FC2ブログ

ロクヨンだけを撮影する信州遠征⑨

長々と更新しているロクヨンだけを撮影する信州遠征の続きです。。。



木曽福島で81レを撮影後、再び国道19号線を南下。上松付近で40分程度運転間隔が開いている専貨5875レを撮影してみます。


目指したのは国道沿いにある「小野の滝」。中央西線の鉄橋の向こう側に滝がある場所です。既に日没となり辺りは暗くなっています。見る見るうちに露出が低下。手持ちで限界の1/30秒で列車をブラして撮影することにしました。



この場所、木々に囲まれている上に、滝の音と国道の車の通過音で全く列車の接近が分かりません。辺りはかなり暗くなり・・・いろいろカメラの設定をしている時に突然383系しなのが鉄橋の轟音を立てて通過し、心臓が止まりそうなくらいビックリしました。。。


画角も狭く手持ちなので構えてその時を待ちます。



B56A6544.jpg


中央西線 須原-上松 5875レ 10月3日撮影


何とか撮影できました。滝もなんとか・・・


もっと明るい時間帯に次は来たいですね。



これで10月3日の撮影はおしまいです。小野の滝を出たのが18時前ですが、国道19号線沿いは既に真っ暗。たまにあるお店や道の駅も営業終了となっているのが多く、木曽路は本当に山の中なのだなぁと改めて思いました。



今回は初めての撮影地の訪問が多かったのですが、工夫をしながら撮影出来て良かったかと。次回もGoogleMapを駆使して撮影ポイントを探してみたいと思います。



さてこの日は松本市内に宿泊。GO to トラベルで3000円ちょっとで宿泊できました。寝るだけなので十分です。どうして松本市内にとまったかというと…例のロクヨン牽引の特別列車が早朝に運転されるからです。続く。



本日もご覧頂きありがとうございます。


ロクヨンだけを撮影する信州遠征⑧

ロクヨンだけを撮影する信州遠征の続きです。

81レはその後も、野尻、須原とこまめに停車を繰り返して北上します。須原前後で撮影すると2回確実に撮影できますが、こちらもいつも同じような場所で撮影しているので、今回は1回分捨ててGoogleMapで調べていた場所へ行ってみました。

通過時間には余裕がありましたが、既に17時を回っており時折西の空は明るくなるものの露出が限界で、さらに夏草も茂りちょっと厳しい撮影地でした。


中央西線 上松-木曽福島 81レ 10月3日撮影

RAW現像時に色を引っ張り上げました。。。

山深い地区なので日没も早いです。


81レはこのあと奈良井でも停車しますが、すでに発車が18時近くなり撮影できません。

ここで撤収とする予定でしたが、再び南木曽方面に戻り、後から来る5875レをダメ元で撮影してみます。


本日もご覧頂きありがとうございます。



ロクヨンだけを撮影する信州遠征⑦

ロクヨンだけを撮影する信州遠征の続きです。


釜戸で撮影した81レを追いかけます。南木曽停車で追い抜くのがベストですが、次の停車の野尻の間で撮影するのは運次第です。南木曽-十二兼間は19号線に並行して高い位置に線路が引かれており、電柱などがありますが国道の歩道から撮影すると良さそうな気がします。今回は時間が無かったのであらかじめ何となく頭に入れておいた小径に入り込みここから撮影。すぐに列車が来ましたが、こんな写真しか撮影できませんでした・・・


中央西線 南木曽-十二兼 81レ 10月3日撮影

線路に近づいてしまった分なんとも中途半端な写真に。

この辺りは山裾にへばりつくように線路が引かれています。

この区間できちんと撮影するには田立駅~南木曽駅あたりで撮影してから来るのが時間的に余裕がありそうです。また次回ですね。


本日もご覧頂きありがとうございます。

ロクヨンだけを撮影する信州遠征⑥

ロクヨンだけを撮影する信州遠征の続きです。


午後の撮影は、今度は塩尻方面行きのコンテナ貨物81レ、専貨5875レがターゲットです。両列車は恵那までは時間差なく通過しますが、その後運転間隔が徐々に開いていきます。コンテナ貨物はロクヨン単機牽引、専貨はロクヨン重連総括運転でどちらをメインに撮影するか迷うところです。

10月に入っているので日没時間も早く先行運転の81レでも塩尻付近までは追っかけできないのが残念です。


いつも通り釜戸駅付近へ。釜戸-武並間で撮影することにします。6883レが運転されていた頃に撮影したことのある見晴らしの良い築堤で撮影するつもりで訪問しましたが、この辺りは生活道路で駐車スペースがほとんどありません。既に先客のレイルファンの車が止まっていたので諦めて周辺をロケハン。稲掛けがある田んぼを見つけたのでこちらで撮影することにしました。駐車スペースも離れた場所に確保できました。


B56A6464.jpg

中央西線 釜戸-武並 81レ 10月3日撮影

単機牽引の81レ。この場所は過去に来たことがありました。

天気が悪く露出が無かったので開放気味で撮影したら稲にピンが来てしまいました。。。


B56A6471.jpg

中央西線 釜戸-武並 5875レ 10月3日撮影

この場所は5分間隔ぐらいでロクヨン貨物が通過します。

こちらも国鉄色先頭でやって来ました。


思わぬ秋の風景が撮影出来て良かったです。

さて国道19号線を北上します。天気が悪く露出不足が懸念されるため、今回は先行で走る81レを追いかけてみます。


本日もご覧頂きありがとうございます。

ロクヨンだけを撮影する信州遠征⑤

ロクヨンだけを撮影する信州遠征の続きです。


ロクヨンだけを追いかけていると、撮影地でゆっくり列車待ちをすることがありません。ただでさえ中央西線の中津川以北は本数が少ないのでほとんど練習電を撮影する機会がありません。本当は383系「ワイドビューしなの」などをきちんと撮影したいのですが、特急の待避で停車中の貨物を自分も追い抜くので実はほとんど撮影できないのです。


須原-大桑間で撮影した8088レですが、大桑、南木曽で停車中に先回り。一気に岐阜県中津川市の落合川付近まで南下しました。有名な落合川駅俯瞰ポイントはGoogleMapでもよくわからず、SNS投稿に掲載されていた写真を頼りに落合川近郊の撮影地に行ってみました。


中央西線 落合川-中津川 8088レ 10月3日撮影

木曽の山中を抜け盆地に入るこの辺りの地形がよくわかる場所で思ったよりも良い撮影地でした。

いつもは南木曽停車後ギリギリでの撮影ですが、大桑の停車を利用して撮影しなかった分、余裕がありました。落合川辺りはいい撮影地が点在しそうなのでまたGoogleMapで調べて訪問したいです。


B56A6447.jpg

中央西線 落合川-中津川 8088レ 10月3日撮影

この辺りは上下線が離れていたりして面白い線形です。

坂下駅方面に向けてかなりの勾配区間なので線形が工夫されているのでしょうかね。


これで午前の部が終了です。もうお昼過ぎになってしまいました。続く。


本日もご覧頂きありがとうございます。


ロクヨンだけを撮影する信州遠征④

ロクヨンだけを撮影する信州遠征の続きです。

木曽平沢で8084レを撮影後、国道19号を南下します。倉本駅停車中に当該列車を予定通り追い抜きます。いつもなら糸瀬登山口のお立ち台や伊奈川橋梁で狙うのですが、今回は素通り。GoogleMapで事前に調べていた場所へ。当たり前ですが、ストリートビュー通りの風景が広がっており、こちらで8084レを迎え撃つことにしました。


中央西線 須原-大桑 8084レ 10月3日撮影

夏草で線路が見えるかな?と思っていましたが、何とか大丈夫でした。

狭い画角でしたが、中央アルプスも背景に入り良かったです。


さて8084レは大桑駅で数分、その先の南木曽駅で数十分停車します。いつもなら大桑駅の短い停車を利用して野尻駅界隈で撮影をするのですが、今回はいつもと違う撮影場所を求めてもっと南下してみます。続く。


本日もご覧頂きありがとうございます。



ロクヨンだけを撮影する信州遠征③

ロクヨンだけを撮影する信州遠征の続きです。


塩尻機関区篠ノ井派出から大移動。中央西線の貨物列車を狙います。塩尻市内に着いた時点で塩尻駅発車時刻10分強のアドバンテージです。



狙いの8084レは短い運転停車を何回かするので、撮影カットを稼ぐことができます。ただし撮影ポイントが限られるため、毎回同じ場所での撮影を繰り返してしまいます。この日は曇りなので幸いにも光線状態や山影を気にしないで撮影できそうです。今回の撮影行では今までに撮影したことのない場所を念頭にGoogleMap先生のストリートビューの力も借りて撮影に臨みました。



まずは木曽平沢の国道沿いから。この辺りは前から撮影できそうだなぁと思いつつ訪問していなかった場所。夏の名残の雑草と国道を走るトラックや車が難敵ですが、程よいカーブをねらってみます。




中央西線 贄川-木曽平沢 8084レ 10月3日撮影


ちょうどトラックが通過してしまいましたが、良い具合に撮影できました。


更新重連もそのうち貴重な記録になるんでしょうかね。



さて8084レを追走します。木曽平沢駅の短い停車時間のうち先回りする予定でしたが、この列車の通過の踏切に引っ掛かり追いかけに。かなり先の倉本での停車の間に抜くことにしました。


伊奈川鉄橋や野尻界隈でうまくいけば2発撮影できるはずです。。。



本日もご覧頂きありがとうございます。







ロクヨンだけを撮影する信州遠征②

ロクヨンだけを撮影する信州遠征の続きです。塩尻機関区篠ノ井派出に着くとすぐに機関車誘導係の方が歩いてきました。まもなく土曜日の朝限定で運転されている臨時重単8467レが入区するようです。これは間に合ってラッキーでした。

B56A6354.jpg


塩尻機関区篠ノ井派出 臨単8467レ 10月3日撮影


ブロアー音が近づいてきて姿を現したのはなんと原色重連でした!


そろりそろりと誘導係の方がいる小屋まで近づいてきます。



B56A6358.jpg



B56A6366.jpg


ゆっくり近づいてくるので撮り放題です。


関東にやってくるのは更新機が多いのですが、篠ノ井派出の駐機だけで3機と両数が増えましたね。



誘導係の方をステップに乗せて再出発。こちらは顔出しになるため割愛。



B56A6387.jpg


機関庫の奥にある留置線に引き込んで停車。1036、1022号機のペアでした。


お正月前後に来ることが多かった篠ノ井派出では留置線にもブルサンやロクヨンがたくさん駐機していましたが、通常期ではがらんとしています。もっと前には一番北側の線路に使わなくなったロクヨンゼロが何機も縦列留置されていました。。。



B56A6391.jpg


ウテシさんが下車して駐機完了かな。パンタもそれぞれ1基づつ降ろしていますね。



本当に短い滞在時間でしたが、臨単8467レの入線が見ることができて良かったです。もう少し早い新幹線に乗っていたら稲荷山辺りで走行シーンが撮影できましたが・・・かなり満足感を得られた足慣らしでした。



さてもう少しロクヨンを撮影したいところでしたが、そろそろ中央西線まで移動しないと8084レが撮影できなくなります。一気に塩尻まで大移動です。



続く。



本日もご覧頂きありがとうございます。


プロフィール

熊猫

Author:熊猫
ヤフーブログから引っ越ししました。
引き続き当ブログをよろしくお願いいたします。

山男ロクヨンを中心に撮影をしています。最近はEF65PFや255系もよく撮影しています。首都圏が撮り鉄活動の中心ですがたまにロクヨンを追い求めて遠征もします。

よろしければ過去の書庫もご覧ください。

ブログ開始 2008年2月

カレンダー
09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセス数
ご覧頂きありがとうございます。
ブロとも一覧

鉄道省画像部

北鉄局の撮影日記

ムーちゃんの国鉄型撮影日記Ⅱ

マイペースな鉄分補給 2nd
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR