FC2ブログ

ロクヨン祭りも終わり

9月の最後の週末から3週連続でロクヨンゼロが毎週末臨時列車の先頭に立つという秋のロクヨン祭りも本日のELみなかみの運転で一段落。先週1回、この三連休は2回出撃してきましたが、天候が芳しくなく、「晴天の秋空の下走るロクヨン!」という訳にはいきませんでした。
 
今日はロクヨン祭りの釣果ではなく、こんな写真をUP。
連休中に実家に訪問したところ、小学生の頃に撮り鉄したアルバムが発掘されました。
1988年の秋、鳥沢鉄橋に訪問した時に撮影したロクヨンです。当時はロクヨンに対して今ほど思い入れがなかったです^^;
 

中央東線 鳥沢-猿橋 EF64 38号機+サロンエキスプレス東京(1988年秋)
アルバムに貼られた写真をデジカメで撮影してみました。大船駅のヘッドマークをつけているので何かの記念列車かな?懐かしいなぁ。
この三連休は中央東線のこの区間にロクヨンの客車列車が運転され、この38号機も登板してくれました。
 
本日もご覧いただきありがとうございます。
ロクヨン祭りの写真は次回よりUPします。
 
 

蔵出し写真館(ロクヨン×客レ編) 最終回


フィルムの現像をしていないので、ロクヨン撮影の出撃報告のUPが最近遅延気味。。。今日はフィルム消化のため、早朝の上野駅へ「あけぼの」を撮影に出かけてきましたが・・・上野駅に着くと浦和駅高架化工事で早朝より変則ダイヤになって大幅遅延とのアナウンスで即撤収・・・。しかも午後インターネットを見ていると変則ダイヤでの遅れというよりも新潟県内大雪で上越線内で抑止中とのこと。ついてないです。今日は午後から仕事で2459レも撮影できず、年内の出撃は打ち止めかなぁ。

一年間続けてきた蔵出し写真館もいよいよ最終回。
最後は中央東線を走るロクヨンの姿をUPします。鳥沢駅西方にある新桂川橋梁は子供のころから撮影に出かけていた撮影地です。今回の橋の脇のポイントはお立ち台で有名ですが、四方八方にいいアングルがあり、一日楽しめる場所です。
早朝に上ってくる臨時列車のスジは順光で捉えることができるので、この時は定番ですがお立ち台で撮影しました。秋から冬にかけては背景に雄大な甲州の山並みも入りロクヨンがよく似合う場所でもあります。
この場所も久しく訪問していないですがまだ撮影できるのかな?


(今日の1枚)
中央東線 猿橋-鳥沢 EF64×ゆとり (2001年12月2日撮影)
空気が澄んだ朝、新桂川橋梁を渡る

蔵出し写真館(ロクヨン×客レ編) 30


昨日は2459レの先頭に原色の1006号機が充当されているとのことで、午後から撮影に出かけてきました。武蔵野線の東川口-東浦和間に出撃してきたのですが、同業者の多いこと。通過だいぶ前に到着したのですが撮影地のグラウンド脇には人だかりができていたので、少しポイントをずらしての撮影となりました。フィルムはまだカメラの中ですので、次回出撃してからの現像&UPとなります。
今回の蔵出し写真は、そんな東川口-東浦和間の見沼田圃で撮影した写真をUPします。この場所は今年も何回も訪問しました。都心からそう遠くない場所で、四季を感じる田園風景の中撮影できる貴重な場所です。この写真を撮影した8年前とほとんど環境が変わらず撮影できます。今は客車ジョイフルトレインは撮影できませんが、2459レを狙うにはもってこいの場所でもあります。


(今日の1枚)
武蔵野線 東川口-東浦和 EF64×浪漫 (2001年11月18日撮影)
秋の夕暮れ空の下、浪漫を牽引するEF64

蔵出し写真館(ロクヨン×客レ編) 29


あっという間に12月になってしまいました。
12月は毎週末に忘年会が入っているので、土曜日の朝練は厳しいです。。。休日出勤も重なり今年はあと何回出撃できるかな?

1年間続けてきた蔵出し写真館(ロクヨン×客レ編)もそろそろタマ切れになってきました。。。
今回は雄大な中央東線らしい景色をUPします。このときの撮影行がきっかけに本格的にロクヨンを追いかけることになりました。前日は雨の中、初狩界隈でロクヨンの撮影を行い甲府で1泊。翌日は前日の雨が嘘みたいに快晴。早朝にホテルを出て小淵沢へ向かいました。高原らしい凛とした紅葉した林を抜けると、雄大な中央アルプスが見える地点に偶然たどり着きました。
定刻、ブロアー音が辺りに響いてくると「ゆとり」を牽引したロクヨンが足早に通過していきました。

(今日の1枚)
中央東線 長坂-小淵沢 EF64×ゆとり (2001年11月11日撮影)
中央アルプスの山脈がよく見えた高原の朝。澄んだ空気の中、「ゆとり」を牽引して姿をあらわしたEF64。

蔵出し写真館(ロクヨン×客レ編) 28


関東地方もだいぶ寒くなってきました。日の出時刻が遅くなり、日の入り時刻が冬至に向かってだんだんと早くなってきています。
朝練も出来なくなり、ロクヨンの撮影も11月は小休止。先週日曜日は久しぶりに貨物列車1本のみ朝練に行ってきましたが、仕上がりは分からず、まだカメラのフィルムの中です。現像したらまたUPします。

今回もまた蔵出し写真館です。
3連続のロクヨン×浪漫の組み合わせです。。。
笹子-初狩間は当時の定番撮影スポットで、いろいろなアングルが点在して中央東線に出撃した際は必ず寄っていました。この大築堤も好きなアングルで、新緑の春、秋の紅葉、冬の雪景色と季節折々のシーンがフィルムに残っています。もう久しく訪問していませんが、機会があれば撮影してみたいですね。


(今日の1枚)
中央東線 笹子-初狩 EF64×浪漫 (2002年11月16日撮影)
山裾にへばりつきながら笹子峠を下る。EF64の性能が発揮できる区間。

蔵出し写真館(ロクヨン×客レ編) 27


蔵出し写真館が続きます。
中央東線の韮崎より先の区間は高原らしい雰囲気で、春夏秋冬美しい景色が楽しめます。本日はそんな区間の1枚をUPします。
この時の撮影行は、前日より中央東線沿線で撮影しており秋雨降る肌寒い中、初狩-笹子、勝沼ぶどう郷駅付近でロクヨン牽引の貨物を撮影しておりました。ロクヨン狙いだけでの撮影行は初めてでした。
甲府市内で1泊し、夜が明けると前日とはうって変わって雲ひとつない秋晴れになりました。小淵沢-長坂間で早朝より、中央アルプス、八ヶ岳を望みながら撮影していました。この日は運良く朝にジョイフルトレインの客車列車が2本通過し、雄大なロケーションの中、撮影できて良かったです。


(今日の1枚)
中央東線 小淵沢-長坂 EF64×浪漫 (2001年11月11日撮影)
八ヶ岳バックに快走

蔵出し写真館(ロクヨン×客レ編) 26


もう11月です。昨日は立冬、秋も深まり冬も少しずつ近づいてきています。中央西線でも灯油需要が高まり臨貨6883レが動き出したようです。秋の木曽路へ訪問したいところですが、11月は週末所用が入っていて遠征は無理そうです。今週末も非鉄の週末でした。
本日の蔵出し写真は、秋めいた景色の中を走るロクヨンの姿を。午前中の中央東線には長野からの臨客のスジがあり、東行きの良好な光線で撮影できました。いつもロクヨン+浪漫の組み合わせでしたが、どこで撮影しようかいつも悩みました。
この場所は夕方ロクヨン牽引のタンカートレイン狙いで何回か訪問した場所でありましたが、午前中の順光で撮影するのは初めてでした。線路際の小高い丘に登ると全編成は入りませんでしたが、綺麗な紅葉した山々を望むことができました。

(今日の1枚)
中央東線 鳥沢-梁川 EF64×浪漫 (2001年11月17日撮影)
紅葉美しい山あいのトンネルを抜けて

蔵出し写真館(ロクヨン×客レ編) 25


秋もだいぶ深まってきました。朝夕は寒くなり日の入りも早くなってきましたね。
本日の蔵出し写真は秋らしい1枚をUPします。
2000年前後には客車ジョイフルトレインの勇退が相次ぎ、最後はさよなら列車で引退の花道を飾り廃車されていきました。高崎運転所に籍を置いた「くつろぎ」も99年秋に引退。展望車もなく塗装も地味なお座敷列車でしたが、渋めの編成がなかなかいい雰囲気でした。
この日はたしか上野から水上まで運転されたさよなら列車シリーズの1つだったと思います。電車と徒歩でオカポンの定番撮影地に行くと・・・人人人。先行でEF55とEF60のPP運転の碓氷号も運転され激パの状態。場所を何とか確保して秋らしい風景の中、「くつろぎ」を見送りました。

(今日の1枚)
高崎線 岡部-本庄 EF64×くつろぎ (1999年10月10日撮影)
「くつろぎ」のさよなら列車。走りなれた高崎線をぶどう色2号に塗装されたEF64 1001号機が特製HM付で牽引し花道を飾った。


蔵出し写真館(ロクヨン×客レ編) 24


蔵出し写真館シリーズの24回目です。

今回の写真は信越本線の長野以北に運転された「サロンカーなにわ」をUPします。さすがにJR西日本の客車だけあってなかなかJR東日本のエリアへの運用は少なく、ロクヨンとの組み合わせはこれが最初で最後の撮影でした。
この日は長野行新幹線の始発で長野に入り、乗換えで旧あさま色の快速で新井駅へ。そこから撮影地までタクシーで向かったような気がします。なぜ朝から撮影地に向かったかというと二本木駅行きのロクヨン牽引の貨物が二往復運転されていたからです。この日は棚ボタのロクヨン0番台単機も撮影でき、ロクヨン三昧の1日でした。
今なら同業者で混雑すると思いますが、他の撮影者の姿は見かけずのんびり撮影できた覚えがあります。
写真を良く見ると反逆光で編成は陰ってしまっていますが、貴重な記録として・・・。

(今日の1枚)
信越本線 新井-二本木 EF64×サロンカーなにわ (2001年10月13日撮影)
JR西日本の「サロンカーなにわ」を牽引し、信越本線の山線区間を進む貴重な運用

蔵出し写真館(ロクヨン×客レ編) 23


先週末はレトロ客車の撮影に出かけ久しぶりにブルトレ以外の客車の撮影となりました。ジョイフルトレインの廃車が相次ぎ、残っている編成はごくわずか。JR東日本にはあんなにあった個性的な列車も廃車されて、ロクヨンが派手なジョイフルトレインを牽引する姿も見る機会がなくなってしまいました。
撮り鉄休止直前はJR東日本のジョイフルトレインといえば、「ゆとり」「浪漫」の2列車の撮影頻度が高く、休みの日となると運用予定に合わせて出撃していました。
今回の蔵出し写真は、上越線を走った「浪漫」の団臨です。蔵出し写真館の1回目(1月10日UP)の復路になります。雪深かった水上から撮影地を探して南下、津久田付近までくると雪は無かったのですが赤城下ろしのが空っ風は寒く、撮影地は見つからず、通過時刻が迫り・・・。津久田の鉄橋手前のカーブで撮影地探しの時間切れで撮った一枚です。

(今日の1枚)
上越線 岩本-津久田 EF64×浪漫 (2003年1月26日撮影)
特製HMをつけて運行された団臨
プロフィール

熊猫

Author:熊猫
ヤフーブログから引っ越ししました。
引き続き当ブログをよろしくお願いいたします。

山男ロクヨンを中心に撮影をしています。最近はEF65PFや255系もよく撮影しています。首都圏が撮り鉄活動の中心ですがたまにロクヨンを追い求めて遠征もします。

よろしければ過去の書庫もご覧ください。

ブログ開始 2008年2月

カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセス数
ご覧頂きありがとうございます。
ブロとも一覧

鉄道省画像部

北鉄局の撮影日記

ムーちゃんの国鉄型撮影日記Ⅱ

マイペースな鉄分補給 2nd
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR