さようならEF64 37号機(青)

先日、秋田に運ばれていった最後のロクヨンゼロ 37号機の惜別特集です。

いつの頃からか茶色塗装に長らくなっていましたが、国鉄色(青)に復活。やはりロクヨンゼロにはこの直流機の青色がとても似合います。

青に復活してからは、牽引する列車も少なくなり撮影機会は限られましたが、元気に活躍していた姿を。


一番の花形運用は信州カシオペア。2019年のGWに運転された信州カシオペアで青色塗装を初めて拝見。威風堂々としたロクヨンゼロの晴れ舞台に感動。





IMG_6611_20211114171443476.jpg


IMG_6632_20211113223842963.jpg



IMG_8396_2021111322384505a.jpg

快晴の篠ノ井線で撮影したかった。。。


工事臨時列車は普段から撮影機会がありませんが、休日に新津工臨や甲府工臨の返空が運転されることがあり、近所の新金貨物線で撮影することができました。



B56A5027_20211113223835da1.jpg



IMG_6976_2021111322384289a.jpg



nititu2_20211113223846768.jpg


1年前、日暮里でカシオペア信州を牽引し長野を目指す姿を見たのが最後。その後、何度か廃車の噂や報道もされましたが、今回ばかりは・・・


B56A6907_20211113223836ad6.jpg


おまけ。何度もブログにUPしている写真ですが、茶色になる前の青色の37号機。今は無き和風客車「江戸」を牽引して小仏峠を越えてきた姿。

ロクヨンゼロは中央本線が一番似合います。



blog_import_5ca37cad55263_20211113223840f14.jpeg


ありがとう。そしてさようならEF64 37号機、そしてロクヨンゼロ。


本日もご覧頂きありがとうございます。


さようならEF64 37号機(茶)

稼働する唯一のEF64 0番台車の37号機も僚友1052号機とともに秋田へ旅立ちました。
JR東日本の関東所属のロクヨンゼロは36、37、38、39号機が所属して臨時列車や工事列車などを牽引していました。いつの日にか仲間がすべて引退し37号機だけが残り全国で現役で稼働する唯一のロクヨンゼロとなっていました。
私がロクヨンの撮影をし始めたのはまだ中央東線の貨物列車がロクヨンゼロのみの運転の頃で、猛烈なブロアー音を響かせ山間を走る姿に心を打たれ、それ以来ライフワークとしてEF64を撮影するようになりました。そんなロクヨンゼロも37号機の勇退で終焉。一つの時代が終わりました。
本日は茶色塗装の頃の37号機の活躍する姿を。。。

しばらく休んでいた撮り鉄活動を復活して間もない頃、なんとロクヨンゼロが「あけぼの」の先頭に立つようになりました。この頃はまだフィルムで撮影しており、早朝は露出不足で厳しい撮影が続きました。

blog_import_5ca3905694e47_20211113222025bf8.jpeg

blog_import_5ca37c7975458_2021111322201393d.jpeg

blog_import_5ca37b5c75a3e_20211113222008204.jpeg

茶色塗装ということでイベント列車の担当も多かったですね。
blog_import_5ca394138b430_202111132220221d3.jpeg

blog_import_5ca3940190e02_202111132220288fd.jpeg

blog_import_5ca383cab6a45_202111132220259e7.jpeg

blog_import_5ca39f8a3148c_20211113222017405.jpeg

blog_import_5ca39fc4ababb_20211113222021e2d.jpeg

ロクヨンゼロにはデビュー当時から茶色の時代はありませんでしたが、意外と違和感なく馴染んでいたのでこれはこれで良かったのではと思ったりしています。
blog_import_5ca39fbfc4b58_20211113222019f6e.jpeg

blog_import_5ca39fa4d2692_2021111322202056e.jpeg

ありがとう、そしてさようならEF64 37号機。

本日もご覧頂きありがとうございます。

さようならEF64 1052号機(茶)

先日旅立ったEF64 1052号機の活躍したシーンを振り返ります。
大先輩の1001号機が身にまとっていた茶色に白帯塗装に継承したのが1052号機です。
茶色になってからはすでに定期運用が無くなっており、見かける機会も少なくなってしまっていました。茶色に白帯塗装は1001号機の印象が強いのですが、1052号機の茶色の姿も何回はキャッチしていました。

一番の晴れ舞台は信州カシオペア紀行でしょうね。

blog_import_5ca3a2b228c4a_202111132206035b2.jpeg

平日休みではないので事業用車両牽引はほとんど撮影できていませんでしたが・・・この日はロンチキを牽引している姿を撮影できました。
kouhu_202111132206052b0.jpg

茶色時代に「あけぼの」運用が残っていれば・・・
blog_import_5ca3a27a770dd_20211113220603d3d.jpeg

大スターとの共演も・・・
blog_import_5ca3a24b62599_202111132206036bc.jpeg

ラストランになった今年10月のELぐんまみなかみ。運転席に掲げられた旗のとおりに。。。
B56A1872_2021111322055337d.jpg

B56A1842_202111132205420af.jpg

茶色になってからはあまり見かける機会も無くなった1052号機でしたが、ラストランに偶然立ち会うことが出来て良かったです。

ありがとう、そしてさようならEF64 1052号機。

本日もご覧頂きありがとうございます。

さようならEF64 1052号機(青)

先日、高崎に所属していたJR東日本の2機のロクヨンが秋田へ旅立ちました。
最後のゼロ番台の稼働車のEF64 37号機と1000番台のEF64 1052号機です。
両機とも国鉄色の青、そしてイベント釜の茶色の両方を身にまとい活躍しました。
長年の労をねぎらい、今週は両機が活躍していた写真を改めて抜粋してUPしたい思います。
※過去のブログからのデータ引用で小さい画像があります。。。

まずは1052号機と言えばなんといってもブルートレイン牽引。特に「あけぼの」では早朝によく出会いました。
blog_import_5ca390613ca99_20211113213649ec7.jpeg

blog_import_5ca3903085ffa_202111132136525c4.jpeg

blog_import_5ca38e0d812ab_20211113213644384.jpeg

blog_import_5ca38f5fd9c09_20211113213642c72.jpeg

blog_import_5ca3908868901_20211113213658b81.jpeg
私の中での最後の定期あけぼのを牽引してきたのも1052号機でした。

もちろん「北陸」も牽引していました。
blog_import_5ca379fb32d1f_20211113213646ee4.jpeg

blog_import_5ca37cf36c21e_20211113213641edf.jpeg

時にはSL配給を牽引したり・・・
blog_import_5ca3820006319_20211113213655cba.jpeg

記念列車を牽引したり。
blog_import_5ca398208f7f9_20211113213649a67.jpeg

blog_import_5ca39a93e1136_202111132136436b5.jpeg

高崎支社のぐんまよこかわにも定期的に登板していました。
blog_import_5ca39e64cffa2_20211113213646ab1.jpeg

blog_import_5ca39e75d3a74_20211113213645136.jpeg

青で活躍していた1052号機でしたが、1001号機が青になった際に茶色塗装を大先輩の1001号機から継承することになりました。

ありがとう、そしてさようなら。
EF64 1052号機。

本日もご覧頂きありがとうございます。

中央本線 豪雨災害により不通・・・

先週からの大雨で中央本線の各所で土砂流入等が発生し現在も不通になっています。復旧に長時間を要す見込みとのこと。
旅客列車が巻き込まれなかっただけでも不幸中の幸いと思うしかありません。
プレスリリースを見ると、ロクヨンを狙いで訪問した撮影地付近が該当するようです。山や川を縫って走る山岳路線の中央本線。それだけ厳しい場所に線路が敷設されていることを改めて認識しました。

中央東線 小野-信濃川島 9422レ 快速セピア色の中央線号 2009年10月3日撮影
中央東線の辰野周りの旧線ルート。ちょうどこの撮影地付近にて土砂流入の被害が出たようだ。


B56A64040099ikjuuyyhhhh.jpg
中央西線 贄川-木曽平沢 8084レ 2020年10月3日撮影
昨年秋に訪問した道の駅木曽平沢の前のカーブ。この場所が大規模土砂崩れががあった場所。写真を見る限り相当時間がかかりそうだ。

IMG_65279876trdfghjkl.jpg
中央西線 上松-倉本 8084レ 2019年7月13日撮影
上松-倉本間でも土砂流入が発生。この辺りは山裾を縫って線路と国道が敷設されているので、このように東側が開けた場所がほとんどない。どのあたりで被害があったかは不明だが、線形的にはかなり厳しい場所に線路が敷かれている。

blog_import_5ca37e3140784_2021081722462199a.jpeg
中央西線 多治見-古虎渓  3084レ  2010年03月12日撮影
古虎渓のホームから狙ったロクヨンゼロ時代の旧3084レ。ちょうどホームの立ち位置付近で土砂流入が発生した。この場所はいち早く復旧済。

2014年にも南木曽付近で大規模な土石流が発生し、住宅や線路を巻き込んで甚大な被害が出ました。いまだにその場所を通ると毎回思い出します。

四日市からのタンカー貨物はしばらく運休になるかと。 神奈川の根岸などから中央東線で冬の臨時スジを使って信越地区に送り込むのでしょうか?

保線作業員の方々は暑い中の作業大変かと思いますが、いち早く復旧することをお祈りします。

本日もご覧頂きありがとうございます。


JR東日本のロクヨンは全廃か?

今週末に転居予定で12月頃からバタバタしており撮影にも行けず、ついにネタも切れてきました。
過去の写真でもUPしようと思いましたが、せっかちな性格で写真データやフィルムネガなどを整理してあるデータを早々に梱包してしまっていました。
しばらくは鉄道に関わる徒然草のような記事になります。
では本題。
先週JR東日本のプレスリリースで、砕石工臨用車両と配給輸送用の新型車両の発表がありました。砕石用の車両はGV-E197系という電気式気動車。車両回送用の車両はE493系という交直流電車のようです。2021年春から試験導入とのことですので、もうすぐです。
jrhigasipress.jpg
出典:JR東日本2021年1月19日プレスリリースより
かねてから発表のあったJR東日本の機関車の引退がすぐそこまで近づいてきました。
E493系の比較例でEF64が掲載されており、主に事業用として活躍してるJR東日本所属のEF64は残念ながら落ちていくことでしょう。両方の新形式とも極めて合理的な考え方の車両で、老朽化が進みメンテナンスも大変な機関車の代替としては十分納得のいく新形式車両です。ロクヨンセンは何両かはJR貨物に譲渡されて活躍して欲しいところですが、車齢も高く厳しいでしょうね。
JR東日本のロクヨンは、現在は事業用の貨車の牽引や新型/廃車車両の牽引が中心の活躍で、週末休日の撮影チャンスは極めて少ないのが現状です。
私にとってのJR東日本のロクヨンといえば、やはり上越線、高崎線を走っていたブルトレの牽引時代が一番撮影しました。
牽引する車両も年々数を減らし、ロクヨン自体も老朽化が進み・・・と形あるものは永遠には続かないということを改めて思い知りました。
最後に花形の寝台特急運用を持っていた頃のJR東日本のロクヨンセンの姿を・・・
ef64akebono2222334.jpg

東北本線 浦和-川口 2022レ 2014年2月22日


浦和電車区近くのS字カーブにて。



ef64hokuriku90909.jpg


高崎線 上尾-宮原 3012レ 2008年6月14日


朝早く上がってくる寝台特急北陸。陽の長い夏至の頃なら光量も十分。



ef64hokuriku909099988788.jpg


高崎線 吹上-北鴻巣 3012レ 2008年5月24日


この頃はまだフィルムカメラだったので早朝撮影が厳しかったのも思い出に。。。



ef64akebono288778877.jpg


高崎線 吹上-北鴻巣 2022レ 2010年8月7日撮影


朝早くから本当によくあけぼの狙いで通いました。


ヘッドマークをつけてロクヨンセンが運転されるのはあと何回あるのでしょうか?



本日もご覧頂きありがとうございます。

2020年の撮影を振り返る(EF64 夏前から秋編)

2020年最後の更新記事です。

今年撮影したEF64を振り返ります。今回は夏前から秋にかけてになります。


B56A54689999.jpg

今年の鹿島貨物の撮影は日曜日の単1094レが多かった。

シロツメクサが咲くモノサク。梅雨のつかの間の晴れの日。7月12日撮影。


B56A55607878.jpg

社用で名古屋に行ったついでに。年一回は赤ホキを撮影しないと・・・。

来年こそは駅撮り以外で撮影したいな。7月16日撮影。


B56A57019999.jpg

早朝1095レ狙いで、久しぶりに成田線、鹿島線へ行った梅雨明け翌日。

まさか北浦橋梁で再び原色機が見られるとは!8月2日撮影。


B56A59539999.jpg

盆休みのELぐんまよこかわ。群馬県は暑すぎで列車待ちはフラフラ状態に。

秋からの鬼滅コラボも撮影したかったなぁ。。。8月15日撮影。


B56A6132999.jpg

お盆を過ぎるとあっという間にモノサクは秋景色になります。

空は夏空、地上は秋。8月29日撮影。


B56A647199.jpg

10月には今年2回目の中央西線遠征へ。

紅葉には早かったが、稲掛けの風景が秋らしかった。10月3日撮影。


B56A63879999.jpg

篠ノ井派出へ久しぶりに訪問しました。原色重連が入線してきてラッキー。10月3日撮影。


B56A6586969696.jpg

今年唯一のイベント系の目玉列車はカシオペア信州。

茶釜の1052号機が登板した10月は篠ノ井線内で撮影。10月4日撮影。


B56A6907123466.jpg

今年は3回撮影できたカシオペア信州。陽が短くなった10月下旬はロクヨンゼロ37号機が登板。

露出が期待できる上野発車直後を狙った。予想通り常磐線に被られたが何とか・・・

コロナなのに陸橋は学生中心に密状態。。。。10月24日撮影。


B56A7097999.jpg

自転車鉄で新金貨物線へ。来年もご近所でロクヨンに出会えるでしょうか?10月31日撮影。



今年もいろいろな方々に当ブログを訪問していただき、本当に深謝しております。

またコメントや拍手が更新の励みになりました。


来年も健康に気をつけてボチボチマイペースで撮影を楽しもうと思います。

引き続き当ブログを覗いていただければ幸いです。


皆様、良いお年をお迎えください。

いつもご覧頂きありがとうございます。

2020年の撮影を振り返る(EF64 冬~春編)

2020年の撮影を振り返る企画。最後は当ブログのメインであるEF64の撮影を振り返ります。


相変わらず首都圏の貨物運用にはEF64はほとんど充当されておらず、普段撮影できるのは鹿島貨物運用が中心となりました。しかしこの運用はもう何年も撮影しているので今年は255系のついでに撮影することが多かったです。

コロナ禍で、年何回か運転されていた客車を使った臨時列車も今年はウヤや設定されず、EF64の撮影機会が大幅に減った1年となりました・・・。


IMG_8141999.jpg

年明けにここ数年通っているお正月に運転されるELぐんまよこかわの撮影が撮り始め。EF64 1001が充当され、背景の山並みも見えてこれは良いお年玉になりました。1月4日撮影。


IMG_8627000.jpg

2月の連休に訪問した中央西線。雪景色を期待しましたが朝から冷たい雨が降りしきる厳しいコンディションの撮影となりました。日没後、みるみる暗くなる中、糸瀬登山口奥で心細く列車の通過を待っていたのを思い出します。2月22日撮影。


B56A494798998898.jpg

新規導入のEOS 7DMrk2での初撮影のロクヨン。鹿島貨物もダイヤ改正後、編成が長くなりました。

この後、しばらくSTAY HOMEで撮影自粛となります。3月20日撮影。


B56A502700000.jpg

撮影自粛解除後の1発目は、近所の新中川橋梁でザンナナ牽引の甲府工臨返空から幸先の良いリスタート。早朝にも関わらず土手はレイルファンが密状態に・・・5月30日撮影。


B56A50639999.jpg

連写性能確認と流し撮りの練習で新中川橋梁へ。それでも今年は新金貨物線への訪問は少なかったかな。5月31日撮影。


B56A5084969696.jpg

今年は社用で静岡に何度行ったことか・・・。この日は早めに家を出て丹那隧道を出てくるロクヨン貨物を狙いました。6月10日撮影。


次回は夏から秋にかけての撮影をUPしておしまいです。


本日もご覧頂きありがとうございます。


さよなら石炭貨物

秩父鉄道の三ヶ尻からJRの熊谷貨物ターミナル~扇町間を結んでいた石炭輸送の貨物列車がダイヤ改正前に一足早く廃止になってしまったとのこと。
最近のEF65牽引の姿は撮影していませんが、EF64が牽引していた頃には夏場の早朝の高崎線での撮影の楽しみでもありました。朝が本当に早いスジでの運転で撮影に行くのも大変だった覚えがあります。
再掲の写真ばかりですが、惜別の思いを込めて・・・

高崎線 熊谷-行田 5764レ 2013年7月11日撮影


天気が良い日は朝日を浴びて高崎線を南下してきます。


日の長い時期は梅雨時でもあり貴重な晴れカットです。



201010_5764re.jpg


高崎線 吹上-北鴻巣 5764レ 2010年7月10日


北鴻巣の田んぼはよく訪問しました。


朝日がちょうど上がってきた頃通過です。



2014621_5764re.jpg


高崎線 吹上-北鴻巣 5764レ 2014年6月21日


北鴻巣のお立ち台。黒ホキ車が連なります。



2013525_5763re.jpg


高崎線 北鴻巣-鴻巣 5764レ 2013年5月25日


鴻巣の田んぼにて。東側はいい雰囲気ですが、西側は住宅地が・・・


フル編成を収められる貴重な場所でした。



2013511_5764re.jpg


高崎線 上尾-宮原 5764レ 2013年5月11日


宮原駅の改札が開くと同時にホーム先端に行くとギリギリ撮影できました。



2014712_5764re.jpg


高崎線 宮原-大宮 5764レ 2014年7月12日


宮原駅先の通称カルソニックカーブにて。この場所何回も通いました(^^;


ネットで調べるとカルソニックから社名が変わったんですね。。



2010626_5764re.jpg


高崎線 宮原-大宮 5764レ 2010年6月26日


真っ黒い貨車群は迫力がありますね。



2013629_5763re1.jpg


武蔵野短絡線 大宮操-西浦和 5764レ 2013年6月29日撮影


短絡線を駆け下り武蔵野線へ。単機運転の曜日もあり何回か通って撮影出来ました。


武蔵野線内だと撮影はこのカットのみ。。。



20131109_5763re.jpg


高崎線大宮駅 5783レ 2013年11月19日撮影


夜便は石炭を積んで熊谷貨物ターミナルに向かいます。


相当重そうな荷重ですね。



ロクヨン牽引でなくなってから足が遠のいてしまっていましたが、EF65 PF機が牽引しているので行きたいなぁなんて思っているうちに廃止。なんでも撮れる時にちゃんと記録しておくことは大切と改めて思いました。名古屋で走っているロクヨン牽引の赤ホキも早めに撮影したいところです。



本日もご覧頂きありがとうございます。




セピア色のクローン機

セピア色に白帯のセンイチが原色に戻されたと思ったら、1052号機が全く同じ塗色で出場。撮影機会がなかったが、ようやく懐かしいあけぼののヘッドマークを付けた姿を見ることができた。




東京総合車両センターにて 8月25日
ファンにはあまり人気のないこの塗色だけど自分は好きだなぁ。
イベント列車の先頭で走ってほしいけど牽引できる客車が少ない。。。

国鉄色であけぼのを牽引していた頃の1052号機

東北本線 尾久-上野 2022レ(2013年8月17日撮影)
まさかまさかこの5年後にセピア色になるとはね。

本日もご覧頂きありがとうございます。
そろそろネタ切れです。撮影に行かないと。

プロフィール

熊猫

Author:熊猫
風景と鉄道をテーマに鉄道写真を撮影しています。
一番好きな車両のEF64型電気機関車の撮影機会が減ってしまったので、開設当初からのブログ名を思いきって変更しました(2022年1月)

関東地方を拠点として週末に撮影を楽しんでいます。
最近よく撮影している車両は255系です。路面電車の撮影もしています。

ブログの更新頻度はマイペースですが、よろしくお願いします。
よろしければ過去の書庫もご覧ください。
コメントもお気軽にどうぞ。
Instagramはwywpm935で更新。

※当ブログ内の写真や記事の無断転載は禁止です。対策でやや画質を落としています。

旧ブログ名「出撃!去り行く国鉄型電機関車EF64の撮影日記」

ブログ開始 2008年2月

カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセス数
ご覧頂きありがとうございます。
ブロとも一覧

鉄道省画像部

北鉄局の撮影日記

ムーちゃんの鉄旅帳

マイペースな鉄分補給 2nd
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR