久しぶりに竜ヶ崎駅に立ち寄り

先日、茨城方面に行った帰り道、久しぶりに関東鉄道竜ケ崎線の竜ケ崎駅へ訪問してきました。
天気が良く、古豪キハ532が運転されていたら2,3本撮影してみようと思っていましたが、雨でキハ532は車庫に。。。
関東鉄道は今年撮影の目標に入っていましたが、結局はツアーに1回参加しただけ。どうしても255系の撮影が優先で撮影の手が回りませんでした。来年こそは。。。

関東鉄道竜ケ崎線 竜ケ崎駅構内 2022年11月23日撮影

IMG_0994.jpg

IMG_0990.jpg
関東鉄道竜ケ崎線 竜ケ崎駅構内 2022年11月23日撮影
去年まではキハ532の運行日が決まっていて撮影しやすかったのですが、今は不定期運転のようです。訪問しても空振りのこともあり得るので足を運びづらい理由の一つです。

IMG_1006.jpg
関東鉄道竜ケ崎線 竜ケ崎駅構内 2022年11月23日撮影
キハ532の同僚のキハ2002。11月1日まで2代目まいりゅう号のラッピングでしたが、運行終了。
3代目まいりゅう号へ塗装変更中。

IMG_1008.jpg
駅前ロータリーに雰囲気のいいタクシー乗り場あり。鉄道模型にありそうな建屋。

なんで竜ケ崎駅へ訪問したかと、2023年の壁掛けカレンダーを購入するためです。
2022年のカレンダーも竜ケ崎駅で購入しましたが、なんとなく写真が暗かった。。。
来年は鉄道写真家の米屋こうじ氏のプロデュースで爽やかな写真そう。
年末までは開封せずに楽しみにしておきます。
IMG_1010.jpg
「関東鉄道カレンダー2023」鉄道編(壁掛け)1 部 1,000 円(税込)

来年は、常総線、竜ケ崎線ともに田んぼの綺麗な時期に撮影に行きたいです。
また関鉄の楽しそうなツアーがあれば参加したいですね。

本日もご覧頂きありがとうございます。

関東鉄道のDD 502

GWの関東鉄道のツアーの最後の記事になります。
やはり水海道車両基地にきたらDD 502を見たくなります。静態保存中(売り出し中)ながら、撮影しやすい位置に配置して頂いておりました。
別のツアーでは夜間撮影会などもあり、機会があれば夜も撮影してみたいものです。


B56A5645.jpg

B56A5675.jpg

B56A5684.jpg

B56A5652.jpg

B56A5661.jpg

B56A5666.jpg

B56A5649.jpg

このように自由に撮影できるのもツアーならではですね。

B56A5678.jpg
これでGWに企画された「自由気ままな♪乗車会&撮影会」のツアーのレポートはおしまいです。
のんびり乗車するもよし、ちょこっとだけ沿線撮影するもよし、停車駅でじっくり鉄道そのものを観察するもよしと最後まで今回も楽しめました。また企画して頂いた学生さんたちにも感謝です。若くて鉄道好きの仲間がたくさんいることは素晴らしいことだと思います。
また機会があれば関東鉄道のツアーに参加したいなぁと思います。

本日もご覧頂きありがとうございます。




水海道車両基地での撮影

GW最終日に企画運行された「自由気ままな♪乗車会&撮影会」の最後は水海道車両基地にて撮影会が開催されました。この車両基地での撮影も去年から3回目の参加。今回はどんな車両が撮影できるのでしょうか?

B56A5647.jpg

B56A5636.jpg

B56A5624.jpg

B56A5609.jpg

B56A5690.jpg
今回のツアー列車で活躍したキハ316、002、001が展示されました。
関東鉄道の旧型気動車はシンプルなデザインながら本当に渋いです。
幌ありでもいい顔をしているではないか。
ツートンまた復活して欲しいなぁ。

B56A5683.jpg

B56A5639.jpg

B56A5638.jpg

B56A5634.jpg
車両基地での撮影会でしたので、区画された撮影エリアからも留置中の車両を撮影することができました。

B56A5595.jpg
そしておなじみのDD 502の姿も!

本日もご覧頂きありがとうございます。

関東鉄道ツアー スナップ撮影

GW最終日に参加した関東鉄道の「自由気ままな♪乗車会&撮影会」で撮影したスナップ写真。
乗車会では列車交換ごとに自由に撮影できるので、ついつい撮影カット数も多くなります。
関東鉄道の雰囲気に合わせた白黒写真にしてみました。

B56A5376-1.jpg

B56A5386-1.jpg

B56A5390.jpg

B56A5391.jpg

B56A5388.jpg

B56A5389.jpg

B56A5407_202206041617173b2.jpg

B56A5558.jpg

B56A5400.jpg

B56A5577.jpg

B56A5580.jpg

B56A5538.jpg

毎度ながら同じようなカットが多いですが。。。

本日もご覧頂きありがとうございます。

関東鉄道公認のオフィシャル撮り鉄 関東鉄道ツアーの続き

GWに参加した関東鉄道の「自由気ままな♪乗車会&撮影会」のツアーの続きです。
今回はツアー列車に乗り鉄も出来、さらには沿線で撮り鉄もできるという新企画のツアー。
下妻で先行列車に乗車して大宝駅で下車。半分以上の方が撮り鉄に向かったようです。関東鉄道の職員さんに案内され、大宝駅至近の田んぼの撮影スポットへ。職員さん同行のオフィシャルな撮り鉄となりました。

B56A5471.jpg
関東鉄道常総線 下妻-大宝 303レ 2022年5月8日撮影
良い場所に案内してもらいました。ツアーの皆さんで田んぼ脇に並ぶような形になったので、同じような写真になってしまいますが、編成写真ではなく、雲の切れ間から青空が見えていたので広角で切り取りとってみました。

B56A5482.jpg

B56A5495.jpg
大宝駅が近いので減速気味。3枚も撮影できました。乗り鉄を楽しむ方はそのまま乗車されています。

さて大宝駅でまた撮影したツアー列車に乗車して下館を目指します。
下館では冬のツアー同様、伝家の宝刀「急行つくばね」ヘッドマークを取り付け、再度水海道に向けて折り返す企画がありましたが、下館駅でも先行の営業列車に乗ると途中駅でツアー列車の撮影ができるようです。下館駅ではヘッドマーク取り付け作業は見学せず、4分後に発車する営業列車で先に南下してみました。ツアー列車の停車駅で必ず乗車が条件に下館からはフリー行動となりました。
特に撮影地やモデルプランの案内も無かったので、完全自己責任。車内からロケハンし黒子駅で下車してみることにしました。

B56A5511.jpg
先行列車に乗って黒子駅で下車してみた。何人かツアー客が下車したが、ホーム先端で入線シーンを撮影するようだ。

B56A5516.jpg
黒子駅。先行列車とツアー列車の下館発の時間差は11分。全然時間が無い。しかも撮影後、ツアー列車が黒子駅に停車している7分のうちに戻らないとならない。一応後続の営業車でも大丈夫でしたが、せっかくなのでツアー列車に少しでも長く乗車したい。車内から見えた畑に急いで向かってみます。

B56A5523.jpg
駅至近の畑に向かうも難しそう。もう少し先の田んぼに行けば良さそうだが、戻りの時間も考えると安全策を見た方がよさそうだ。お花が咲いていたので絡めて撮影してみた。

B56A5528.jpg
不完全燃焼ながらもなんとか間に合い、黒子駅からツアー列車に再乗車。
途中駅の撮影タイムでキハ001を見てみると、下館寄りのヘッドマークが漢字表記の「筑波嶺」に変更されていました。日付が入っているので本日限定のヘッドマークのようです。

B56A5537.jpg

B56A5573.jpg
守谷方は伝家の宝刀、手作り感のあるひらがな表示の「つくばね」

B56A5549.jpg

B56A5562_20220529215134ea7.jpg
帰りも交換駅での停車中に撮影タイムが。交換列車と並びの撮影できるので飽きないですね。

ツアー列車は水海道駅から水海道車両基地へ。
17時ごろから1時間程度、ツアー列車の撮影会がありました。

本日もご覧頂きありがとうございます。


関東鉄道 自由気ままな♪乗車会&撮影会ツアーに参加

関東鉄道ではちょくちょく楽しそうなレイルファン向けのツアーを企画しており、昨年も2回参加していました。ゴールデンウィークの最終日の5月8日、「自由気ままな♪ 乗車会&撮影会」のツアーがあり、こちらに参加してきました。参加費は5000円。JR企画のこの手のイベントに比べると破格に安い。

今回は乗り鉄だけではなく、先行列車乗り換えることで先回りしてツアー列車を撮影できる新企画のツアーとのこと。学生さんが企画してくれたらしく、ツアーにも参加していて賑やかでした。

まずはいつも通り守谷駅からスタート。
ツアー列車の入線をホームで撮影してみます。
B56A5329.jpg
今回は旧型気動車3両編成での運行。平日のラッシュ時しか旧型気動車は動いていないようで、貴重な撮影機会です。守谷方からキハ316、002、001の編成でした。

B56A5338.jpg
快速春風の特製ヘッドマーク付き。自由席でしたが、乗車車両指定がありロングシートも角席が余裕で座れるの乗車率です。

B56A5344.jpg
紙製ですが、毎回手製のサボが貼り付けられています。こういった手作りな演出が良い感じです。

B56A5357.jpg
停車駅ごとに撮影タイムが設けられています。すれ違い列車も多種多様になるように組まれている細やかな演出が。構内踏切からオフィシャルで撮影できるのは良いですね。水海道駅にて。

B56A5364.jpg
関東鉄道の旧型気動車はシンプルなデザインですが、渋くてカッコいいですなぁ。

B56A5374.jpg
水海道駅では復刻塗装の2041号と顔を合わせた。よく見ると幕がコロコロ変わっているんですね。

B56A5415.jpg

B56A5426.jpg
交換の為に停車する途中駅では毎回撮影タイムが設けられています。毎度ですが、どの駅で撮影したか分からなくなります。。。

B56A5437.jpg
中妻駅を出ると筑波山が見えてきました。田植えも終わり車窓が楽しいです。
ディーゼルエンジンを唸らせガタガタ揺れながら下館を目指して快走していきます。

B56A5501.jpg
途中の下妻駅で、追い抜かれる先行の営業運転の列車に乗車をすると後から来るツアー列車を撮影でき、再乗車できるというアナウンスがありました。そのまま乗車もOK。
撮り鉄組は関東鉄道の職員さんが撮影地を案内してくれるそうで、私も先行列車に乗り換えて大宝駅へ向かってみました。
写真は再びツアー列車に再乗車した大宝駅。すでにツアー列車が待っていてくれています。近くにある関東最古の八幡宮の大宝八幡宮を模しているのか渋い駅舎です。

果たしてみんなそろっての撮り鉄はうまくいくのでしょうか???

本日もご覧頂きありがとうございます。



関東鉄道ツアー(キハ005、006 ありがとう) に参加 4

関東鉄道のツアー「ありがとうキハ005、006 乗車会&撮影会」のスナップ写真群を最後にUPします。乗車時はスマホでお気軽に撮影です。特に文章は今回は書きません。雰囲気が伝わればと思います。


IMG_2719_20211212222716a50.jpg

IMG_2724.jpg

IMG_2690.jpg

B56A2788.jpg

B56A2789.jpg

IMG_2695.jpg

IMG_2697_20211212222939a04.jpg

IMG_2703.jpg

IMG_2726.jpg

IMG_2708.jpg

B56A2770.jpg

IMG_2699.jpg

IMG_2685.jpg

IMG_2734.jpg

B56A2898.jpg

B56A2884.jpg

B56A2852.jpg

B56A2954.jpg

B56A2956.jpg

気ままに撮影できるのもツアーの醍醐味ですね
以上です。

本日もご覧頂きありがとうございます。

関東鉄道ツアー(キハ005、006 ありがとう) に参加 3

関東鉄道の「キハ005、006 ありがとう 乗車会&撮影会」の続きになります。
水海道車両基地に到着していよいよ留置線を使用しての撮影会が開催されました。

B56A2946.jpg
初冬の青空の下、関東鉄道を代表する旧型気動車が並びました。圧巻です。
水海道車両基地にて 12月4日撮影

B56A2920.jpg

B56A2941.jpg
有料のツアーでしたので大きな混乱もなく撮影は遠目から近く、そして自由撮影と順序立って行われました。

B56A2923.jpg

B56A2925.jpg
新鋭の気動車も良いですが、この古い気動車を見てしまうとやはり沿線撮影に行きたくなりますね。
過去にはツートンの復刻塗装もあったようで、また塗色変更して欲しいですね。最近は旧型気動車を使用した夜行列車なども企画されており、色々楽しめそうです。

B56A2967.jpg
丸めのライトの車両も少なくなってきました。端正なデザインが車両らしくていいですね。

B56A2959.jpg
今回引退した006号。お疲れ様でした。

B56A2909.jpg

B56A2894.jpg
車両基地の片隅にはDD 502の姿が。最近は有料の夜間撮影会も実施され、段々と綺麗になっているようです。クラウドファンディングで自走可能に復元されないでしょうかね?もしくはSL銀河の気動車客車を譲渡されて形だけでも牽引しているような感じで本線走行して欲しいと夢見ています。
ロッドの車輪など治せる方がいないようです。。。

B56A2987_20211212215311ed3.jpg
最後の最後のサプライズは、引退するキハ005、006とキハ003、004を連結し、解散地守谷駅まで走ることになりました。連番4連編成です。組成連結作業も見学できました。

B56A2991.jpg
ブレーキ動作など窓を出して確認。問題なければ組成完了です。

最後に、守谷駅到着後、再度すぐに水海道方面行きの列車に乗ると車両基地への回送列車が撮影できるとアナウンスがあったので、列車には乗車せず守谷駅近くの道路から返却回送を狙って終了となりました。走行シーンは迫力ありますね。
B56A3007.jpg

関東鉄道のツアーはほのぼのしていて、前回のホキ800引退の撮影会同様に楽しむことができました。参加している方も物静かに鉄道を楽しむ方が多く、私ものんびりと列車の旅と撮影の両方とも楽しめることができました。Twitterなどでイベント告知されることが多いので、また楽しそうなイベントがあれば参加してみたいと思います。
今年は各鉄道会社ともにこういった乗車系、撮影系とも有料のイベントがメインになりました。私も関東鉄道や京成電鉄のツアーに参加しました。最近はだんだんと価格が高くなっている気がしますが、それに見合う価値を参加者に見出してもらえるかが今後の課題ですね。今回のツアーも6000円という値段でしたが、1日楽しめたので十分に価値に見合うツアーだったと思いました。

次回は、ツアー中のスナップ写真をUPして終わりにします。

本日もご覧頂きありがとうございます。





関東鉄道ツアー(キハ005、006 ありがとう) に参加 2

関東鉄道の「キハ005、006 ありがとう乗車会&撮影会」のツアーの続きです。下館からは取手寄りのキハ006に「急行つくばね」のヘッドマークが取り付けられました。
復路も運転停車時に撮影タイムが設けられ、騰波ノ江、大宝、下妻、石下、水海道と停車するたびにホームに降り立ち列車を見学することができました。

これは騰波ノ江かな?分からなくなってしまいました。往路と同じような写真になりがちなところ、ヘッドマークが付いたので飽きませんね。復路は南下するので正面順光で撮影できるもの良いですね。

B56A2842.jpg
再び復刻塗装の2401号と離合しました。

IMG_2713.jpg
車窓からは紅葉した木々と筑波山が。乗る&撮るの両方が楽しめるとは贅沢です。

B56A2867.jpg
大宝駅でもサプライズ。定期列車 (鉄道むすめラッピング車)が、ツアーの臨時列車を追い抜くシーンが見られました。停車毎に小ネタが多いのでトイレに行く時間が無いです。。。

B56A2872.jpg
構内踏切からも撮影させてもらえたのでこんな迫力のあるカット撮影できました。下妻駅にて。

B56A2888.jpg
石下でまたまた復刻塗装車との離合です。今度は2402号車。そして006号の幕がまた変わってる!

IMG_2730.jpg
水海道車両基地に到着するとお弁当とお茶が配られました。オリジナルパッケージ付き。食べる時間があまりなく大慌てになってしまいました。。。

IMG_2733.jpg
こちらは車両基地での撮影会の後に配られたお菓子。「かんてつふやき」。2400形の復刻塗装と、2枚目はDD502にイラストが描かれています。食べるのがもったいないなぁ。

さて腹ごしらえをしたところで、午後のメインの水海道車両基地での撮影会になります。

続く。

本日もご覧頂きありがとうございます。







関東鉄道ツアー(キハ005、006 ありがとう) に参加

関東鉄道のキハ005、006が引退するとのことで、「キハ005、006 ありがとう 乗車会&撮影会」の有料ツアーが企画され先着応募できたので参加してきました。
今年は関東鉄道のさよならホキ800のイベントに参加しており内容がとても良かったので、再び同社のツアーに参加となりました。

旧型の気動車は平日の朝のラッシュ時に運転されているようで撮影機会がありません。キハ005、006には思い入れがあるわけではありませんでしたが、旧型気動車のディーゼル音を聞きながら筑波山麓を小旅行するのも楽しそうでしたので申し込みした次第です。

当日は守谷駅に集合。まずは入線を撮影してみます。

関東鉄道 守谷駅 入線 12月4日撮影
オリジナルのヘッドマークシールが付いています。先日訪問した竜ケ崎線の532号と同じ塗装ですね。

B56A2761.jpg
座席は指定制で私は006号車(取手寄り)の車両となりました。ロングシートでしたが、コロナ対策もあり全然余裕の間隔で座ることができました。守谷駅にて。

B56A2763.jpg

B56A2772.jpg
守谷駅から下館を目指して出発です。往路は水海道、石下、下妻と停車。いずれもホームに降りることができ、撮影タイムが設けられていました。構内踏切からの撮影も出来きました。

B56A2780.jpg
途中駅での撮影タイムではいろいろと趣向が凝らされており、離合する車両も珍しい車両が。
これは石下だったか下妻だったか・・・2400形の復刻塗装車との離合が撮影できました。気づかなかったのですが、005、006の幕がコロコロ変わっていたんですね。

IMG_2701.jpg
車窓より。冬枯れの景色ですが、天気も良く筑波山がクッキリ見えました。
田んぼに水が入る頃や、青々している頃は絵になりそうな沿線風景ですね。
車内では物販の販売もあり、「乗務員行路表(スタフ&缶バッチセット」と「記念乗車券」を購入しました。

B56A2796.jpg
折り返しの下館駅ではサプライズが!60年前から使用されている「急行つくばね」のヘッドマークが披露されました。持っている方はホキ800の時も熱心に運営していた関東鉄道のTwitterの中の人です。今回もネタ話を盛り込んでの解説楽しかったです。

B56A2818.jpg
「急行つくばね」のヘッドマークは木製でイラストも手書きの味わいのあるものでした。運転指令室長が取り付けます。

B56A2828.jpg
カッコいいヘッドマークが取り付けられました。

B56A2837.jpg
出発前に鉄道むすめラッピングの5004号が入線してきました。色々小ネタがあり飽きないです。

下館駅では10分程度の停車での折り返しでしたが、内容が濃い時間でした。
さて次は水海道の車両基地を目指して再出発です。

本日もご覧頂きありがとうございます。




プロフィール

熊猫

Author:熊猫
風景と鉄道をテーマに鉄道写真を撮影しています。
一番好きな車両のEF64型電気機関車の撮影機会が減ってしまったので、開設当初からのブログ名を思いきって変更しました(2022年1月)

最近は各地を走る路面電車の撮影がメインになってきています。

ブログの更新頻度はマイペースですが、よろしくお願いします。
よろしければ過去の書庫もご覧ください。
コメントもお気軽にどうぞ。
Instagramはwywpm935で更新。

※当ブログ内の写真や記事の無断転載は禁止です。対策でやや画質を落としています。

旧ブログ名「出撃!去り行く国鉄型電機関車EF64の撮影日記」

ブログ開始 2008年2月

カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセス数
ご覧頂きありがとうございます。
ブロとも一覧

鉄道省画像部

北鉄局の撮影日記

ムーちゃんの鉄旅帳

マイペースな鉄分補給 2nd
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR