月29日)
ロクヨンの撮影は1回限りで、行く前から撮影場所とか構図とか頭の中で考えて撮影しています。最近撮影を始めた竜ケ崎線の撮影は気まま。本数もあるので、気負うことなくいろいろ試しながら撮影できるので楽しいです。

龍の鉄路


冬場は朝練で撮影できるロクヨンが少ない・・・
というわけで、今日もまた竜ケ崎線へ行ってきました。

(今日の1枚)
関東鉄道竜ケ崎線 入地-佐貫
日の出頃をめがけて撮影しに行ってきました。本数は忙しいくらい多いのですが、思うようなカットが撮れず自分の腕のなさにがっかりしました(*_*;

今年のサブテーマ


週末、天気が良かったのですが朝早く起きれない・・・。
あけぼのも大雪でウヤ。
ロクヨンの撮影は無しです(>_<)

今日は午後に関東鉄道竜ケ崎線へ行って来ました。初訪問です。
全長4.5キロのミニ路線ですが、季節感も表現できそうで、今年はこの鉄道も撮影して行こうかなと思います。

(今日の1枚)
関東鉄道竜ケ崎線 佐貫-入地 キハ2000型
賀正のヘッドマーク提示は今月末までのようです。週末の曜日指定で古いキハ532型が運転されているようで、今日も15時前まで運転されていました。この区間のランドマーク的な大きな木を入れて。
プロフィール

熊猫

Author:熊猫
ヤフーブログから引っ越ししました。
引き続き当ブログをよろしくお願いいたします。

山男ロクヨンを中心に撮影をしています。最近は255系もよく撮影しています。首都圏が撮り鉄活動の中心ですがたまにロクヨンを追い求めて遠征もします。

よろしければ過去の書庫もご覧ください。
コメントもお気軽にどうぞ。


ブログ開始 2008年2月

カレンダー
07 | 2021/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセス数
ご覧頂きありがとうございます。
ブロとも一覧

鉄道省画像部

北鉄局の撮影日記

ムーちゃんの鉄旅帳

マイペースな鉄分補給 2nd
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR