FC2ブログ

梅雨の信州遠征 突然来たロクヨン重連

信州遠征の続きです。2日目は篠ノ井線内で信州カシオペア紀行を狙います。

前日に篠ノ井線内で発生した車との衝突事故の影響で、信州カシオペア紀行も日野駅の待避線で長時間抑止にあうなどダイヤ乱れの影響をもろに受けていました。

朝起きて早速Twitterで調べてみると、もともと塩尻での夜間停泊をするダイヤのおかげで、篠ノ井線からは時刻通りで運転されそうです。


GoogleMapで目星を付けていた場所に早速向かいました。

朝から雨が降っていてハードコンディションでしたが、既に数名が待機。レンズの焦点距離が合わず車にレンズを取りに行っていると遠くから暖色2灯のヘッドライトが近づいてきます。目を凝らすとロクヨンです。早通かと思い焦っていると・・・


篠ノ井線 松本-田沢 単5463レ 7月14日撮影

ロクヨン重連が姿を現しました。通常なら5463レはブルサン牽引のタキ車で通過する予定ですが、昨日のダイヤ乱れの影響を受けているようです。 思いがけぬ収穫ができて良かった。


さて撮影者も次第に集まり本番の信州カシオペア紀行を待ちます。


本日もご覧頂きありがとうございます。




早朝の篠ノ井線を行く ワイドビューしなの

雨上がりの篠ノ井線。
朝霧があるだけで叙情的になる。
「ワイドビューしなの」の一番列車。
パノラマグリーン車のお顔もいいけど貫通型もかっこいい。
つくづく383系はいい車両だなと思う。


篠ノ井線 聖高原-坂北 
1002M ワイドビューしなの2号
9月30日撮影

本日もご覧頂きありがとうございます。

新春の塩尻機関区篠ノ井派出訪問

あけましておめでとうございます。今年も当ブログを宜しくお願い致します。
 
年末に中央西線へ撮影に出かけてきましたが、年明けは帰省で長野へ2往復目。途中恒例の塩尻機関区篠ノ井派出を訪問してきました。
 

塩尻機関区篠ノ井派出 1月2日撮影
3が日は北信地方は降雪かなと思い準備して帰省しましたが、快晴でした。ロクヨンが正月休みで同僚のブルサンとともに昼寝していました。
 

塩尻機関区篠ノ井派出 1月2日撮影
1日に回送されてきたロクヨン重連も加わり珍しく4両のロクヨンを見ることが出来ました。ブルサンも多数駐機しておりにぎやかです。山岳用電機機関車の基地でカッコいいなぁ。
 

塩尻機関区篠ノ井派出 1月2日撮影
ブルサンはうっすら雪化粧していました。トップナンバー1号機の姿も。
 

塩尻機関区篠ノ井派出 1月2日撮影
ロクヨンセン1009号機。今年は何回ロクヨン撮影できるかな。
 
石油輸送は正月三が日明けからですかね。
私も週明けから仕事始めです。。。長いお正月休みもあっという間に終わってしまいました。
 
本日もご覧いただきありがとうございます。

9/27-28 長野撮り鉄遠征 安茂里朝練

先週の長野撮り鉄遠征の続きです。
翌28日は朝の6時に出発して朝練に。ブルトレ信州の撮影前に安茂里の大カーブに立ち寄り朝の貨物2本を狙います。
犀川鉄橋バックの被りつきも良かったのですが、子鉄もいたので安全に道路から撮影できる大カーブポイントへ。
 

信越本線 川中島-安茂里 89レ (9月28日撮影)
1本目は中央東線系統からやってきた89レ。昨日の篠ノ井バルブで撮影した国鉄色の3509号機が再び登場。コンテナも揃っていて朝日も入りいい感じ。
 

信越本線 川中島-安茂里 83レ (9月28日撮影)
こちらは中央西線からやってきた83レ。北信地区にやってくる唯一のロクヨン定期貨物。編成が長くて全部入りきりませんでしたが、朝練の時間を作って満足な結果が得られました。
 
ウォーミングアップ完了。
さてさて次は本命のブルートレイン信州の撮影に篠ノ井線に向かいます。
 
本日もご覧いただきありがとうございます。

9/27-28 長野撮り鉄遠征 長野・篠ノ井バルブ撮影

先週末の長野撮り鉄遠征の続きです。
長野駅近くのホテルにチェックインして、すぐに長野駅に向かってみます。ちょうどこの日は運よく583系の団臨が長野まで回送でやってきました。
おもちゃのようなミニミニ三脚とコンデジ、子鉄に貸し出し中のJ1で撮影してみました。
 

信越本線 長野駅 回9327M 583系団臨送り込み回送 (9月27日撮影)
自分はコンデジの夜景三脚モードでおもちゃ三脚でバルブ撮影してましたが、ブレブレで全滅。このカットは子鉄から借りて保険で撮影した写真です。やっぱりコンデジは駄目ですね。しかも翌日ブルトレ信州撮影時に落として不動機になってしまいました(+_+)
 
撮影後、夕食を駅前で食べて、電車で篠ノ井駅へ移動。ここではロクヨン重連貨物とディーゼルの貨物を撮影してみます。
 

しなの鉄道 篠ノ井駅 ???M しなの鉄道115系 (9月27日撮影)
長野色の115系がしな鉄に貸し出されていました。2両編成なのでローカル運転です。しな鉄を撮影しながらロクヨン貨物80レを待ちます。
 
が・・・思っていた時刻より少し遅れてきたロクヨン重連の80レは止まることなく目の前を通過。バルブ撮影モードでしたので流し撮りもできず見る鉄・・・篠ノ井は止まらないのかな・・・。
 
気をとりなおし、続けてやってくる今や貴重となったDE10牽引の88レの撮影に。これは朝練で松戸で良く撮る列車ですね。
 

篠ノ井線 篠ノ井駅 88レ (9月27日撮影)
おー初めて北長野貨物で原色のDE10を見ました!先ほどの80レの見る鉄のがっかり具合も吹き飛びました。カッコいい。子鉄と共用しJ1で撮影。
 
篠ノ井でしっかり停車してくれるのは隅田川貨物までブルサンが牽引するからです。入れ替え作業を見学しつつ・・・再びバルブ撮影。
 

篠ノ井線 篠ノ井駅 88レ (9月27日撮影)
ブルサン牽引となった88レ。地元の松戸界隈には翌日の朝6時前に通過します。とにかく軽装備でしたがバルブ撮影できて良かったです。
 
「おまけ」
この日はこんな列車が夜の姨捨まで運転されていました。

信越本線 長野駅 HB-E300系 9232D (ナイトビュー姨捨) 
子鉄クウネル撮影 (9月27日撮影)
リゾートビューふるさと号で長野駅入線後、折り返しでナイトビュー姨捨となり、夜の夜景観賞列車として姨捨に向かいました。長野で撮影しましたが、篠ノ井でDE10を撮影しているときに戻ってきました。
 

信越本線 長野駅 HB-E300系 9232D (ナイトビュー姨捨) 
子鉄クウネル撮影 (9月27日撮影)
こんなプチ出発式が行われていました。ちょっと乗ってみたかったです。
 
夜まで子鉄を引っぱりまわしてしまいました。翌日も朝から撮影ですのでホテルに戻り速攻寝ました。
 
本日もご覧いただきありがとうございます。
もう少し長野遠征おつきあいください。
 
 
 

9/27-28 長野撮り鉄遠征 夕方の篠ノ井線

9月27日から9月28日にかけて、泊りで長野へ撮り鉄遠征に子鉄と出かけてきました。泊りがけで撮影したのは何年振りでしょうかね。
27日土曜日は当初の予定だと夕方に千葉出発で翌日のブルトレ信州狙いで長野駅前で前泊のみの予定でしたが、所用も済みお昼過ぎには出発できました。
長野市に近づいてもまだ外が明るかったのでちょっと寄り道、篠ノ井線を訪問してきました。
 

篠ノ井線 篠ノ井-稲荷山 446M (9月27日撮影)
綺麗な秋の稲作の風景が広がっていました。明日の本番のウオーミングアップ含めてちょっとだけ立ち寄って良かった。
 

篠ノ井線 篠ノ井-稲荷山 446M (9月27日撮影) 子鉄クウネル撮影
こちらは同行の子鉄のアングル。上手くなってきたな。
 

篠ノ井線 稲荷山-篠ノ井 1015M(ワイドビューしなの15号)(9月27日撮影)
通過の3分前に太陽は雲の中へ。。。日が当たっていればギラリが狙えたのに・・・。383系は蛇みたいなデザインですね。
 

篠ノ井線 稲荷山-篠ノ井 (9月27日撮影)
沿線にはススキが・・・信州はすでに秋の風景でした。明日は篠ノ井線にブルートレインが走ります。
 
列車本数も少ないのでワイドビューしなの15号を撮影後、撤収。長野駅近くのホテルに向かいました。チェックインして再び出撃。夜練バルブ撮影に挑戦してみます。
 
本日もご覧頂きありがとうございます。
しばらく長野遠征記におつきあいください。

新旧の山男の基地(塩尻機関区篠ノ井派出)訪問

新幹線で帰省していた妻子を迎えに行く為、今週末は長野へ。いつもなら中央西線でロクヨン撮影をするのが定番でしたが、今回は土曜の午後出発でゆっくり向かったので撮影はなし。本日はロクヨンの姿を求めて、帰宅途中に久しぶりに篠ノ井派出に寄り道してきました。
 

塩尻機関区 篠ノ井派出
線路沿いの小道に出てみると機関車がゴロゴロしているのが見える。いつの日からかブルサンばかりになってしまった。朝の83レを牽引したロクヨン重連コンビがすでに帰区していました。よく見るとブルサンも試作機901号機やトップナンバー1号機の姿が見えます。この地は山男達の北信のベースキャンプ。
 

塩尻機関区 篠ノ井派出
新旧の山男の並び。ロクヨン牽引の貨物はここ篠ノ井にやってくるのは今はかろうじて1往復のみ。ブルサンにその任を譲りつつある。
 

塩尻機関区 篠ノ井派出
国鉄が製造したロクヨンとJR貨物が製造したブルサン。車両の形状、カラーリングともに時代の差を感じさせる。かつてロクヨンゼロが差していた「篠」の区札をつけた電気機関車はもういない。ロクヨンは「愛」、ブルサンは「高」だ。
 

塩尻機関区 篠ノ井派出
かつてJR貨物試験塗装機で注目を集めた1010号機。久しぶりに来た北信の地で何を思うのか・・・
 

塩尻機関区 篠ノ井派出
ブルサンの並び。登場から10年が経過し、いつの間にかロクヨンが背負ってきた山男の任務を立派に引き継いできている。左の901号機は試作機で、センターピラーがあるので、ワイパーの取り付け位置が量産機とは違う。
 
久しぶりに訪問した篠ノ井派出。一番初めに来た頃はまだロクヨンゼロが出入りをしていました。側線にあった廃車される運命のロクヨンゼロの姿も今はもうありません。5、6両が手を結び(連結され)廃車の時をじっとまっていたロクヨンゼロの姿を思い出しました。
 
YouTubeで悲しいピアノ曲をBGMで聴きながら書いていたら切なくなってきました。。。
 
本日もご覧頂きありがとうございます。
 
 
 
 
 
 
 

篠ノ井 点描 おしまい


さっきまでブルサンだけの機関区にとロクヨンがちょうど入線。
ちょっとだけでも寄り道してよかったと思った瞬間でした。

(今日の1枚)
塩尻機関区篠ノ井派出 (8月12日撮影)
実際はもっと奥の方で停車してしまいました。長野帰省時のロクヨンの写真はこれだけですが、出会えただけでも良かった。

篠ノ井 点描


ロクヨンがゆっくり入庫してきました。
やっぱりいいですね。

(今日の1枚)
塩尻機関区篠ノ井派出 (8月12日撮影)
目の前を低いブロアー音を鳴らしながら転線していきます。

篠ノ井 点描


閑散とした機関区をスナップして帰ろうとしたところ、低いブロアー音が背後から聞こえてきました。振り返ると・・・


(今日の1枚)
塩尻機関区篠ノ井派出(8月12日撮影)
ロクヨンがちょうど入線してきました。中央西線を前日走って長野入りした機関車かな。狙ったわけではないですが運が良かった。
プロフィール

熊猫

Author:熊猫
ヤフーブログから引っ越ししました。
引き続き当ブログをよろしくお願いいたします。

山男ロクヨンを中心に撮影をしています。最近はEF65PFや255系もよく撮影しています。首都圏が撮り鉄活動の中心ですがたまにロクヨンを追い求めて遠征もします。

よろしければ過去の書庫もご覧ください。

ブログ開始 2008年2月

カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセス数
ご覧頂きありがとうございます。
ブロとも一覧

鉄道省画像部

北鉄局の撮影日記

ムーちゃんの国鉄型撮影日記Ⅱ

マイペースな鉄分補給 2nd
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR